セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは、同じセゾン系のアメリカン・エキスプレス・カードの中でも、ダントツで年会費が低いクレジットカードになります。

また、同じ系列の上級にあたる「セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」のインビテーションを発行する際に重要なカード・ヒストリーを作っておくことができるカードです。

また、コストコオリコマスターカード以外のクレジットカードで、日本国内のコストコで利用できるのはアメックスブランドのみになるので、年会費が低いセゾンパールはうってつけのカードです。

そんなセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードのメリットやでデメリットをご紹介します。

アメックスブランドを低価格で持ちたい人は、必見ですよー。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードのブランドと年会費

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは、クレディセゾンが発行しているクレジットカードになります。

国際ブランドは、アメリカン・エキスプレス(アメックス)のみとなっています。

通常のクレジットカードによくある、

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB

これら3つは選ぶことができません。

すでに、VISAやMasterCardなどのブランドは持っているけど、アメックスは持っていない人には、セゾンパールはおすすめの1枚です。

それに、アメリカン・エキスプレス・カードよりも、低い年会費で持てるうえに、アメックスの優待サービスが受けられたり、セゾンのポイントプログラムである「永久不滅ポイント」も付帯する魅力のある1枚です。

セゾンパールの他にも、ブルー、ゴールド、プラチナ、プラチナビジネスとあり、それぞれ年会費や付帯サービスが異なります。

他の4つのカードはこちら

  • セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード
  • セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
  • セゾンプラチナ ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
  • セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンパールは、上記のカードの中でも最も年会費が安く持てるカードです。

年会費は初年度無料で、翌年も簡単に無料に

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの年会費は初年度無料で、翌年からも1,000円(税抜)です。

上記の、パールの他のカードの。ブルー、ゴールド、プラチナ、プラチナビジネスは、年会費がブルーの3000円~プラチナの20,000円と高額です。

他の4つのカードと年会費を比較すると

カード名 年会費
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード 1,000円
セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード 3,000円
セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード 10,000円
セゾンプラチナ ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード 20,000円
セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード(招待制) 20,000円

年会費では、それなりに差があるのがわかると思います。

しかも、セゾンパールは、年に一度でも利用すれば年会費は無料になるので、実質無料で持つことができます

年会費無料でセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードを保有しておけば、今後、ブルー、ゴールド、プラチナとランクアップを目指しやすくなります。

上級のクレジットカードにすると、年会費は上がりますが、その分、旅行保険が付帯していたり、サービスや特典などが、更に充実した内容になり、年会費以上にお得なサービスが増えます。

年会費が安いのは、それなり理由があるので、この記事をみてサービス内容が物足りないのであれば、上級へランクアップを目指してもいいと思います。

家族カード・ETCカードともに年会費は無料

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの家族カードは年会費無料で、4枚まで発行できます

本カードとほぼ同じ優待サービスが受けられますので、家族で様々な優待を受けるのも良いでしょう。(本会員と生計を共にする高校生を除く、18歳以上の家族が保有できます。)

ワンランク上のセゾンブルーだと、家族カードでも1,000円の年会費がかかりますので、セゾンパールの方が年会費等に関しては、1番お得なカードです。

また、ETCカードも、年会費、発行手数料ともに無料です。

ポイント還元率は0.5%で有効期限は無期限

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレスカード1

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは、1,000円利用毎に1ポイント貯まるので、ポイント還元率は0.5%です。(1ポイント=200円の価値)

高還元率のカードに比べると、これといって高いわけではありません。

ただし、海外での利用であれば、還元率は1.0%になって、1,000円利用毎に2ポイント貯まります。

1%あれば、高還元率のカードと比較しても、遜色なしなので、海外によく出張や旅行などに行く方であれば、それなりにポイントを貯めることができるでしょう。

また、気になる有効期限に関してですが、永久不滅ポイントなので、有効期限はありません。

還元率はそこまで高くないですが、有効期限がないので、急いで貯める必要がありません。

コツコツ貯めれば、多くのポイントを様々な交換先で利用することができます。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの特徴・メリット

