皆さんは、買い物をする際どこで買いますか?

ショッピングモールですか?それともネットショッピングですか?

最近は、ネットで買い物をする人も増えてきました。

自宅から決済ができますし、荷物も自宅まで届けてくれるから楽ですよね。

でも、クレジットカードを利用すると危険な目に遭ってしまうケースもあります。

だけど、便利だから使いたいと思う人も多いでしょう。

そこで、この記事ではネットショッピングにおすすめのクレジットカードをまとめました。

クレジットカードを選ぶポイントもまとめているので、これから作ろうと思っている人は参考までにぜひ。

ネットショッピング用と普段の買い物用でクレカを分けるメリット

インターネットの普及とともに、ネットショッピングをする人も増えてきたように思います。

ネットショッピングの代金の支払い方は

  • 代引き
  • 銀行振込
  • クレジットカード支払い

大体この3つだと思います。

3つから選べるのはいいことですが、代引きは手数料がかかってしまいますし、銀行振り込みはわざわざ銀行まで足を運ばなければいけません。

そこで、クレジットカードの出番です。

クレジットカードなら、自宅から簡単に決済できますし、荷物の受け取りもハンコを押すだけで構いません。

これはかなり楽ですよね。

使った金額も、翌月もしくは翌々月に口座から自動的に引き落とされますし。

ただ、ネットショッピングで買い物をするのなら、普段使いのクレジットカードと分けたほうがいい場合もあります。

  • 第三者からの利用を防げる
  • ポイント還元率がお得になる

この点です。

クレジットカードは便利な反面、第三者から不正利用されてしまう可能性も潜んでいます

ネットショッピングと普段使いのカードを一緒にしてしまうと、どのくらい使われているのか気づきにくくなってしまう恐れがあります。

でも、普段使いのクレカをネットショッピングで使っていなければ、すぐにおかしいと気づけますよね。

クレジットカードが悪用される主な原因。おすすめの対策方法まとめ。
クレジットカードはとっても便利なアイテムです。オンライン上で決済することも出来ますし、実店舗に買い物に行く際にお金を持っていなくても、カードを提出するだけで...

また、ポイント還元率も考慮するべき点です。

ある特定の店で使うとポイント還元率が高くなるカードは、普段使いには向いていません。

例えば、Amazonで使ったときのみポイントが数倍もらえるのであれば、Amazon専用にしてしまったほうがお得になるというわけです。

このように、ネットショッピング用と普段使い用にクレジットカードは分けて使ってみましょう。

ネットショッピングで利用するクレジットカードの選び方

では、ネットショッピングで利用するクレジットカードはどのように選ぶべきか。

そこで、独自の選ぶべきポイントを設定してみました。

ネットショッピングをよくする人は、以下の項目に当てはまるカードを選んでみてください。

セキュリティ面がしっかりしている

先ほども言ったように、ネットショッピングで利用する際はセキュリティ面に気を付ける必要があります。

ウイルスやフィッシングサイトのせいで、パスワードやセキュリティーコードが漏れてしまう可能性がありますからね。

なので、ネットショッピングをする前提でセキュリティ面がしっかりしているクレジットカードを選ぶようにしましょう。

保険が付帯されている

ただ、いくらセキュリティ面がしっかりとしているといえ、何が起こるかわかりません。

日に日に、フィッシングサイトやウイルスの新たな手口も上がっています。

なんらかの方法で不正利用されてしまった際に、しっかり補償してもらえるクレカを選んだほうがいいです。

ポイント還元率が高い

ネットショッピングで買い物をするのであれば、できるだけポイント還元率が高いほうがいいかと。

普段と変わりないのなら、そこまでメリットは感じられませんし。

また、ポイントモールも積極的に使ってみてください。

ポイントモールとは、クレジットカードの会員だけが利用できるショッピングモールのことです。

ここを経由すると、いつも以上にポイントがもらえるはずです。

なので、ポイントモールも忘れずにチェックしましょう。

ポイントモールはガチでお得!知っておきたい4つの基本知識
クレジットカードを持ったなら、ガンガンポイントを貯めて行きたいですよね。ガンガンポイントを貯めることができれば、それだけで節約することができます。そんなポイ...

