セゾンカードといえば、有効期限のない永久不滅ポイントが貯まったり、西友やリヴィンがお得になる優待サービスが人気です。

また、ここでご紹介する「ゴールドカード セゾン」なら電子マネーの面でもお得感を得ることができますし、多くの特典も魅力です。

ゴールドなだけあって、年会費は少々高額ですが利便性やお得感はそれなりに得られるクレジットカードです。

また、追加カードを保有することで年会費を抑えながら空港ラウンジサービスやアメックスの優待サービスも使えるようになるというメリットもあります。

ここではそんなゴールドカード セゾンの特徴やメリット、デメリットを詳しく説明していきます。

ちなみに他のゴールドカードなどが気になる方はこちらの記事も同時に参考にしてみてください。

ゴールドカード比較ランキング!目的別・人気のゴールドカードを徹底紹介!
昔はハードルが高かったゴールドカード。しかし、現在は以前より遥かにハードルが下がり、ゴールドカードを持つ人も増えてきました。すでに20代前半の方でも持っている...

特徴と年会費・国際ブランド

ゴールドカード

ゴールドカード セゾンは、クレディセゾンが発行するクレジットカードです。

国際ブランドは

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB

の3種類から選ぶ事ができます。

海外でも幅広く使いたい人は、VISA、MasterCardを選択することをおすすめします。

JCBなら、日本国内唯一の国際ブランドなので国内はとても強いです。

海外では、日本人がよく行く海外観光地であればほとんど問題なく使えます。

年会費は10,000円、家族カードは1,000円

ゴールドカード セゾンの年会費は、10,000円(税抜)です。

年会費10,000円(税抜)は少し高く感じますが、ゴールドなだけあって付帯保険や優待サービス、特典も充実していますのでサービスと年会費のバランスはとれている方です。

家族カードの年会費は、1,000円(税抜)です。

ゴールドカードの家族カードとしては、低価格な方でしょう。

ETCカードは年会費、発行手数料ともに無料です。

よく車で有料道路を利用するのであれば、ETCカードも同時に発行してしまった方が、よりポイントを貯めることができます。

それに、ETCは現金で支払うよりも割引になったりするメリットが多くあるので、まだETCにしていない人はこの機会にETCにしてもいいかもしれません。

カードが最短3営業日発行

通常クレジットカードを作る際は、審査がありそこから発行するまでにも時間がかかります。

しかし、ゴールドカード セゾンであれば、査がすぐに完了すれば最短で3営業日にスピード発行してくれるサービスがあります。

エポスカードやJCB一般カードなどもスピード発行を行っていますが、どちらも一般カードなので、ゴールドカード セゾンのようなゴールドカードで3営業日発行というのは本当に珍しいサービスです。

営業日というは月曜日~金曜日のことなので、例えば、月曜日に申込みをして審査に問題がなければ水曜日にはカードが発行されます。

もし、金曜日に申込みをした場合は、問題がなければ次の週の火曜日には発行されます。

あくまでも営業日なので、金曜日に申込みをすると5日間は空いてしまいます。

ということは、なるべく早くほしい人は金曜日以外の平日に申込みをした方がいいってことになります。

それでも他のクレジットカードではありえないスピード発行なので、時間が惜しい人にもおすすめのサービスです。

セゾンゴールド・アソシエ・アメリカン・エキスプレス・カードを追加できる

%e3%82%bb%e3%82%be%e3%83%b3%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%89%ef%bd%a5%e3%82%a2%e3%82%bd%e3%82%b7%e3%82%a8%ef%bd%a5%e3%82%a2%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%82%ab%e3%83%b3%ef%bd%a5%e3%82%a8%e3%82%ad%e3%82%b9

セゾンゴールド・アソシエ・アメリカン・エキスプレス・カードは、これ単体で保有することができません。

ゴールドカード セゾン会員が追加することのできる「ツインゴールドサービス」専用のゴールドカードです。

付帯サービスやポイント面をアップグレードさせることができるカードです。

追加年会費が2,000円かかる

セゾンゴールド・アソシエ・アメリカン・エキスプレス・カードを追加させると、追加年会費として2,000円(税抜)がかかります。

なので、ゴールドカード セゾンの分と合わせて、年会費は合計で12,000円(税抜)になります。

そんなに上がっちゃの?と思うかもしれませんが、このカードを追加するだけで付帯サービスが増え、ステータスの高いゴールドカードらしくなるのでこの年会費は妥当と言えます。

