クレジットカードを持ったなら、ガンガンポイントを貯めて行きたいですよね。

ガンガンポイントを貯めることができれば、それだけでせいかk

そんなポイントがガンガン貯めるのにかかせないのが、「ポイントモール」です。

クレジットカードで、ポイントを貯めているのであれば、絶対活用した方がいいサービスです。

でも、密かに危険性なんかも騒がれていたりして、、本当に大丈夫なの?

なんて思っている人も少なくないのではないでしょうか。

今回はそんなポイントモールについて、ご紹介していきます。

ポイントがガンガン貯まるポイントモールとは

ポイントモールとは、カード発行会社が運営するサイトです。

インターネットショッピングなどをする際、そのサイトを経由してショップに行き、そこで買い物をすれば、通常のクレジットカードポイントの他に、ボーナスポイントなどがもらえるお得なシステムです。

また、各カード会社が提案する店舗での買い物や、各会社がおススメする商品の購入をした場合に、ボーナスポイントなどがもらえるというシステムであります。

登録料は無料で、年会費があるクレジットカードの様に、年会費などを支払う必要もありません

また、ポイントモールを経由して商品購入時に、全額ポイントで支払ったとしても、ポイントモールでのポイントは獲得はできる仕組みなので更にお得です。

ポイントモールの仕組み

カード利用者は、そのサイトを無料で経由するなどして、いつもより多くポイントをもらえて、登録料や年会費もありません

そのサイト(ポイントモール)には、利益はあるの?って思ってしまいますよね。

その仕組みですが、まず消費者は、各ポイントモールを経由して、ショッピングサイトに行き、商品を購入します。

そこで、商品を買う際に特定の店舗でカード決済などをすることで、ポイントモールには紹介料のようなものが、支払われるようになっています。

だから、多くの人がそのポイントモールを利用して、お買い物などをすればするほど、そのポイントモールにはお金が入っていくようになっています。

消費者はポイントがたくさんもらえて、ポイントモールには報酬が入り、ショップは商品が売れるという仕組みは、実はWINWINの関係になっているので、どちらも得をしています。

ポイントモールに危険はあるの?

消費者からすれば、ポイントモールを経由したり、各会社の提案するサービスを受けるれば、通常獲得ポイントよりも多くのポイントが貯まる。

めちゃくちゃお得なサービスですが、そんな風にお得なだけに、なにか裏があるのでは?と思いますよね。

しかし、そんな危険なことは一切ないし、何かでポイントが使えないということもありません。

獲得できるポイントはその後ちゃんと使うごとができるし、お得に商品を購入できて、しっかり自分に還元されます。

ポイントサイトとポイントモールは違う

ただ、このクレジットカードのポイントモールと間違われやすい1つに「ポイントサイト」があります。

こちらはけっこうトラブルなんかもあるので、ポイントがぜんぜん還元されないなんて事もあるので注意が必要です。

インターネットでクレジットカードのポイントモールについて調べてみようと検索すると、ズラッと出てくる「ポイントモール危険性」や、「ポイントサイト詐欺」なんてタイトル。

これを見てしまうと、え?ポイントモールって詐欺なの? 危ないの?って思ってしまうのですよね。

でも、そういった「詐欺」とか「危険」とか騒がれているポイントモールは、ほとんどが「ポイントサイト」の事です。

これは、各ポイントサイトに登録して、いろんなアンケートに答えたり、商品のサンプルをもらってその感想を書いたりすることでポイントをもらい、お小遣い稼ぎができるというサイト

クレジットカードのポイントモールとは別物で、アンケートやお試しなどをして、せっせとポイントを貯めて換金するものです。

そのポイントサイトの中には、ポイントの消失期限が短く全く換金できないとか、ちょっと怪しいサイトがあります。

勿論、ちゃんと使えるポイントサイトもあるので、一部です。

クレジットカードのポイントモールは、そのほとんどがクレジットカードブランドが運営するものです。

そのサイト自体が怪しいとか、ポイントがぜんぜん貯まっていかないということはありません。

ただ、各クレジットカード会社が運営するポイントモールのポイントにも、有効期限があります。

お得に貯められる分、有効期限が短いという場合もあります。

その点は注意してください。

有効期限さえしっかりと抑えれば、ガンガンポイントを貯めることができるので、ガチでポイントモールはお得なサービスです。

ポイントモールに登録した後、退会したくなったら?