年会費が無料か比較的安い

ネットショッピングでの買い物をメインにするのなら、年会費は考慮しておきたいポイントです。

普段あまり使わないのに、年会費だけがかかってしまっては困りますからね。

なので、

  • 年会費が無料
  • 1回使えば年会費が無料になる
  • 〇円以上使えば年会費が無料になる
  • 特定の条件を満たせば年会費が無料になる

このいずれかを選べば問題はないかと。

自分がクリアできそうだと思った条件を選んでくださいね。

おすすめのクレジットカード一覧

ネットショッピングに使えるカードはたくさんあります。

その中でもこの

4枚はおすすめです。それぞれ簡単に紹介します。

楽天カード

審査が甘く、だれでも持ちやすいといえば楽天カードです。

実は、とてもセキュリティがしっかりしているので、ネットショッピングをするのであれば1枚は持っておきたいクレジットカードでもあります。

楽天カードの特徴とメリット

  • ポイント還元率が高い
  • セキュリティーが固い
  • 年会費が永年無料
  • 入会時にポイントがもらえる

楽天カードは、一般カードなら年会費が永年無料です。

また、いつでもキャンペーンをしているのでポイントをがっつりもらえます。

いきなり数千円分無料で買い物をすることもできますよ。

また、楽天市場系列店なら、ポイント還元率が高いのも特徴的です。

なので、楽天で買い物をするのであれば持っておいて損はありません。

楽天ならではのセキュリティーサービスも充実しているので、不正利用されることも未然に防げますしね。

楽天カードは楽天市場ユーザー必携のカード!ポイントがガッツリ貯まる!
楽天カード。今や、クレジットカードの中で最も有名といっても良いカードの一つが、「楽天カード」です。クレジットカードに興味がなくて、楽天カードを持っていなくて...

Amazon Mastercardクラシック

Amazonからも、クレジットカードは発行されています。

段ボール柄のデザインが特徴的です。

ワンランク上のゴールドカードも発行されているので、使いやすいと思ったのであれば、そちらもおすすめです。

Amazon Mastercardクラシックの特徴とメリット

  • 条件付きで年会費が無料
  • ポイント還元率が高い
  • ショッピング補償が付帯
  • 電子マネーと一体型にできる

国際ブランドはMastercardのみなので、Mastercardという名前がついています。個人的にはいらないんですけどね。

初年度の年会費は無料で、次年度以降は1,350円かかりますが、年1回利用していればこの年会費も無料になります

実際にクレカを使って1度も利用しないということはないとおもうので、実質年会費無料と考えてもいいでしょう。

また、ポイント還元率も高いところが魅力的です。

Amazon内なら2%(ただし、Amazonプライム会員であることが条件)、Amazon外でも1%ですから。

もらえるポイントもすべて、Amazonポイントに自動変換されます。

Amazonのヘビーユーザーなら持っておいて損はないかと。

ちなみに、ゴールドカードは年会費が1万円ほどかかりますが、Amazonプライムの年会費が無料になります。

Amazonを中心に買い物をする人におすすめです。

Amazonカードはお得ではない!? MasterCardクラシックの特徴まとめ。
2016年、Amazonのクレジットカードが5年ぶりに復活しました。その名も「Amazon MasterCardクラシック」。とにかく、欲しい物はAmazonで買うという人には人気の1枚です。...

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードが発行しているクレジットカードです。

年会費が無料で使いやすいカードでもあります。

セゾンカードの中でも比較的知名度が高いので、なんとなく聞いたことがある人もいるでしょう。

セゾンカードインターナショナルの特徴とメリット

  • オンラインプロテクションが付帯
  • ショッピングモールを利用すると最大で30倍のポイントがもらえる
  • 即日発行が可能
  • ポイントの有効期限がない

セゾンカードインターナショナルには、オンラインプロテクションという保険が付帯されています。

この保険は、ネットショッピングで不正利用された際に保障してくれる保険のことです。

時間がかかってしまうこともあるようですが、安心ですよね。

また、セゾンカード会員が利用できるショッピングモールを利用すると最大で30倍のポイントがもらえます。

それに、ポイントの有効期限はありません

長期的にポイントを貯めて、景品と交換したいと思っているのであればこのカードは持っておきたいカードです。

いろいろなネットショップで買い物をしたいのであれば、視野に入れてみてください。

セゾンカードインターナショナルの得する8つのメリットとデメリット。
クレジットカードというと、職業や年収など一定の条件をみたしていないと、持つことができないというイメージが大きいです。しかし、専業主婦や学生でも保有することが...