空港ラウンジサービスがある

セゾンゴールド・アソシエ・アメリカン・エキスプレス・カードには空港ラウンジサービスが付帯します

国内主要空港の空港ラウンジと、ハワイ・ホノルル国際空港、韓国・仁川国際空港のラウンジを無料で利用することができます。

永久不滅ポイントが国内なら1.5倍、海外なら2倍になる

セゾンゴールド・アソシエ・アメリカン・エキスプレス・カードを追加で保有すれば、ポイント還元率が上がります。

  • 国内利用:ポイント1.5倍(還元率0.75%)
  • 海外利用:ポイント2倍(還元率1.0%)

になります。

ゴールドカード セゾンのみの場合ですと、還元率は0.5%と低いので2枚持ちにして還元率をアップさせればポイントは貯まりやすくなっていきます。

アメリカン・エキスプレス・セレクトが利用できる

アメリカン・エキスプレス・セレクトは、アメックスならではの付帯サービスで、ホテルやダイニング、ショッピングにおいて様々な優待を受けることができるサービスです。

ホテルなら、シェラトンホテル&リゾートやマリオットインターナショナルを始めとする様々なホテルを優待価格で利用することができます。

また、ダイニングでは、人気のレストランや敷居の高い高級店などで飲食代が10%~20%オフになります。

日本国内はもちろんのこと、世界100ヶ国以上の地域で8,000以上の店舗、施設が対象になっています。

普段は、なかなか行かないレストランや利用しないホテルを特別な日にお得に使うことができるのでおすすめです。

ゴールドカード セゾンのポイント還元率は通常0.5%

ゴールドカード セゾンのポイントプログラムは、クレディセゾンが提供する「永久不滅ポイント」です。

その名の通り永久に不滅のポイントなので、ポイントの有効期限はありません

還元率は通常0.5%

永久不滅ポイントは、ゴールドカード セゾン1,000円利用毎に1ポイント貯まります。

1ポイント5円相当なので、還元率は0.5%です。

還元率0.5%は、けして高いと言えませんが、有効期限がないので時間をかけてコツコツ貯めても大きく使うことができてお得感は得られます。

また、1,000円利用毎に1ポイントと言っても、毎月の総利用額に対して1,000円ごとに1ポイント付与されるという形なので一度の買い物が198円であっても、999円であってもポイント対象となるのは1つの大きなメリットです。

ポイントが2倍になる提携店がある

還元率0.5%は低いですが、1.0%だとしたらまずまずの還元率になりますよね?

ゴールドカード セゾンの永久不滅ポイントなら、永久不滅ポイント優遇サービスで一部の対象店でポイントが2倍になり還元率は1.0%になります。

ポイント2倍の対象店は、 

  • 西武
  • 西友
  • パルコ
  • 無印良品
  • ロフト
  • ザ・ガーデン自由が丘

となります。

西友や西武は、食料品や衣料品、消耗品などの生活に密着したものを購入することができますので、気軽に使えてポイントでお得になるので便利です。

また、パルコやロフト、無印ファンという人も多いでしょうから、そういった店舗でポイントが2倍になるのは嬉しいですよね。

セブンイレブンとイトーヨーカドーでポイントの二重取りができる

seven_eleven_logo-svg

下記で説明しますが、ゴールドカード セゾンは4つの電子マネーに対応しています。

中でも、nanacoでセブンイレブンとイトーヨーカドーを利用した場合、

  • 永久不滅ポイント:1,000円利用毎に1ポイント
  • nanacoポイント:100円利用毎に1ポイント

が付与され、永久不滅ポイントとnanacoポイントの二重取りが可能になります。

ゴールドカード セゾンの通常ポイント還元率は低いので、こういったサービスは積極的に利用していくことでポイントを貯めることができます。

永久不滅.com経由でネット通販を利用すればポイントがアップ

ネット通販を利用する際に、クレディセゾンが提供するポイントアップサイトの「永久不滅.com」を経由すれば、ショップによって異なりますがポイント還元率がアップします。

ショップの一部をご紹介

ショップ 還元率
Amazon 1.0%
楽天市場 1.0%
Yahoo!ショッピング 1.0%
LOHACO 1.5%
無印良品ネットストア 1.5%
SEIYUドットコム 1.0%
ニッセン 1.5%
セブンネットショッピング 2.5%
爽快ドラッグ 2.5%
ビックカメラ.com 1.5%
ヤマダウェブコム 1.0%
じゃらん 1.5%

 