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは、1回でも活用すれば、年会費が無料になるお得なカードです。

しかし、その分ポイント還元率等は、他の高還元率カードに比べると、高くありません。

それでも、優待サービスなどは豊富にあります。

主な優待サービスは下記の通りです。

  • WiFi・携帯電話 海外レンタルサービス(世界200ヶ国以上でのインターネット接続ができる「グローバルWi-Fi」の優待サービスで、利用料金が20%オフに)
  • コートお預かりサービス(JALエービーシーコートお預かりサービスが、20%オフで利用できます)
  • ハーツレンタカーご優待(150ヶ国に8500以上もの拠点があるハーツレンタカーが、5~20%オフで利用できます)
  • 星のリゾート「界」宿泊ご優待(SAISON AMERICAN EXPRESS CARDと星野リゾートのコラボ企画である「界ステイプラン」を利用することができます)
  • アメリカン・エキスプレス・トラベル・サービス・オフィス(旅の相談や航空券などの手配、各種ツアーの案内、ホテルやレンタカーの予約や確認などをしてくれるサービスで人気があります)
  • 整体・リフレクソロジー「リフレーヌ」ご優待(整体やリフレクソロジーなどが受けられるリラクゼーションサロン「リフレーヌ」の入会金1000円が無料、施術代金が5%オフ、ホームケア商品購入時は10%オフに)
  • アメリカン・エキスプレス・セレクト(ホテル、ダイニング、ショッピングの3つのカテゴリーから選べる会員限定の優待サービスで人気が高いです。)
  • ヘアサロン「Ash」ご優待(神奈川県を中心とする美容室Ashの施術料金が、初回は50%オフ、2回目以降は30%オフに)

などと、これら優待サービスを受けることができます。

それ以外のお得な優待サービスとしては、下記の2つが特におすすめです。

西友、LIVINが 5%オフになる

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは、クレディセゾンが発行するカードですから、西友、LIVIN での買い物が毎月5日と20日は5%オフになります。

10,000円の買い物をすれば、500円分引かれるわけですから、これが毎月続けば相当な額を節約することができますよね?

もちろん、食料品も対象ですので常日頃から西友で食材を調達している方は、この日に合わせれば、更に節約することができるでしょう。

コストコで使えてポイントも貯まる

コストコオリコマスターカード以外のカードで、コストコで利用できるクレジットカードは、アメリカン・エキスプレスだけです。

上記で紹介した、

  • セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード
  • セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
  • セゾンプラチナ ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
  • セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

これらのカードでも、勿論使うことは可能です。

しかし、セゾンパールは以外のカードは、セゾンパールのような1回でも使えば翌年の年会費が無料になるという、特典はありません。

1番年会費が低いセゾンブルーでも年会費が3,000円(税抜)かかります。まー、そのかわり優待サービスなのどはセゾンパールよりは豊富なんですけどね。

ただ、まずは年会費などはかからないクレジットカードを持ちたいという方も多いはずです。

近くにコストコがあって、月に1回くらいは利用するのであれば、それだけでセゾンパールを年会費無料で持つことができます。

それに、コストコはまとめ買いに持ってこいの店舗なので、まとまった買い物をする時はセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードで買い物をした方が、ポイントも貯まるので、断然お得ですよ。

クレジットカードなら、買いすぎてお金が足りなかったいう心配もないですからね。

コストコ利用するためだけに、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードを作っても損はないはずです

最短即日(営業日)発行

クレジットカードというと、申込みをしてからカードが届くまでは、1ヶ月くらいはかかることは、ザラにあります。

しかし、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは最短で即日(営業日)発行してくれるという、私みたいに待つのがイヤな人には、嬉しいサービスを行っています。

発行ベースなので、審査の期間などを含めると、届くまでには、もう少し時間がかかるかもしれませんが、それでも他のクレジットカードに比べてもダントツで早い発行です。

また、発行も24時間インターネットから申し込みをすることができます。

その際に、19:30分以降は翌日扱いになってしまうので、即日ほしいのであれば19:30分までに申し込みをするようにしてください。

ポイントのお得な貯め方・使い方

残念ながら、ぶっちゃけてしまうと、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードには、ポイントがザクザク貯まるようなサービスはあまりありません。