三井住友VISAクラシックカード

三井住友VISAカードでおなじみのクレジットカードです。

インターネット入会すると、初年度の年会費は無料です。

次年度以降も、条件を満たせば年会費が免除されるので、年会費に関してはそこまで気にすることはありません。

三井住友VISAクラシックカードの特徴とメリット

  • 条件付きで年会費が無料
  • ショッピング補償が付帯
  • サポートサービスが24時間いつでも利用できる
  • 最短3営業日で発行してもらえる

セキュリティ面やサポート面がしっかりしているクレジットカードです。

まず、年間100万円までの不正利用を補償してくれます。

ただし、90日以内という制限があるので気を付けましょう。

また、紛失や盗難時のサポートデスクが24時間いつでも利用できます。

国内外、どこにいても補償してくれるので、万が一の時は必ず電話をしましょう。

また、最近三井住友系のクレジットカードに、ネットショッピング時にワンタイムパスワードが発行されるという制度が導入されました。

これを利用することで第三者からのなりすまし被害を防げます。

アプリをダウンロードする必要がありますので、ダウンロードできる端末を用意しましょう。

三井住友VISAクラシックカードの魅力的な特徴とデメリット
三井住友といえば、信頼度が高くクレジットカードを保有する際、選ぶ人も多いでしょう。その三井住友が発行する「三井住友VISAクラシックカード」には、様々な特典があ...

ネットショッピング用クレジットカードのQ&A

最後にネットショッピング用のクレジットカードについて、多かった質問をまとめてみました。

もし、わからないことがあったのなら、以下の質問を参考にしてみてください。

Amazonでクレジットカードを使って買い物をするのは大丈夫ですか?

Amazonで買い物をすることってあると思います。

でも、Amazonという店が販売しているのではなく、Amazonに出店している店が販売をしているんです。

ショッピングモールのようなものだと思ってください。

ただ、ショッピングモールと違うのは法人だけが販売しているわけではないというポイントです。

個人が趣味でやっていることもあるので、100%大丈夫だとはいえません

まあ、ほとんどのお店は大丈夫なんですけどね。

どうしても不安なときは、個人で販売している人を避けてください。

そもそもクレカでネットショッピングをするのは安心でしょうか?

クレジットカードでネットショッピングをすることに不安を抱く人も多いと思います。

結論から言うと、大丈夫な店とそうでない店があります。

それを見分ける方法は、特定商というところを見てください。

商品を売買するためには、必ずホームページのどこかに代表者名と住所、電話番号などを記載しなければ行けない決まりになっています。

これは、Amazonでも楽天でも同じです。

もし、特定商がなかったり、いい加減に書かれている場合はその店から購入しないほうが安全でしょう。

クレジットカードでキャンセルしましたが、決済が行われるタイミングはいつ?

クレジットカードで買い物をしたけれど、やっぱり不要になったからキャンセルした。

これはよくあることです。

でも、決済が行われるタイミングは商品の出荷時なので、それ以前にキャンセルすれば代金は特に帰ってきません。

そのあとにキャンセルした場合は、大体一か月後などに返金されます。

もし、帰ってこなければカード会社に確認してみてくださいね。

まとめ

ネットショッピングで買い物をする際、気になることが山ほどあると思います。

やっぱり、買い物をするのならセキュリティ面は気になりますしね。

なので、あらかじめネットで買い物をすることが想定されているクレジットカードを選ぶと不安は減るかと思います。

ネットを中心に買い物をする人は、ぜひ今回紹介したカードを視野に入れてみてください。