独立する人やフリーランスで仕事をする人が年々増えていますが、そんな起業の際にクレジットカードをどうするべきか迷う時はありませんか?

小規模経営だから法人向けクレジットカードは持てない、かといって個人向けカードでは少々頼りないなど。

そこで、おススメなのがオリコが発行している、EX Gold for Biz iD×QUICPay(エグゼクティブゴールドフォービズアイディクイックペイ)です。

法人の方は勿論、個人事業者でも持つことのできるビジネスに特化したクレジットカードです。

低価格の年会費なのに、充実したビジネスサポートサービスや、嬉しい特典、利便性などを兼ね揃えた優れものです。

ここでは、そんなEX Gold for Biz iD×QUICPayの特徴やメリット、デメリットなどを詳しく説明していきます。

個人事業主の方や法人にして、クレジットカードに悩んでいる人は必見ですよー。

EX Gold for Biz iD×QUICPayの国際ブランド・年会費

EX Gold for Biz

EX Gold for Biz iD×QUICPayは、株式会社オリエントコーポレーションが発行するクレジットカードです。

国際ブランドは、VISAかMaster Cardのどちらかを選べます。

基本的に、VISAかMasterCardであれば、海外でも国内でも問題なく使うことができる、国際ブランドなので、どちらを申込しても問題ありません。

ただ、auを持っている方であれば、MasterCardにすると、auWALLETにチャージすることができるので、ポイントが貯まりやすくはなります。

それ以外であれば、正直どちらを選んでも問題はありません。

年会費は初年度無料で、翌月は2,000円

年会費は、初年度無料。

2年目以降は、2,000円(税抜)です。

プラス3,600円(税抜)の年会費を支払えば、福利厚生の「ライフサポート倶楽部」を優待価格で利用することもできます。

ライフサポート倶楽部は、様々な宿泊施設やレジャー施設などで優待が受けられる充実したサービスです。

とはいえ、年会費2,000円でも、”ゴールドカード”なので、かなり魅力的な特徴やメリットがEX Gold for Biz iD×QUICPayにはあります。

また、ETCカードは新規発行手数料も維持費も無料で作ることが可能です

車での出張が多い方には、嬉しいですよね。

この際、まだETCカードを持っていない方は、同時に作ってしまいましょう。

ETCにした方が、何かとお得ですから。

ポイント還元率は最大で1.1%。有効期限は

通常のオリコカードであれば、通常のポイントは、暮らスマイルポイントが1,000円利用毎に1スマイルです。

オリコカードのポイントであるスマイルは、1スマイルあたり5円の価値があります。

なので、通常のオリコカードであれば、還元率は0.5%です。

しかし、EX Gold for Biz iD×QUICPayの場合は、20%分のポイントが上乗せする特典があるので更に+0.2スマイル分が加算されます。

そうなると、1,000円利用毎に1スマイル+0.2スマイルなので、還元率0.6%となります

還元率が0.6%というと、個人で持てる高還元率のクレカに比べると低いと思うかもしれません。

しかし、そもそも法人カードやビジネスカードは、還元率は低いのが当たり前です。

なので、特別EX Gold for Biz iD×QUICPayが特別低いというわけではないんですよね。

それでも、EX Gold for Biz iD×QUICPayには、「クラステージ」という、毎年の利用額によってステージアップされ、ポイント付与率が1.5倍から2.0倍までアップする特典があります。

この還元率は1年間のカード利用額に応じて上げていく事ができます。

  • 1年間の利用額50万円未満:ノーマルステージで、ポイント付与率1.0倍(還元率0.5%)
  • 1年間の利用額50万円以上:ステージ50で、ポイント付与率1.5倍(還元率0.75%)
  • 1年間の利用額100万円以上:ステージ100で、ポイント付与率1.7倍(還元率0.85%)
  • 1年間の利用額200万円以上:ステージ200で、ポイント付与率2.0倍)(還元率1.0%)

あとはこれに、EX Gold for Biz iD×QUICPayの特典である+20%(0.1%)が加算されるので、年間200万円使えば最大で1.1%まで還元率が上がります。

