ボディケア製品からスキンケア製品、健康食品、ダイエットティー、サプリなど、幅広い面からの健康、美容維持ができる製品が豊富に揃っている「薬日本堂」のファンは、けっこう多いのではないでしょうか?

カラダや肌への負担が少ない商品は、一度使ったら手放せないという人もいるでしょう。

薬日本堂関連のサービスや特典が付帯していて、ポイントの還元率の高いクレジットカード「漢方スタイルクラブカード」は、有意義に使えるJデポに交換できるポイントを貯めていくこともできます。

ここでは、そんな漢方スタイルクラブカードの特徴やメリット、デメリットなどを詳しく説明していきます。

漢方スタイルカードの年会費と国際ブランド

kampostyleclub-card

漢方スタイルクラブカードは、株式会社ジャックスと薬日本堂株式会社が提携して発行するクレジットカードです。

国際ブランドは

  • VISA
  • JCB

の2種類から選ぶ事ができます。

JCBは、日本で唯一の国際ブランドなので、国内では問題なく使うことができますが、海外では日本人に人気の観光地以外では少し弱いと言われています。

海外利用が多くなる人は、国内、海外ともに加盟店が多いVISAが良いでしょう。

私は、基本的にVISAやMasterCardの国際ブランドがあればどちらかにすることが多いです。

年会費は初年度は無料で次年度以降は1,500円

漢方スタイルクラブカードの年会費は1,500円(税抜)ですが、初年度は無料で試すことができます

初年度無料になる以外に、その後無料になる条件やサービスはありません。

家族カードも発行することができますが、年会費は400円(税抜)となります。(最大3枚まで)

ただし、本人カードと同時に申し込みをすれば同じく初年度は無料になります。別々で作ってしまうの、初年度無料のサービスは適用されません。

ETCカードについては年会費、発行手数料ともに無料です。

ETCカードでの利用でも、ポイントを貯めることができます。

カードの締め日と支払い日

漢方スタイルクラブカードのカードの締め日と支払い日は

  • 締め日→月末締め
  • 支払い日→翌月27日

このようになっています。

会社に勤めている方であれば、ほとんどが25日に給料が振り込まれることが多いと思うので、27日というのはありがたいですよね。

カードの締め日や支払い日はカード会社によって違うの、ここも選ぶ際は1つのポイントとして見ておいたほうがいいですよ。

限度額はほぼ100万円まで

限度額は、漢方スタイルクラブカードは一般カードなので、恐らく100万円くらいが限度額でしょう。

電話で問い合わせてみましたが、詳しい限度額は教えられないということでした。

一般カードでも100万円を超える限度額があるクレジットカードもありますが、100万円を限度額としている会社がほとんどです。

もしかしたら年会費が有料という点で100万円を超えるかもしれませんが、一般カードではなかなか難しいでしょう。

なので、もしいずれは、100万円以上を考えているのであれば、上級のゴールドカードなどを検討した方がいいです。

ステータスにもなりますからね。

ただし、ゴールドカードの年会費が気になる方もいるでしょう。

そんな方は、ゴールドカードでも年会費が抑えられているカードもあるので、そちらを選んでもいいと思います。

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDなら年会費が2,000円程度で持つことができて、限度額も300万円ありますのでおすすめです。

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDは格安ゴールドカード!
ポイント還元率が高くて人気のOrico Card THE POINTのゴールド使用となるOrico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカード・ザ・ポイント プレミアムゴールド)低価格...

月に300万円あれば十分なはずですから。

通常ポイント還元率は1.5%で高還元率

漢方スタイルクラブカードのポイントは、「KAMPO STYLE CLUBポイント」となります。

JACCSが提供しているポイントプログラムに「ラブリィポイント」がありますが、漢方スタイルクラブカードはこのポイントプログラムではありません。

ポイント還元率は、2,000円利用毎に6ポイント貯まり還元率は1.5%です。

還元率1.5%は、他のクレジットカードに比べても十分高いので、年会費が1,500円(税抜)でも、それなりのカード利用があればポイントがしっかり貯まり、その年会費もペイできるくらいです。

例えば、年会費がペイできる金額を計算してみると還元率が1.5%なので10万円を年間使えば年会費をペイすることができます。

なので、10万円以降で使った金額には、年会費等の負担分の金額は気にしなくていいというわけです。

年間で10万円は、月に換算すると約8,300円なので、全然余裕でクリアできると思います。

まー、年会費は有料よりは、無料の方が嬉しいですけど、使う金額によっては有料の方がお得になる場合もあるのは覚えて置いて損はないでしょう。

リボ払いの場合は還元率2.0%

通常還元率は、2,000円利用毎に6ポイント貯まり還元率は1.5%となりますが、リボ払いの場合は2,000円利用毎に8ポイント貯まり還元率は2.0%になります。

ただし、リボ払いの場合は、リボ払い手数料がかかってしまうので注意が必要です。

リボ払いの仕組みがあまりわからない人は、とりあえずこちらを参考にしてください。

リボ払いリボ払い使う人必見!安全?危険?仕組みをわかりやすく紹介
テレビCMなどでお馴染みになった、クレジットカードのリボ払い。リボルビング払いと言って、手元にまとまったお金がなくても、毎月の返済額を少額におさえることがで...

