競馬ファンには、たまらないクレジットカードがあります。

それが、「JRAカード」。

普通の人には、あまり馴染みのないクレジットカードですが、競馬好きの人やよく競馬場に行く人とっては、お得なカードで人気があるカードです。

逆に、競馬に無関心の人に対しては、そこまで価値があるカードではないかもしれないが。

それくらい、競馬好きの人のために作られたカードといっても過言ではありません。

大げさじゃないですよ。

ここでは、競馬ファン、よく競馬場を利用する人の為に、JRAカードの特徴をわかりやすく紹介していきます。

きっと、思わず今すぐにでもほしくなるはずですよ。

JRAカードの特徴とメリット

JRAカード特徴

JRAカードは、日本中央競馬会、通称JRAと三菱UFJニコスが提携して、発行しているクレジットカードです。

国際ブランドは、VISAとMasterCardの2種類。

JCBは含まれていません。

VISAの名称が「JRA NICOSカード

MasterCardの名称が「JRA DCカード

という2つのカードの種類から選ぶことができます。

JRA NICOSカードの場合は、1つのデザイン。

JRA DCカードであれば、11種類のデザインから選ぶことが可能です。

有名な名馬がデザインになっているカードもあるので、名馬のデザインのカードがほしい場合は、JRA DCカードがおすすめです。

年会費や家族カード

JRAカードの年会費は、初年度無料で2年目以降は1,250円(税抜)が別途かかります。

大学生なども、JRAカードは作ることができ、在学中であれば学生は、ずっと無料で使うことが可能です。

大学生にも、競馬ファンはたくさんいるので、大学生の無料の期間だけJRAカードを使うという手もありですね。

クレジットカードには、家族カードをつけることができるのが、ほとんどだが、JRAカードには家族カードがありません。

JRAカードに関しては、夫婦で競馬好きならいいですが、片方が好きだけなら正直家族カードはいらないでしょう。

なので、別に家族カードが作れないことは、特に気にすることはないかと。

家族カードは作ることができないが、実はETCカードは作ることができます。

発行手数料が1,000円(税抜)かかってしまうが、年会費は無料で作ることができます。

ポイント還元率と有効期限

JRAカードのポイント還元率は1,000円で10ポイント付きます。

1.0%の還元率ですね。

JRAカードは、選んだ国際ブランドの店であれば、どこでも使うことが可能です。

勿論、携帯代、公共料金などにも使うことができます。

2年目以降は年会費がかかりますが、初年度は無料で1.0%の還元率なので、中々の高還元率のカードになります。

ポイントの有効期限は3年間あるので、焦ってポイントを使わなくてもいいところも安心です。

また、来場ポイントという制度があり、競馬場にインターネットでJRAカードを使って予約した場合、来場ポイントが貰える制度もあります。

日時などによって、貰えるポイントが若干変わるので、多くポイントがほしいのであればチェックしておいてくださいね

指定席引き渡しの時間 獲得ポイント
土曜日の午前10時まで 40ポイント
土曜日の午前10時以降 30ポイント
日曜日の午前10時まで 20ポイント
日曜日の午前10時以降 10ポイント

ポイントの交換先

 race-744108_640

JRAカードで貯めたポイントは、

  • 指定席の招待
  • 来賓室・来賓席の招待
  • 競馬グッズ

この3つに交換することができます。

現金などには、交換することができないのでそこはちょっとデメリットです。

主な交換できる競馬グッズと必要なポイントはこちら。

景品 必要ポイント
オッズカード(55度数) 1,000ポイント
勝馬ステッカー 1,500ポイント
共通入場回数券 2,000ポイント
ルーベうま 3,500ポイント
セレモニーターフィー 7,000ポイント
鞭型コインケース 8,500ポイント
ソメスメガネケース 16,000ポイント
パネル全紙&L版セット 40,000ポイント

その他にも、「ターフィー通販クラブ」の商品からも交換することができます。

また交換には、景品交換申込用紙が必要になるので、用意しておきましょう。

景品交換申込用紙

インターネットで簡単に指定席が予約できる

JRAカードを持っていれば、スムーズにインターネットで指定席の予約をすることができます。

予約できる競馬場は全国のJRA競馬場指定席になります。

  • 札幌競馬場
  • 函館競馬場
  • 福島競馬場
  • 新潟競馬場
  • 中山競馬場
  • 東京競馬場
  • 中京競馬場
  • 京都競馬場
  • 阪神競馬場
  • 小倉競馬場

