皆さんはクレジットカードを持っていますか?

今、手元に現金がなくても簡単に資金繰りができる優れものですよね。

でも、クレジットカードは被害に遭う確率もかなり高いって知っていますか?

実はクレジットカードは便利なアイテムではあると同時に、犯罪に遭いやすいアイテムでもあります。

また、便利がゆえについつい使いすぎてしまう人もいるでしょう。

いざ支払う段階になると、支払えない…というケースもよくありますしね。

でも、そういったトラブルに遭わないためにクレジットカードアプリという便利なアイテムがあります。

今回は、クレジットカードアプリについて紹介します。

メリットやデメリットをまとめていますので、参考にしてみてください。

クレジットカードの利用料について

毎月クレジットカードをどのように使っていますか?

もしかすると家計簿をつけてしっかりと計上している人もいるかもしれませんね。

だけど、家計簿をつけていない人も多いと思います。

そうなると、毎月の利用料を感覚で把握することになってしまいます。

書類で送ってくれるならまだありがたいですが、最近は経費節約のためにWEBでしか確認できないものも多いです。

こうなってくると、面倒で確認しないという人も出てくるはずです。

あまり使わないのであれば問題はないでしょう。

ですが、クレジットカードの被害に遭っていても気づかなくなってしまうというデメリットがあります。

クレジットカードが悪用される主な原因。おすすめの対策方法まとめ。
クレジットカードはとっても便利なアイテムです。オンライン上で決済することも出来ますし、実店舗に買い物に行く際にお金を持っていなくても、カードを提出するだけで...

場合によってはクレカ会社が気づいてくれることもありますが、第三者から不正利用されていることに自分で気づくことも大切だと思います。

ざる勘定になっているのであれば、クレジットカードアプリというものを利用してみませんか?

クレジットカードアプリの特徴

クレジットカードアプリとは、主にスマホで利用できる管理用のアプリです。

  • クレジットカード会社が提供しているアプリ
  • その他の会社が提供しているアプリ

大きくわけてこの2つのクレジットカードアプリがあります。

どちらがいいかということは一概に言えませんが、カード会社が提供しているのであれば、そのアプリを使ったほうがいいと個人的には思います。

ただし、それ以上に使いやすいと思ったアプリがあるのであれば、そちらを使っても問題はありません。

とにかく、

  • 毎月のクレジットカードの管理が面倒
  • クレジットカードの月々の金額を把握しておきたい

このような人であれば利用して損はないと思います。

大半のクレジットカードが翌々月引き落としですから、全て覚えておくのは難しいですしね。

クレジットカードアプリのメリット

クレジットカードアプリを利用することのメリットはほかにもあります。

具体的には以下のような項目ですね。

  • 一目で利用額やポイント数などを把握することができる
  • キャンペーンを確認することができる
  • どこでも確認することができる
  • アプリによっては自分で入力する必要がない