などがあります。

他にもまだまだ、様々なジャンルから多数のショップがあります。

永久不滅.com経由しなくてもポイントが貯まるツール

実は、ある程度買い物する店舗がきまっているのであれば、「永久不滅.com」を経由をしなくても、永久不滅ポイントを貯めることができます。

それが、永久不滅ポイントが貯まるツールです。

永久不滅ポイントツール

詳しい使い方などは、こちらを参考にしてください。

永久不滅.com便利ツール

これがあれば、わざわざ「永久不滅.com」を経由しなくてもポイントを貯めることが可能になります。

ただし、

  • Internet Explorer
  • Chrome
  • Firefox

これ以外のブラウザ(iPhoneでSafari)などを使っている人は使うことができませんので、その場合はやはり永久不滅.comを経由することになります。

その点は注意してください。

永久不滅ポイントは使い道に困らない

ゴールドカード セゾンで貯めたポイントは、交換先が豊富なので使い道にこまってポイントを持て余すこともありません。

せっかくの還元ですから、ポイントを消費しなければ意味がありません。

ポイントの交換先の一部をご紹介

交換先 ポイント等 交換ポイント
楽天スーパーポイント 1,000ポイント 200ポイント
Joshinポイント 1,000ポイント 200ポイント
au WALLETポイント 1,000ポイント 200ポイント
SEIYUショッピングカード 2,000円分 400ポイント
TOHOシネマズ映画鑑賞引換券 2枚 400ポイント
JTB旅行券ナイストリップ 5,000円分 1,000ポイント
出光キャッシュプリカ 5,000円分 1,000ポイント
JALマイル 2マイル 1ポイント

※JALマイルは200ポイント以上から交換可能

 

などがあります。

また、「永久不滅ポイントショッピング充当サービス」なら、「200ポイント→900円」として月々のカード利用額の支払いに充てることができます。

ポイント交換先は、他ポイント、各種ギフト券、景品など多種多様で豊富にありますが、どうしても交換したいものがないという場合は、こちらのサービスを利用すれば無駄になりません。

お得な5つの優待サービスと特典・メリット

ゴールドカード セゾンは、有効期限のない永久不滅ポイントを貯められ、店舗によっては還元率をアップさせたり、ポイントの二重取りができるなどのお得な面もしっかりあります。

また、ゴールドなので質の良い付帯サービスも充実していますし、保険面もしっかりしています。

ゴールドカード セゾンのメリットとしては、

  • 西友・リヴィンがお得になる
  • ホテルやレンタカー、空港などで割引や特典がある
  • 4つの電子マネーに対応
  • 旅行傷害保険が付帯
  • Super Value Plusが利用できる

こらら5つです。

西友・リヴィンがお得になる

ゴールドカード セゾン会員なら、西友、リヴィンでの買い物代金がいつでも3%オフになります。

また、5日と20日は、5%オフです。

食料品や衣料品、消耗品などの購入ができる西友、リヴィンなので、毎日のちょっとした節約につなげることができます。

ホテルやレンタカー、空港などで割引や特典がある

ゴールドカード セゾンを保有することで、ホテルやレンタカー、空港などで様々な優待を受けることができます。

主な優待サービスは、

  • 国内の宿泊施設で優待がある
  • ハーツレンタカーの年会費が無料になる
  • 成田国際空港の駐車場で会員限定の優待がある
  • 海外からの帰国時に手荷物宅配サービスが優待価格になる
  • ALSOKの優待を受けられる
  • 会員誌「express」が、年に11回無料で届く

などがあります。

4つの電子マネーに対応

電子マネーは、現金もサインも不要で会計ができ便利です。

利用できる場所もスーパーやコンビニ、ドラッグストアなどがあるので、ちょっとした買い物をする際に持っているとスムーズな会計ができて昨今多くの人が利用しています。

ゴールドカード セゾンには、付属の電子マネーはありませんが、4つの電子マネーへのチャージが可能でポイントも貯めることができます。

  • 楽天Edy:チャージ可能、ポイント対象外
  • nanaco:チャージ可能、100円利用毎に1ポイント(セブンイレブン、イトーヨーカドー)
  • モバイルSuica:チャージ可能、ポイント満額付与
  • SMART ICOCA:チャージ可能、ポイント満額付与

となっています。

旅行傷害保険が付帯

ゴールドカード セゾンには、それなりに充実した旅行傷害保険が付帯しています。

海外旅行傷害保険(自動付帯、家族特約)

傷害の種類 補償金額(本人) 補償金額(家族)
死亡・後遺障害補償 最高3,000万円 1,000万円
治癒費用 100万円限度 100万円限度
疫病の賠償費用 100万円限度 100万円限度
賠償責任 2,000万円限度 2,000万円限度
携行品の損害 50万円限度 50万円限度
救援者費用等 100万円限度 100万円限度

国内旅行傷害保険(利用付帯、家族特約)

傷害の種類 補償金額(本人) 補償金額(家族)
死亡・後遺障害補償 最高3,000万円 1,000万円
手術費用補償 20万円 20万円
入院費用補償 5,000円/日 5,000円/日
通院費用補償 3,000円/日 3,000円/日