登録したポイントモールを退会する場合は、各会社によって手続きは方法は少々異なります。

ネットでも電話でも、退会することができます。

早く済ませるならネットで行った方が早いです。

ただし、ネットが不安という人も多いみたいで、実際には電話で退会を希望する人が多くいるみたいです。

また、退会した場合はポイントモールで貯めたポイントは、消失するので注意が必要です。

商品やギフト券など自分の希望のものと交換してから退会はしてください。

せっかく必死になって貯めたポイントが勿体ないです。

貯めたポイントの換金方法は?

各社、ポイントの交換商品や交換サービスを豊富に用意しています。

便利な家電製品やギフト券、各種サービスなど多種多様です。

けっこう魅力のあるものが多いですよね。

そんな各種交換先とポイントを交換するには、インターネットなどで商品を選び、そのままネット上で交換手続きすれば簡単ですし、電話で受け付けてもくれます。

また、交換の申し込み用紙に記入して郵送する事もできるので、自分の都合の良い方法で商品やサービスを交換してもらいましょう。

ただし、中にはあまりお得じゃない商品もあります。

実際に、Amazonや楽天で買ったほうが安かったということもあります。

あまり、得をしない交換はしないようにするのが、コツです。

自分が交換しようとしている、商品をまずはAmazonや楽天でみて、同等の金額がそれ以下でポイントで交換できるのであれば、交換しましょう。

もし、交換レートが高くなってしまうなら、他の商品にすることをおすすめします。

ポイントが勿体ないので。

有名なポイントモールを比較

Tモール

ポイントモールは、各カード会社などが運営していて代表的なポイントモールは22種類も存在します。

そんなにたくさんあると、どこが一番お得?どこのサービスがいいの? 

でも、実はどこも魅力はそれぞれ。

そもそもポイントモールを運営しているところの、クレジットカードを持っていないと使えないポイントモールもあります。

基本なポイントですが、これもポイントモールによって様々です。

例えば、ジャックスカードが運営するJACCSモールは、200円利用毎に1ポイント、オリコカードが運営するオリコモールは100円利用毎に1ポイント

また、MUFGカード運営のPOINT名人.comuと、JCB運営のoki dokiランドは、一か月間のショッピング利用額が1000円毎に1ポイントなど、各ポイントモールで様々です。

基本のポイントだけで比べてしまうと、利用料が低いごとに1ポイントもらえる方がお得です。

ただ、その他のボーナスポイントや、提案商品やサービスの内容で、比べるとやはりそこまで大差がない場合もあります。

そんな様々なお得ポイントやお得サービスを用意している、各ポイントモールの主要22社をあげていきます。

運営 ポイントモール 
JCBカード Oki Dokiランド 
三井住友 ポイントUPモール
クレディセゾン 永久不滅.com
MUFGカード POINT名人.com
セディナカード セディナビ!
オリコカード オリコモール
ジャックスカード JACCSモール
ライフカード L-Mall(エルモール)
SBIカード SBIポイントモール
ポケットカード P-oneモール
NTTグループカード 倍増TOWN
DCMX DCMX ポイントUPモール
シティカード シティカード オンラインショッピングモール
ダイナースクラブカード ダイナースクラブ ポイントモール
イオンカード ときめきポイントTOWN
UCSカード ぽいん貯モール
エポスカード たまるマーケット
JAL JMBモール
ANA ANAマイレージモール
Tカード Tモール
Pontaカード Pontaポイントモール
楽天カード、楽天Edy、Rポイントカード 楽天Edyもらえるモール

各モールのホームページをチェックしてみると、色々な情報がとても詳細に掲載されています。

クレジットカードを利用してせっかくポイントを貯めるなら、ポイントモールに登録して賢くお得にガンガンポイントを貯めた方がいいです。

まとめ

ポイントモールは活用次第で、更にあお得にポイントを貯めることができます。

上手く利用するには、自分の好きなショップやデパート、飲食店など、提携が多いモールもたくさんあります。

お気に入りのショップなどで買い物したり、サービスを受けたりしながらポイントもいつもより多くゲットして、カード利用でガンガンポイントを貯めていきましょう。