※+20%はステージが上がっても変わらない

還元率が1.1%なら個人で持てる高還元率のクレジットカードにもひけを取りませんし、法人・ビジネスカードの中ではトップクラスで高い還元率になります。

個人の方なら、年間200万円は無理!って思うかもしれませんが、事業をやっていれば200万円くらいは普通に使いますからね。

またポイント有効期限は、

有効期限

ポイント獲得月から2度目の誕生月までとなっていますので、最短で13ヵ月間で失効してしまうこともありますから、ポイントは早め早めに使ってしまいましょう。

EX Gold for Biz iD×QUICPayの主な3つの特徴

EX Gold for Biz iD×QUICPayの主な特徴としては、

  • 個人事業者向けのSと法人代表者向けのMがある
  • 限度額はカード保有者によって異なる
  • 暮らすマイルポイントが貯まる
  • 電子マネーのiDとQUICPayがダブル搭載されている

これら4つになります。

個人事業者向けのSと法人代表者向けのMがある

EX Gold for Biz iD×QUICPayの大きな特徴として、同じカードでありながら個人事業主向けのSと、法人代表者向けのMの2種類があります。

  • EX Gold for Biz  S  iD×QUICPay→個人事業主向け
  • EX Gold for Biz M iD×QUICPay→法人向け

一瞬みただけではわかりませんが、「S」と「M」と別れています。

それぞれで若干サービス内容も変わっています。

例えば、どちらも家族カードはありませんが、法人代表者向けのMであれば、年会費無料で3枚まで追加カードを発行することができます

つまり、年会費2,000円(税抜)で、社員3名までカードを持たせることができるということです。

それが、個人事業主向けのSには、このようなサービスは付帯していません。

しかしその分、個人事業主向けのSには、1万円~100万円までであれば、キャッシングサービスが付帯しています

何かと、個人事業主は、急な資金調達などが必要になることがあるので、これは、嬉しいサービスの1つです。

このように、同じオリコのビジネスカードではありますが、サービス内容が少し違ってきます。

そうとはいっても、先ほどのETCカードは、S、Mともに年会費無料です。

法人代表者向けMの追加カードもETCカード発行が可能で、その場合も年会費無料です。

限度額はカード保有者によって異なる。最大で300万円

クレジットカードとなると、気になるのが限度額ですが、通常のクレジットカードであれば、限界で100万円というクレジットカードが普通です。

それが、EX Gold for Biz iD×QUICPayはゴールドカードということもあり、10万円~300万円と限度額の幅が広くなっています

最大で300万円まで限度額が増えるので、通常のクレジットカードと比べれば、限度額は比じゃありません。

ただし、これはカード発行時の審査によって異なりますので、カード申請者次第ということになります。

審査が通ったあとに、限度額が明らかになります。

あくまでも、最大限度額が300万円ということになります。

電子マネーのiDとQUICPayがダブル搭載されている

通常、クレジットカードは、発行後電子マネーを追加したりと、その都度申込みをおこなわなければいけないことが多いですが、EX Gold for Biz iD×QUICPayの場合は発行された時点で既にこの2つの電子マネーが搭載されています。

EX Gold for Biz iD×QUICPayの正式な名称は「EX Gold for Biz iD×QUICPay」ですから、

  • iD
  • QUICPay

その名の通りにこの2つの電子マネーが搭載されています。

あとから、申請する手間なども省けますし、何より、コンビニでの買い物や、ちょっとした食事の際の会計を、サインレスでカードをかざすだけで済ますことができる便利さが魅力です。

また、電子マネーで利用した分は、毎月のカード利用明細が届くタイミングで引き落とされるので、面倒がありません。

チャージも不要ですから、こまごました支払いも常にスマートです。

クレジットカードを出して、店員に渡して、一括ですか?分割ですか?って聞かれる手間も省けますからね。

それに、自分で経理を監理しているのであれば、個人事業主には必須な機能ですね。

ガチで、経理管理が楽になりますよ。

EX Gold for Biz iD×QUICPayの5つのメリット

優秀な特徴を持つEX Gold for Biz iD×QUICPayですが、そのメリットもまた豊富です。

EX Gold for Biz iD×QUICPayのメリットとしては、

  • 経費処理ががスムーズになる
  • ビジネスが充実する特典が豊富
  • リボ払いが利用できる
  • キャッシングは最大100万円
  • ポイントが使いやすい