となっています。

国内、海外旅行ともに、家族特約がついているのはさすがです。

ゴールドであっても、海外旅行傷害保険には家族特約がついていても、国内旅行傷害保険にはついていないという内容の保険も多いので、補償額はさておき内容としてはかなり手厚いです。

Super Value Plusが利用できる

Super Value Plusは、クレディセゾンが提供するオプションサービスで、日々の生活のなかで起きるトラブルや事故、病気になった時などに補償してくれる有料の保険プランです。

有料といっても、月々の掛け金はわずかなので、必要なものがあれば付帯させておくと安心です。

人気プラン、おすすめプランの一部をご紹介。

  • お買物安心プラン:300円
  • 生活安心プラン:300円
  • 暮らし・持ち物安心プラン:300円
  • ご迷惑安心プラン:300円
  • お留守番安心プラン:300円
  • お車安心プラン:300円
  • ゴルフ安心プラン:300円~

などがあります。

他にもまだまだ多種多様のプランがあるので、毎日の生活のなかで不安なことや心配なことに適したプランがきっと見つかるはずです。

ゴールドカード セゾンのデメリット

ゴールドカード セゾンは、ポイントも貯まり、様々な優待が受けられるゴールドカードで、それでいて20,000円や30,000円以上の年会費がかかるというわけではないので比較的保有しやすいゴールドカードです。

しかしデメリットとして、

  • 付帯サービスを充実させるには追加カードが必要
  • 通常ポイント還元率が低い

という2つがあります。

付帯サービスをさらに充実させるには追加カードが必要

ゴールドカードを保有するなら、ぜひ付帯していてほしいサービスといえば「空港ラウンジサービス」です。

ゴールドカード セゾンの場合、空港ラウンジサービスを含むステータスの高い付帯サービスを得るには、年会費別途2,000円(税抜)がかかる追加カードを持つ必要があります。

プラス2,000円はちょっと高いように思いますが、この追加カードを保有することで、空港ラウンジサービスはもちろん、人気のアメリカン・エキスプレス・セレクトも利用できるようになります。

また、ポイント還元率も0.75%~1.0%にあげることもできます。

年会費12,000円(税抜)のゴールドカードに見合う付帯サービスとなるので、そう大きなデメリットでもなくなります。

通常ポイント還元率が引くい

ゴールドカード セゾンの通常ポイント還元率は、0.5%と低いです。

還元率1.0%や1.5%のカードがある中、ちょっと寂しい還元率となります。

例えばこちらで紹介しているカードはすべて還元率が1.0%以上で年会費無料で作ることができるカードです。

ポイントが高還元率な年会費無料のクレジットカードを徹底比較
「年会費があるクレジットカードは抵抗がある。」「できるだけポイント還元率が高い、クレジットカードがいい。」せっかくクレジットカードを作るので、あればお得に作...

上記のカードに比べれば確かに0.5%は低いです。

それにプラス2,000円の年会費を支払えば、還元率をあげることができますが、その場合追加カードであるセゾンゴールド・アソシエ・アメリカン・エキスプレス・カードの付帯サービスを使いこなせなければもったいないです。

空港ラウンジサービスやホテル、ダイニングなどの充実したサービスが付帯していて、それでいて年会費は10,000円代で抑えたいという人でしたら、年会費プラス2,000円(税抜)でも損はありません。

それ以外の人でポイント重視であれば、上記ので紹介しているクレジットカードをメインにしてもいいかもしれません。

ゴールドカード セゾンの審査基準

ゴールドカードの審査となると厳しいとイメージしてしまいますが、ゴールドカード セゾンは、流通系のクレジットカードとなるのでゴールドであってもそこまで厳格な審査ではありません。

ゴールドカードの審査基準には、30歳以上、年収400万円以、500万円以上というものもありますが、ゴールドカード セゾンの場合は、

  • 20歳以上の人
  • 当社が指定する金融機関に決済口座を持っている人

となっています。

この申請資格からして審査基準は、そう高くないと推測できます。

ただし、クレジットカードであり、年会費も10,000円以上となるので、安定した収入があるという点と、クレジットヒストリーがキレイであるという点は重要になります。

まとめ

ゴールドカード セゾンは、有効期限のないポイントを貯めていくことができ、優待サービスや付帯保険も充実しています。

また、ツインゴールドサービスを利用して尚且つ年会費プラス2,000円(税抜)を支払えば、付帯サービスをさらに良くすることもできます。

年会費10,000円代で、空港ラウンジサービスやアメリカン・エキスプレス・セレクトも利用でき、ポイントの還元率もアップしたゴールドカードに変えることができライフワークに合わせて保有することができます。

10,000円代の年会費で多くの優待をサービスを使いこなしたいという人には、おすすめの1枚です。