また、還元率も0.5%と低いです。

ポイントを貯めるというよりは、会員限定の優待サービスに優れたカードです。

ポイントを貯めるとなると少し他のクレジットカードよりは劣りますが、下記の方法を使えば、少しはポイントを多く貯めることが可能です。

ネットショッピング「永久不滅.com」でポイント最大30倍

ネットショッピングをする際、ポイントモールの「永久不滅.com」を経由すれば、ショップによってポイントを2倍、3倍と増やすことができます。

最大12倍というショップもあります。

主なショップとポイント倍率は下記の通りです。

総合

  • Amazon:ポイント2倍
  • 楽天市場:ポイント2倍
  • Yahoo!ショッピング:ポイント2倍
  • LOHACO:ポイント3倍
  • 無印良品ネットストア:ポイント3倍
  • セブンネットショッピング:ポイント4倍
  • ニッセン:ポイント3倍

スーパー等

  • SEIYUドットコム:ポイント2倍
  • 楽天ネットスーパー:ポイント2倍
  • 無印良品ネットストア:ポイント3倍
  • ケンコーコム:期間限定でポイント7倍
  • 爽快ドラッグ:ポイント5倍
  • FANCL:ポイント4倍
  • DHCオンラインショップ:ポイント3倍

家電

  • ビックカメラ.com:ポイント3倍
  • ひかりTVショッピング:ポイント3倍
  • ヤマダウェブコム:ポイント2倍
  • エディオンネットショップ:2倍

旅行

  • エクスペディア:ポイント6倍
  • 楽天トラベル:ポイント2倍
  • じゃらん:ポイント 2倍
  • 日本旅行:ポイント 3倍
  • るるぶトラベル:ポイント 3倍
  • H.I.S. :ポイント2倍

ファッション

  • マルイウェブチャネル:ポオ院と 2倍
  • ユニクロ:ポイント 2倍
  • ABC-MART.net :ポイント4倍

上記以外にも、本や音楽のジャンルでは、hontoがポイント12倍、iTunes Storeがポイント8倍、BookLive!がポイント11倍など、高還元率になるショップもあります。

※期間などによってポイントは変わる場合があります。

ただし、ある程度買い物する店舗がきまっているのであれば、「永久不滅.com」を経由をしなくても、永久不滅ポイントを貯めることができます。

それが、永久不滅ポイントが貯まるツールです。

永久不滅ポイントツール

詳しい使い方などは、こちらを参考にしてください。

永久不滅.com便利ツール

これがあれば、わざわざ「永久不滅.com」を経由しなくてもポイントを貯めることが可能になります。

ただし、

  • Internet Explorer
  • Chrome
  • Firefox

これ以外のブラウザを使っている人は、使うことができませんので注意してください。

iPhoneでSafariなど使っている方は、できませんので。

電子マネー対応。nanacoカードと紐付でポイントの二重取りで

QUICPay

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードに限らず、セゾンカード全般は、nanacoポイントが貯まるサービスに登録することができます。

また、おサイフケータイの電子マネーのiDとQUICPayに対応しております。

iDとQUICPayは、チャージがいらないポストペイ型(後払い式電子マネー)ですので、チャージ等の面倒な手間が省けます。

また、nanacoポイントが貯まるサービスにも登録することができます。

管理画面のNetアンサーから簡単に登録することができます。

これをしておけば、セブンイレブンとイトーヨーカドーでの買い物時は、セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードで決済すれば「永久不滅ポイント」と「nanacoポイント」の両方が貯まってお得です。