スマホ、携帯、パソコンのどの端末からも予約をすることができるので使い勝手はとてもいいです。

指定席ネット予約

予約をするには、まずJRAカード会員・一般会員の登録をしないと、指定席ネット予約はできません。

JRAカード会員と一般会員の重複はできないので、登録はJRAカードが届いてからにした方がいいでしょう。

すでに一般会員になっている場合は、切替をサーポートで頼むとできるのでそちらからどうぞ。

JRAカード会員と一般会員との違い

指定席ネット予約には、JRAカード会員と一般会員の2種類があります。

どちらも指定席ネット予約をすることができます。

JRAカード会員と一般会員なら明らかに、JRAカード会員の方が優遇されています。

  JRAカード会員 一般会員
予約対象開催日 全開催日 一部開催日を除く
先着による予約申込開始日 3回前水曜日に予約開始 2回前木曜日に予約開始
抽選発売による予約申込可能期間 「先行抽選申込期間」
「一般抽選申込期間」
「一般抽選申込期間」
ポイントプログラム あり なし
年間シート 可能 不可
決済方法 JRAカード 各種クレジットカード

例えば、JRAカード会員の方が予約が1週間早くできたり、年間シートを買えたり、抽選指定席が別枠で参加することもできます。

人気のレースの場合は、指定席の抽選になることが多いです。

しかし、JRAカード会員であれば、先行抽選での申し込みをすることが可能になります。

これが、一般抽選の申し込みと4倍近く差がでます。

JRAカード会員の方が、より当たりやすくなっているので、かなりお得になっているのがわかりますよね。

抽選ステージ

上記の指定席ネット予約は、人気がある指定席は抽選になっています。

しかし、抽選ステージというサービスがあり、ステージが上がるごとに当選の確率が上がるというサービスがあります。

これは、JRAカード会員限定のサービスです。

一般会員にはないサービスになります。

抽選ステージは1年ではなく、半期ごとに設定されています。

抽選ステージ 半期の来場回数 当選の倍率
プラチナステージ 25回以上 16倍
ゴールドステージ 16~24回 8倍
シルバーステージ 10~15回 4倍
ブロンズステージ 5~9回 2倍
ノーマルステージ 0~4回 1倍

上半期(1月~6月)→下半期に適用

下半期(7月~12月)→上半期に適用

プラチナステージになれば、16倍の当選の倍率になるので、抽選に当たる確率がグッと近くなります。

ハードルも高めだが、頑張って目指す価値は十分にあるでしょう。

人気のG1 を指定席から見れるのは、競馬ファンにとっては至福の瞬間ですよね?

JRAカード会員限定のサービスなので、人気がある指定席を取るのであれば、JRAカード会員になるのは必須です。

指定席に招待される

JRAカード会員でポイントが貯まると

  • 中山
  • 東京
  • 京都
  • 阪神
  • 新潟

上記の指定席に申し込みをすることができます。

GIや金杯などは、申し込み外にはなりますが、GII以上のレースには申し込みすることが可能です。

シングルと、ペアがあり、それぞれのレースによって、ポイント数が変わってきます。

それぞれの競馬場のポイント必要数と、還元率を下記にまとめたので参考にしてください。

中山競馬場ゴンドラ1階席:シングル3,300円・ペア6,600円

開催 シングルの場合 ペアの場合
GIIのある開催日 3,500p→0.94% 6,000p→1.1%
GIIIのある開催日 3,000p→1.1% 5,000p→1.32%
グレードレースのない開催日 2,000p→1.65% 3,000p→2.2%

東京競馬場S指定席:シングル3,000円・ペア6,000円

開催 シングルの場合 ペアの場合
GIIのある開催日 3,500p→0.84% 6,000p→1.1%
GIIIのある開催日 3,000p→1.1% 5,000p→1.2%
グレードレースのない開催日 2,000p→1.50% 3,000p→2.0%

京都競馬場5階A指定席:シングル2,300円・ペア4,600円

開催 シングルの場合 ペアの場合
GIIのある開催日 3,000p→0.77% 5,000p→0.92%
GIIIのある開催日 3,000p→0.92% 4,200p→1.1%
グレードレースのない開催日 2,000p→1.35% 2,500p→1.84%

阪神競馬場Aシート:シングル2,300円・ペア4,600円

開催 シングルの場合 ペアの場合
GIIのある開催日 2,500p→0.92% 4,200p→1.1%
GIIIのある開催日 2100p→1.1% 3,500p→1.31%
グレードレースのない開催日 1,400p→1.64% 2,100p→2.19%