では、順番に解説していきます。

一目で利用額やポイント数などを把握することができる

クレジットカードアプリの中には、グラフ化してくれるものもあります。

グラフ化してくれると、どのくらい使ったのか把握することができますよね。

もちろん、グラフだけでなく使った金額などを数字で表してくれるアプリもありますよ。

また、現在貯まっているポイント数なども確認できるので、利用しやすいと思います。

ポイントを貯めている人にはうれしいですよね。

例えば、ポイントは

  • キャッシュバック
  • 買い物に利用する
  • 景品と交換
  • マイルに交換

このような使い道がありますから。

一目で把握したいのであれば、クレジットカードアプリを利用してみましょう。

キャンペーンを確認することができる

クレジットカード会社では、時々キャンペーンを行っていることがあります。

カード会員だけが利用できるキャンペーンなどもありますよね。

でも、わざわざホームページまでいったり、メルマガを確認したりしないとキャンペーンが行っているか確認できないことって多いと思います。

これは、なにもしていない会員にとっては不利ですよね。

でも、クレカ会社が提供しているアプリならキャンペーンもお知らせしてくれます。

お知らせしてくれることによって、有益な情報を得ることができるようになります。

どこでも確認することができる

家計簿を付けてい人は、よほどのことがない限り外に持っていくことってないと思います。

やはり、家の中で保管しておくものですしね。

となると、外出先で確認できるアプリは優秀だと思います。

なにか不都合があった場合もすぐに確認することができるわけですので。

アプリによっては自分で入力する必要がない

優秀なアプリなら、銀行口座やクレジットカードなどと連携してくれます。

連携すると自動的に計上されていくので、自分で手入力する必要がなくなります。

なので、放置しておいても勝手に計上してくれるんですよね。

クレジットカードアプリを利用するのであれば、こういった優秀なアプリを選ぶのも一つの方法ですよ。

クレジットカードアプリのデメリット

しかし、クレジットカードアプリにはデメリットもあります。

  • セキュリティ面が安全でない場合がある
  • スマホ以外の端末では利用しにくい

この2点です。

セキュリティ面が安全でない場合がある

これは、カード会社が提供していないアプリに当てはまることです。

便利なアプリや無料のアプリを見つけると使いたいと思ってしまいますが、そのアプリって信用できますか?

中には詐欺アプリも混ざっていることもあるので、クレジットカードのような個人情報を記載するのはかなり危険です。

特に連携させて記帳するタイプのものはかなり危ないです。

なので、少しでも信用できないと思うのであれば、利用しないのが一番です。

スマホ以外の端末では利用しにくい

クレジットカード会社が提供しているアプリは、基本的にスマホで利用することが推奨されています。

というのも、タブレットで利用できるという文章が確認できないんですね。

なので、PCやタブレットだと思っているより使い勝手が悪い可能性もあります。

残念ですが、スマホを持っていない人はアプリを利用できないかもしれません。

クレジットカードアプリを利用する上での注意点

クレジットカードアプリはとても便利です。

でも、中には脅威になってしまうこともあるんですよ。

ですから、クレジットカードアプリを利用したり選んだりする際は最低限以下のことに気を付けましょう。

  • 提供元がしっかりしているアプリを選ぶ
  • アプリの口コミやコメントを信用しすぎない
  • スマホにセキュリティソフトを導入しておく

では、順番に解説します。

提供元がしっかりしているアプリを選ぶ

アプリを選ぶうえで提供元を確認することは重要なポイントです。

もちろん、クレジットカードアプリに限ったことではありませんが、特に気を付けるべきことです。

フリーアプリの中にも質のいいものはたくさんありますが、心配ならクレジットカード会社が提供しているアプリを利用するようにしましょう。

アプリの口コミやコメントを信用しすぎない

無料でダウロードできるアプリによくある手口なのですが、いいコメントをたくさん投下して印象操作しようとする会社が多いです。

低評価がたくさんついていると、ダウンロードしないと思いますが、評価がいいと試しにダウンロードしてみよう…となってしまうと思います。

しかし、ダウロードしたアプリが詐欺アプリだった場合、被害に遭ってしまう可能性は非常に高くなります。

なので、口コミを信用しすぎないようにする必要があります。

スマホにセキュリティソフトを導入しておく

ガラケーの時代にはあまりなかったことですが、スマホにもウイルスは侵入してしまいます。

スマホはPCを小型にしたようなものですから。

なので、ちょっとしたことでウイルスにかかってしまうことはあります。

ウイルスにかかってしまうのは、詐欺アプリをダウンロードしてしまうことが原因であることも多いです。

今、スマホを持っている人は必ずセキュリティソフトを導入するようにしましょう。

できれば、無料のセキュリティソフトではなく有料のセキュリティソフトをおすすめします。

有料のものはウイルス対策に力を入れていますからね。

そうでなければ、詐欺アプリを使っていなくてもクレジットカードや口座の情報を盗み取られてしまう危険性が出てしまいますからね。

まとめ

インターネットやITの技術が進化してきたことによって、これまでとは比べ物にならないほど便利なものがあふれています。

だけど、身の回りにあるものがすべていいものとは限りません。

中には悪用する人もいますからね。

なので、便利なクレジットカードアプリを利用する際にも被害に遭わないように注意をしましょう。