この記事をみて理解して、ご自分でリボ払いでも大丈夫かなと思ったらリボ払いにしてもいいと思います

ただし、読んでもよくわからない人は、一括や2回払いにした方が無難です。

私も手数料等がかかる場合は、ほぼリボ払いにはしませんので。

年間に獲得したポイントに応じてボーナスポイントが貰える

漢方スタイルクラブカードは、毎年2月から翌年1月に獲得したポイント数に応じてボーナスポイントが貰えます。

  • 年間獲得ポイント2,000~3,499ポイント(利用額にして67万円):250ボーナスポイント
  • 年間獲得ポイント3,500ポイント以上(利用額にして117万円以上):350ボーナスポイント

年間67万円なら1ヶ月55,833円の利用なので、毎日の食材の買い物やコンビニ代、それこそ薬日本堂での買い物などで利用すれば、あっという間にこのくらいの金額は使ってしまうでしょう。

年間117万円の場合は1ヶ月97,500円です。

こちらだと少しハードルがあがりますので、難しい人もいると思います。

ただ、こちらも携帯電話の利用料、光熱費などの固定料金や必ず必要な食費などに積極的に漢方スタイルクラブカードを利用していけば、そう高いハードルではありません。

ちなみに、総務省の調べによると2015年時点で、2人以上の世帯の食費の平均72,150円となっているので、むしろ食費関係の買い物だけでも年間50万円は達成できます。

総務省統計局

また、今は家賃もクレジットカード支払いにできるところも増えてきているので、もし家賃などもクレジットカードで支払えば、案外年間100万円というも難しくはないはずですよ。

kanpou-riyoumeisai

私でも、いろいろな支払いをカードで済ませているとこれくらい使う時もありますからね。

これは1番多い時ですが、平均でも10万前後は利用しています。

貯まったポイントは、なにかとお得に使っていくことができるポイントなので、一度にガッツリもらえるボーナスポイントも貯めれば、更に節約をすることができますよ。

JACCSモール経由ならお得なJデポが貯まる

jaccs-moll

ネット通販を利用する人は多いと思いますが、漢方スタイルクラブカード会員ならポイントアップサイトの「JACCSモール」を経由して買い物すれば通常ポイントの他にJデポも貯められます。

Amazonや楽天市場など、利用する人が多いネットショップも含まれているので、ネットでの買い物時はポイントがさらにお得になります。

提携店の一部とJデポ還元率をご紹介

ショップ Jデポ還元率 合計還元率
Amazon 0.5% 2.0%
楽天市場 0.5% 2.0%
Yahoo!ショッピング 0.5% 2.0%
LOHACO 1.5% 3.0%
iTunes Store 3.5% 6.0%
SEIYUドットコム 0.5% 2.0%
楽天トラベル 1.0% 2.5%
エクスペディア 3.5% 6.0%

などになります。

この還元率に、漢方スタイルクラブカードのポイントが通常還元率の1.5%%貯まるので、例えばAmazonでの買い物なら実質還元率2.0%となります。

LOHACOなら、3.0%まで還元率がアップすることになります。

ネット通販を利用するなら、絶対にJACCSモールを経由したほうがお得です。

「JACCSモールチェッカー」で経由いらず

また、もしJACCSモールを経由し忘れたとしても、「JACCSモールチェッカー」というツールがあるので、それをインストールすれば経由忘れを不正でくれます。

これをインストールすれば、わざわざJACCSモールを経由しなくても済むのでかなり手間が省けます。

インストールの手順などは、公式サイトに詳しく書いてあるのでそちらを参考にしてください。

また、1つ注意点として使えるブラウザが決まっています。

WindowsならVista、7、8で

  • Internet Explorer 9.0、10.0、11.0
  • Firefox 最新版※
  • Google Chrome 最新版※

MacならMac OS : 10.6、10.7、10.8で

  • Firefox 最新版※
  • Google Chrome 最新版※

このようになっているので、もし対応していない場合は、普通に経由するようにしてください。

ちょっと使える環境をもう少し増やしてほしいと個人的には思います。

ポイントが無駄になることはまずない

漢方スタイルクラブカードで貯めたポイントは、有意義に使うことができ無駄になってしまうことはまずないでしょう。

薬日本堂商品割引券との交換なら300ポイントが3,000円になる

薬日本堂ファンなら、この交換先はかなりお得で嬉しい交換先でしょう。

漢方スタイルクラブカードで貯めたポイントを薬日本堂商品割引券と交換すれば、「300ポイント→3,000円分の割引券」になります。

薬日本堂の商品は、

  • 健康ドリンク
  • 美容ドリンク
  • 健康茶
  • ダイエット茶
  • ダイエットサプリ
  • スキンケア製品
  • ボディケア製品
  • ヘアケア製品