これら5つがあります。

諸経費処理がスムーズになる

ビジネスに特化したクレジットカードを保有することで、様々な支払いが一元化され、諸経費の処理が簡単になります。

カード会社が利用明細を毎月発行してくれることで、経費の利用情報が一目瞭然でチェックすることもできます

また、EX Gold for Biz iD×QUICPayは、紙の明細書とWEB明細のどちらかを選ぶことができますので、自分なりの使い勝手の良い明細で諸経費の管理をすることもできるでしょう。

WEB明細であれば、最大で15ヶ月まで遡って照会することもできます

さらにEX Gold for Biz iD×QUICPayなら、便利なクラウド会計ソフトのfreeeがカード発行時の特典として2か月分無料になります

スマートフォンなどを使って、自宅からかでもどこからでも利用することのできるクラウド型の便利な会計システムを、1年分の利用額で14ヵ月間使えるというのはかなりお得です。

ビジネスが充実する特典が豊富

EX Gold for Biz iD×QUICPayは、選ぶ国際ブランドによってビジネスに特化した特典が異なります。

自分のビジネススタイルに合わせてVISAかMasterCardを選ぶという方法もありです。

VISAの場合は、

  • VISAビジネスオファー
  • VISAビジネスグルメオファー
  • VISAゴールドカード

これらの優待特典が付帯します。

その一部をご紹介します。

VISAを申込みした時の特典(一例)

  • サブコープジャパン:バーチャルオフィス利用料3ヵ月間半額・会議室利用20%オフ
  • 日本交通:4~9名乗がいつでも優待価格
  • ワイン通販エノテカ:買い物料金5%オフ
  • 日本橋鰤門:ディナーコースが割引価格にて利用可
  • 華都飯店 六本木:お支払い価格20%オフ
  • 空港宅配:1個目500円、2個目以降15%オフ
  • 海外Wi-Fiレンタル:20%オフ

などなど、ビジネスシーンで役立つ特典が豊富です。

MasterCardの場合は、

  • MasterCardビジネスアシスト、
  • MasterCard Taste of Premium

この2つが付帯します。

MasterCard Taste of Premiumは、MasterCardのプラチナ向けのサービスになります。

個人向けのクレジットカードであれば、このサービスを使うには、

  • ワールド
  • プラチナ
  • チタン

この3つのMasterCardの会員のみが使うことが可能なサービスです。

会員制ゴルフ、国際線手荷物無料宅配などは、使うことができませんが、それでも普通ゴールドカードには付帯していないサービスなので、かなりお得です。

こちらをみるとわかりますが、やばいサービスばかりですよ。

MasterCardプロモーション

MasterCardを申込みした時の特典(一例)

  • DHL Expres:利用料10%オフ(初回は20%割引)
  • 365通訳:電話通訳サービスが33%オフ
  • 東急ホテルズコンフォートメンバーズ:入会金無料・ウェルカムポイント贈呈
  • 充実した特典が魅力のTaste of Premiumも利用可能

など、ごく一部の特典ですが、これだけでも魅力があります。

VISAとMasterCard、どちらもビジネスに役立つ魅力的な特典がありますが、どちらを選ぶかは、ビジネススタイル次第です。

リボ払いが利用ができる

基本的に、分割やリボ払いは法人・ビジネスカードではできません。

しかし、EX Gold for Biz iD×QUICPayは、リボ払いも利用できます。

利用できるリボ払いの種類は、

  • 全部リボ変更:次回の支払いを全てリボ払いにできる
  • 一部リボ変更:次回の支払いの一部をリボ払いにできる
  • マイ月リボ:全額自動的にリボ払いにできる