ぜひ、登録しておくことをおすすめします。

貯まったポイントの交換先が豊富

貯まった永久不滅ポイントは、100ポイントから様々なものに交換可能です。

その中でもおすすめなポイント交換先は、Amazonギフト券やnanacoなどへのポイント交換です。

例えば、Amazonギフト券なら、交換に必要なポイント数は、200ポイントとなりますが、1000円分のAmazonギフト券と交換できます。

また、同じ200ポイントなら、nanacoポイント1000円分、WALLETポイント1000円分もあります。

このようにポイントの交換先は豊富にあります。

Amazonを頻繁に使っているのであれば、Amazonギフト券にする。

セブン-イレブンなどを活用しているのであれば、nanacoへ交換するなど、目的に合わせていろいろと交換先を決めることができます。

交換先ポイントと必要ポイント数は下記の通りです。(一例)

  • 200ポイントで、Amazonギフト券1000円分
  • 200ポイントで、すかいらーく優待券1000円分
  • 200ポイントで、ぐるなびギフト券1000円分(期間限定)
  • 400ポイントで、モスカード2000円分
  • 100ポイントで、スターンバックスカード450円分
  • 100ポイントで、Tポイント1000円分
  • 200ポイントで、dポイント1000円分
  • 200ポイントで、au WALLETポイント1000円分
  • 200ポイントで、nanacoポイント1000円分

マイルにも交換できる

永久不滅ポイントは、JAL、ANAのマイルに交換することもできます。

    • JAL:200ポイントで500マイル
    • ANA:200ポイントで600マイル

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは、ポイント還元率は低いですが、頑張ってポイントさえ貯めれば交換先に困ることもないです。

そっれに、プラスこのカードの最大のメリットでもある様々な優待も受けられます。

そう考えると、年会費実質無料で保有できるカードとしては、十分魅力が詰まっているクレジットカードの1つでしょう。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードのデメリット

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードのデメリットは、旅行傷害保険が一切ないところです

また、ショッピング保険も付帯していません。

とはいえ、旅行傷害保険の付帯していないこのカードは海外に必ずしも弱いというわけでもありません。

会員限定の優待サービスである、「WiFi・携帯電話 海外レンタルサービス」や「アメリカン・エキスプレス・トラベル・サービス・オフィス」は、旅行の心強いサポートとなります。

旅行傷害保険は、年会費無料で旅行保険が自動付帯している、他クレジットカードを合わせて保有していればカバーできます。

自動付帯付きの無料のクレカはこちら

JCB EITJCB EITは初心者には危険。メリット・デメリットを紹介
JCBといえば、様々な種類のクレジットカードが出ている。年会費が有料のカードもあれば、無料のカードもある。そんなJCBの中でも年会費が無料でお得に使うことができる...
エポスカードエポスカードはガチでお得!メリット・デメリットを徹底比較
マルイを常日頃使っている人には、馴染みがあるエポスカード。おそらくマルイで普段から買い物をしている人にとっては、知らない人はいないクレジットカードでしょう。...

これらのカードをサブカードで持っていれば、このデメリットも解消されます。

それに、優待サービスが豊富なので、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの優待サービス専用のカードとして、保有するだけでも損はありません。

審査はゴールドカードなどに比べれば厳しくはない

いざ、セゾンパール・アメリカン・エキスプレスカードを作ろうと思っても、気になるのは審査ですよね。

審査が厳しすぎて落ちてしまっては意味がありません。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレスカードは、同じ種類の上級にあたる4つのカードに比べれば、そこまで審査は厳しくはないと思います。

ただし、それでも、以前にクレジットカードやキャッシングなどの遅延・滞納・延滞があった場合は、当然厳しくはなります。

もし審査に落ちてしまった場合は、過去に何やってなにか振り返ってみてください。

まとめ

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは、その先の上位ランクカードを保有する際に、有利になるカードヒストリーを作ることができるカードでもあります。

付帯サービスやポイントの貯めやすさには、少々かける部分もありますが、使い勝手の良い「永久不滅ポイント」を貯めることもできますし、様々な優待サービスも魅力です。

足りない部分は、年会費無料のポイント重視のクレジットカードや、旅行傷害保険付帯のものなどで補えばとても有意義なクレジットカードになります。

メインとしては、少し心もとないカードですが、コストコなどを利用しているなら作っておいて損はないクレジットカードです

年会費を格安(実質無料)でアメックスブランドを持ちたい方には、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードはおすすめの1枚ですよ。