などがあり、自分への購入にももちろん良いですし、プレゼントにも喜ばれるので割引券を活用してお得に商品購入するのもメリットです。

Jデポに交換すれば300ポイントが1,500円になる

クレジットカード利用額の支払いに現金同様として使えるJデポに交換するのもおすすめです。

漢方スタイルクラブカードで貯めたポイントなら、「300ポイント→Jデポ1,500円分」になります。

もしも、クレジットカード1ヶ月の利用額が20,000円だった時に、Jデポ1,500円分を使えば、その月の引き落とし金額は「18,500円」になります。

かなりお得ですよね?

貯めたポイントをクレジットカードの引き落とし額にそのまま現金同様で使えるカードはそうたくさんないので、このポイント交換は貴重ですし、還元がわかりやすくて良いです。

ポイントを何に使おうかいつも悩む人には、凄く良いサービスですよね。

jdepo

私も、基本的にはJデポに交換しています。

ANAマイルに交換すれば300ポイントが900マイルになる

漢方スタイルクラブカードで貯めたポイントは、ANAマイルと交換することもできます。

この場合、「300ポイント→900ANAマイル」になります。

しかもマイル以降手数料は必要ありません。

これな、マイルを貯めている人は、気軽にANAマイルを増やすことができます。

還元率1.5%のクレカの年会費を比較

例えば還元率が1.5%以上あるクレジットカードは

※リクルートカードプラスは、現在も利用することはできますが、新規発行はしていません。

これらが有名です。

それぞれの年会費を比較してみると

カードの種類 年会費(税抜) 還元率
漢方スタイルクラブカード 1,500円 1.5%
エクストリームカード 3,000円(年間30万円で無料) 1.5%
REX CARD 2,500円(年間50万円で無料) 1.5%
P-one Wiz(リボ専用カード) 無料 1.5%
リクルートカードプラス 2,000円 2%

このようになっており、年間で使う利用額が多いのであれば、エクストリームカードやREX CARDの年会費は無料になります。

漢方スタイルクラブカードにはそれがありません。

P-one Wizは、年会費無料で還元率が1.5%と上記のカードの中では唯一条件なしに無料で持つことができるカードです。

ただし、リボ専用カードなのでリボ払いの仕組みを知らない人にはあまりおすすめはしません。

ただし、一度全額コースに設定してしまえば、一括で支払うことができるので、それがデキる人には最強のカードになります。

リクルートカードプラスは、新規発行はしていないですが、すでに持っている方は、そのまま使ったほうがかなりポイントを貯めることができるので、そのまま使うことをおすすめします。

5つのお得な優待サービスや特典

漢方スタイルクラブカードは、ポイント還元率は1.5%と高いほうですし、貯めたポイントにはお得を実感しやすい交換先が用意されていて貯め甲斐も使い甲斐もあります。

さらに、保有メリットも豊富ですのでご紹介します。

漢方スタイルクラブカードのメリットとしては、

  • 嬉しい入会特典がある
  • 薬膳レストラン10ZENでの割引がある
  • 旅行傷害保険が付帯している
  • ネット安心サービスや盗難保険も付帯
  • SMART ICOCAとモバイルSuicaへのチャージでも1.5%でポイントが貯まる

これら5つです。

嬉しい入会特典がある

漢方スタイルクラブカードに入会すると、新規入会キャンペーン特典として、

  • 薬日本堂での買い物1,000円割引券が貰える
  • 薬日本堂1DAYセミナーが一回無料になる

この2つのどちらか好きな方を選ぶ事ができます。

1,000円分の割引券を使って、薬日本堂のお気に入りの製品購入をしても良いですし、気になっていた商品を購入するのも良いでしょう。

また、薬日本堂の1DAYセミナは、

  • 体質別に学べる漢方セミナー
  • 美肌のためのオリジナルティー作り
  • 様々な香りに関するセミナー

など多種多様なセミナーが定期的に開催されていま

こういった貴重なセミナーをこの機会に無料で体験してみるのもおすすめです。

薬膳レストラン10ZENでの割引がある

品川にある薬膳レストラン10ZENは、「デトックスのための鍋」や「ダイエットのための鍋」「美肌のための鍋」など、豊富な薬膳料理メニューが揃っています。

体調を整える料理や内側からキレイになれる料理など美と健康をサポートしてくれるメニューはとにかく豊富です。

漢方スタイルクラブカード会員は、カード提示するだけで、

  • ランチメニュー100円引き
  • ディナーメニュー10%オフ

となります。

薬膳料理は、食べるなら月に数回は食べたほうが効果もあるので、割引があるのはお得ですよね。

旅行傷害保険が付帯している

漢方スタイルクラブカードには、国内、海外旅行どちらの保険も付帯しています。

海外旅行傷害保険の内容(自動付帯)