「今月の支払額にビックリ」などという時は、「全部リボ変更」にすることもできて便利です。

キャッシングは最大100万円

これは、個人事業者向けSに限ったサービスですが、キャッシングの利用額は、

  • 80万円コース:実質年率18%
  • 100万円コース:実質年率15%

この二つのキャッシングコースがあるので、必要に応じて選ぶことができます。

ただし、金利がかかってくるので、ご利用は計画的に。

ポイントが使いやすい

上記にもあるようにEX Gold for Biz iD×QUICPayは、1,000円利用毎に1スマイル+0.2スマイルが付与されます。

この暮らすマイルポイントは、1スマイルを5オリコポイントで交換することができます。

オリコポイントなら交換先が豊富ですので、無駄になることもなく使いやすいので、ぜひオリコポイントに交換することをおすすめします。

主な交換先はこちら

  • Amazonギフト券
  • iTunesギフトコード
  • Google Play™コード
  • LINE ギフトコード
  • nanacoギフト
  • ファミリーマートお買い物券
  • すかいらーくご優待券
  • オリコモールクーポン
  • UC ギフトカード

また、電子マネーなどのポイントへ移行もすることができます。

主な移行先はこちら

  • オリコプリペイドカード
  • WAONポイント
  • Tポイント
  • 楽天スーパーポイント
  • ベルメゾン・ポイント
  • ニッセンお買い物券
  • ANAマイレージクラブ
  • JALマイレージバンク
  • dポイント
  • WALLET ポイント

もし、スマイルポイントを活用できない場合は、これらに交換した方が、効率よくポイントを使うことができるでしょう。

旅行傷害保険などの補償も充実

EX Gold for Biz iD×QUICPayには、国内、海外両方の旅行傷害保険が付帯しています。

年会費2,000円(税抜)のクレジットカード保険としては、充実した保険となっています。

海外旅行障害保険(自動付帯)

傷害の種類 補償金額(本人)
死亡・後遺障害補償 最高2,000万円
治癒費用 200万円限度
疫病の賠償費用 200万円限度
賠償責任 2,000万円限度
携行品の損害 20万円限度
救援者費用等 200万円限度

国内旅行傷害保険(利用付帯)

  • 死亡補償:1,000万円
  • 後遺障害補償:1,000万円

ビジネスで国内外飛び回る人には、国内外どちらにも補償ついているので、安心なクレジットカードとなります。

また、ショッピング保険も付帯していて、購入した品物の破損、盗難などの損害が購入日より90日間補償されます。

EX Gold for Biz iD×QUICPayのデメリット

EX Gold for Biz iD×QUICPayは、多くの特典やメリットがあり、ビジネスの場で必ず活躍してくれるクレジットカードです。

大きなデメリットはないと言っても良いですが、あえて言うならば、高額年会費のビジネスカードに比べれば、特典やサービスは劣るというところでしょうか

しかし、これは、年会費2,000円で持てる充実したビジネスカードと考えれば、デメリットというほどのことではないでしょう。

また、プラス3,600円の年会費を支払えば、特典やサービスが充実した「ライフサポート倶楽部」を優待価格で利用できるメリットで、その小さなデメリットもカバーできます。

EX Gold for Biz iD×QUICPayは、これまでなかなか手の届かなかったビジネスカードを、低価格の年会費で個人事業者も気軽に持つことができ、尚且つ利便性の高いカードです

デメリットよりもメリットの方が各段に大きいクレジットカードとなります。

ビジネスカードを格安で持ちたいなら「EX Gold for Biz iD×QUICPay」

EX Gold for Biz iD×QUICPayは、個人事業者、法人代表者が気軽に持てるビジネスカードでありながら、その特典やサービス、機能が充実しています。

ビジネスシーンで重要なカードとなって、仕事の幅をきっと広げてくれるはずです。

これまで、個人事業主やまだ法人の成りたてで、他のビジネスカードは手が届かないと思っていた人には、特におすすめのビジネスカードとなっています。

年会費2,000円でこの内容のビジネスカードであれば、他のビジネスカードよりも勝る点が多いです。