新潟競馬場S指定席:シングル2,300円・ペアは4,600円

開催 シングルの場合 ペアの場合
GIIIのある開催日 1,500p→1.0% 2,400p→1.25%
グレードレースのない開催日 1,000p→1.5% 1,500p→2.0%

流石にGIのレースの指定席には申し込みをできませんが、ポイントを貯めることで、申し込みが可能です。

これもJRAカード会員のみのサービスになっていので、お得です。

来賓室・来賓席にご招待される

JRAカード会員で、規定のポイントを所持していると、先ほどの抽選ステージがゴールドステージ以上で来賓室・来賓席に招待されるサービスがあります。

主な招待される競馬場は

  • 中山
  • 東京
  • 京都
  • 阪神

この4つの競馬場です。

招待された際は、

  • シングル→5,000ポイント
  • ペア→8,000ポイント

これらのポイントが必要になります。

どれくらいのポイントを所持していれば、招待されるのかは、発表されていないので正直わかりません。

しかし、もう一つのゴールドステージ以上という条件は、半期の指定席来場回数が16回以上になっていれば、適用になります。

ポイント数も大事ですが、この抽選ステージも同時に取り組むことが大事です。

普通であれば、来賓室・来賓席などは入ることができないですよね?

VIPの人か、何かしらでJRAに招待された人限定になります。

それがJRAカード会員で条件を満たせば、入ることができるようになります。

これは、競馬ファンにとっては一度は、体験したいサービスではないでしょうか?

このためだけに、JRAカードを作っても絶対に損はないかと。

海外旅行傷害保険の付帯付き

JRAカードは、海外旅行傷害保険が無料でついてきます。

利用付帯にはなってしまいますが、それでもついていないよりは、マシです。

本当に好きな競馬ファンなら、国内競馬だけではなく海外の競馬も見に行くことがあるでしょう。

そんな時に、海外旅行傷害保険があれば、安心して海外旅行にいけます。

傷害の種類 補償金額
死亡・後遺障害 最高2,000万円
治癒費用 50万円限度
疫病の賠償費用 50万円限度
賠償責任 2,000万円限度
携行品の損害 10万円限度
救援者費用等 100万円限度

これだけではちょっと不安という人は、別にサブカードとして違うクレジットカードを作っておくのもいいでしょう。

年会費が無料で、持っているだけで保険が付くクレジットカードも多くあるので。

しかも、自動付帯。

こららのクレジットカードは、年会費無料で自動付帯の海外旅行傷害保険がついてくるので、かなりお得なクレジットカードになっています。

JCB EITは初心者には危険。メリット・デメリットを紹介

エポスカードはガチでお得!メリット・デメリットを徹底比較

また、JRAカードにはショッピング保険もついています。

ショッピング保険は、万が一JRAカードで買った商品などが破損、盗難にあった場合は、最高100万円まで補償してくれる特典になります。

好きな名馬のデザインが選べる

JRA・DCカード

JRAカードは、VISAの「JRA NICOSカード」とMasterCardの「JRA DCカード」から選ぶことができます。

JRA NICOSカードの場合は、1つのデザインしか選べませんが、JRA DCカードであれば、11種類のデザインから選ぶことが可能です。

合計12種類のカードから選ぶことができます。

上記の中で好きな名馬がいるなら、JRA DCカードから選んでもいいでしょう。

ちなみに私個人的には、ディープインパクトが好きです。

自分の好きな馬のクレジットカードが持てる。

JRAカードは競馬ファンには、たまらない。

気になる審査や口コミ・評判

JRAカードは、学生でも作ることができるクレジットカードです。

学生が作れるということは、そこまで審査は厳しくはないです。

ただし、以前にクレジットカードやキャッシングなどの遅延・滞納・延滞があった場合は、当然厳しくはなります。

JRAカードの口コミや評判

やはり、JRAカードのデザインは人気があります。

それがほしいがために作る人もいるくらいです。

でも、ほとんど人は、指定席狙いで作っている人が多いです。

それも当然ですけどね。

JRAカード会員の方が、最大で16倍も当選率が変わってくるので。

それだけでも、十分JRAカードは作る価値があるカードだと思いませんか?

まとめ

JRAカードは、競馬ファンのために生まれたカードだと言ってもいいです。

それくらい、競馬ファンにはお得な特典やサービスが充実しています。

むしろ、競馬ファンでJRAカードを持っていない人はかなり損をしていることになります。

指定席でゆっくり競馬を楽しめるのは、競馬ファンにとっての至福の時です。

まだJRAカードを持っていない競馬ファンいたら、この機会にJRAカードを作ってみてはどうでしょうか?

きっと今まで以上に競馬を楽しめること間違いなしですよ。