傷害の種類 補償金額
死亡・後遺障害補償 2,000万円
傷害治療費用 200万円
疾病治療補償 200万円
賠償責任 2,000万円
携行品の損害 20万円
救援者費用等 200万円

国内旅行傷害保険の内容(利用付帯)

傷害の種類 補償金額(本人)
死亡・後遺障害補償 1,000万円
入院補償 5,000円/1日
手術費用補償 5万円~20万円
通院補償 2,000円/1日

国内、海外ともに、年会費1,500円(税抜)のわりには、手厚い補償となっています。

海外旅行保険に関しては、自動付帯なので持っているだけで適用になるので、海外に行く方にとってはかなり安心でしょう。

ネット安心サービスと盗難保険も付帯

クレジットカード払いでネット通販など利用するのはちょっと不安という人も多いでしょう。

漢方スタイルクラブカードには、ネット安心サービスが付帯してるので、万が一ネット上で不正利用されても安心です。

不正利用されたら、ジャックスへ届け出をすれば、届け出の日から90日までさかのぼってその損害を補償してくれます。

また、漢方スタイルクラブカードが盗難被害にあった場合も、届け出の前後60日間の間に受けた損害を補償してくれます。

ただし、それにはジャックスへの届け出とは別に警察への被害届けも必要になります。

こういった補償が付帯していれば、日々安心してカード利用することができます。

SMART ICOCAとモバイルSuicaへのチャージでも1.5%でポイントが貯まる

電子マネーの「SMART ICOCA」や「モバイルSuica」はとても便利で使っている人も多いでしょう。

電車の乗り降りもスムーズですし、ちょっとした買い物もキャッシュレスで会計できるのでとても便利です。

漢方スタイルクラブカードは、この「SMART ICOCA」と「モバイルSuica」へのチャージも可能で、さらにチャージの際も還元率1.5%でポイントが貯まります。

他カードでは、チャージはできてもポイントは対象外となるものも多いので、チャージもできてポイントも貯まるというのは便利でお得です。

チャージは定期的にすることが多いはずなので、ポイントもガンガン貯まるはずですよ。

漢方スタイルクラブカードのデメリット

漢方スタイルクラブカードは、薬日本堂をよく利用する人にとってはメリット豊富なクレジットカードです。

しかし、デメリットとして年会費が1,500円(税抜)であるという点があります。

最近では、上記でも紹介しましたが、ポイントも貯まりやすく付帯サービスも充実しているのに年会費が無料というカードも多数あります。

1.5%まではいかなくてもリクルートカードなどであれば、年会費無料で年会費が1.2%と高還元率です。

また、年会費有料でも簡単な条件を満たすだけで年会費が無料になるというサービスのあるカードも多いです。

そんな中、初年度は無料とはいえ、ずっと年会費1,500円(税抜)というのは、あまりカードを利用しない人にとっては大きなデメリットです。

ただし、ボーナスポイントが貰えるサービスやJACCSモールでの高還元率をうまく利用していけば、ガッツリポイントを貯めることができます。

なので、ガッツリ漢方スタイルクラブカードを利用する予定の人は、年会費有料のデメリットは多少は払拭できるでしょう。

漢方スタイルクラブカードの審査基準

漢方スタイルクラブカードの審査は、株式会社ジャックスがおこないます。

ジャックスは銀行系カードなどの審査に比べてかなり甘いと言われています。

漢方スタイルクラブカードの申請資格を見てみても、

  • 18歳以上の人
  • 電話連絡可能な人

となっています。

この申請資格からして、そう厳しい審査ではないと推測できます。

また、このカードはフリーターやアルバイトの人でも保有しています。

そのため、高額でなくても毎月決まった収入が継続的にある人なら、発行される確率は高いでしょう。

ただし、これまでに、クレジットカードやローンで遅延・滞納・延滞などがあった人は、厳しくなります。

職業や収入よりも、クレジットヒストリーに傷がないか、または残っていないか再度確認してみると良いでしょう。

まとめ

漢方スタイルカードは、ポイント還元率1.5%で使い勝手の良いポイントを貯めていける特徴が魅力です。

また、年会費は1,500円(税抜)かかるものの、旅行傷害保険付帯や薬日本堂関連の優待サービスや特典が嬉しい1枚です。

薬日本堂ファンで、新たにクレジットカードを持ちたい、増やしたいと考えている人にはおすすめのクレジットカードです