Tポイントを貯めるクレジットカードとして、最強のYahoo!JAPANカード。

Tポイントは、使える店舗やサービスが他の共通ポイントよりも多いので、普段活用している人も多いでしょう。

そんな、Tポイントと相性がいいのが、Yahoo!JAPANカードです。

Yahoo!JAPANカードは、年会費無料でポイント還元率が、常に1.0%以上ある高還元率カードです。

Yahoo!ショッピングやLOHACOを活用すれば、更に3倍以上のポイントが付くいう恐るべきカードになっています。

そんな、Tポイントを貯める人に欠かせない、Yahoo!JAPANカードですが、審査も緩いということで有名です。

ここでは、そんなYahoo!JAPANカードの審査基準や口コミ評判などを解説していきます。

ちなみに、Yahoo!JAPANカードでは現在最大7,000ポイントが貰えるキャンペーンを行っています。

3,000ポイントは最短2分でゲットできるので、かなりお得なキャンペーンですよ。

キャンペーンの詳細はこちらから確認できます。

Yahoo! JAPANカードの入会・申し込み

Yahoo!JAPANカードの申し込み資格

Yahoo!JAPANカード審査

Yahoo! JAPANカードに申し込みをするには、条件があります。

  • Yahoo!JAPAN ID
  • 18歳以上で安定した継続収入がある人
  • 本人が無収入でも配偶者に収入がある場合
  • 学生(高校生は除く)

これ条件に満たない人は、申し込みをすることができません。

Yahoo!ID

Yahoo!IDへの登録は、簡単にできるのでもっていない人はすぐにしてしまいましょう。

無料です。

Tカードがある人は、登録をしておくと管理が楽になります。

ただ、これからYahoo!JAPANカードを作る人は、Yahoo!JAPANカードにもTカード機能がついているので、発行してから登録しても問題はありません。

すでに、使っているTカードから移行することができるので。

専業主婦や学生でも申し込み可能

本人が無収入でも配偶者に収入がある場合は、作ることができるので専業主婦でも作ることができます。

学生でも申し込みをすることはできますが、未成年者は親権者の同意が必要になります。

学生や専業主婦でも作れるのは、大きなメリットですよね

それに、年会費無料なので基本的には使った分の費用しかかかりません。

ただし、あまりクレジットカードを使わない人は、年会費有料のクレジットカードだと、赤字になってしまう場合があるので注意しましょう。

Yahoo! JAPANカードの入会・申し込み

審査に必要な書類

Yahoo!JAPANカードの審査に必要な書類は、実はありません。

ほとんどのクレジットカードの場合は、審査際に本人確認ができる書類が必要ですが、Yahoo!JAPANカードに関してはそれがありません。

ただし、審査には書類は必要はないですが、カード受け取り時には必要になるケースがあります。

いずれにせよ、本人確認の書類はあったほうがいいので、準備しておくことをおすすめします。

それでも、審査の申し込みがスムーズに進むのは、Yahoo!JAPANカードのメリットですよね。

普通のクレジットカードではこんなに簡単には、いかないなので。

審査などでの本人確認の電話

call-center-1026463_640

Yahoo!JAPANカードでは、クレジットカード会社からの本人確認の電話はありません

会社などに、確認の電話がいかないので、それも安心ですよね。

厳しいクレジットカード会社などは、会社まで連絡がくる場合があるそうです。

一応、確認だとは思いますが、クレジットカードを作るだけで、会社まで電話きたらイヤですよね。

内緒で作りたい人もいるでしょうし。

審査の時間は遅い?早い?

Yahoo!JAPANカードは、最短で2分で審査が完了します。

凄いですよね。2分ですよ。

ただし、これはあくまでも最短です。

私は、作った時は発送までに5日でした。

なので、審査自体は2日~3日程度で完了したことになります。

審査は、その人に収入などや、時期などによっても変わってくるので、最短2分があくまでも目安にしてください。

ただし、他のクレジットカードよりは明らかに審査の時間は早いです。

少し、急いでクレジットカードを作りたい人などには、Yahoo! JAPANカードはおすすめです。

Yahoo! JAPANカードの入会・申し込み

手元の届くまで時間

Yahoo!JAPANカード発送

審査が決まってから、手元に届くのは1週間~10日ほどかかります。

住んでいるところによって、日にちは当然変わってきます。

仮に

審査→1日

だった場合は、手元に届くまでに、8日間以上はかかると考えていたほうがいいでしょう。

カード受け取り時には公的証明書が必要

審査が通って、発行されればあとは届くのを待つのみですが、Yahoo!JAPANカードは、受け取り時に公的証明書が必要になります。

Yahoo!では「受取人確認配達サービス」という、佐川急便独自で行っているサービスを使って発送しています。

犯罪などに使われないようするためのサービスですね。

このサービスに必要な証明書が公的証明書になります。

  • 運転免許証
  • 各種健康保険証
  • パスポート
  • 外国人登録証明書
  • 各種年金手帳

これら資料です。

カードが発送されたら、上記の資料の内どれか一つでいいので、用意しておきましょう。

これらがないと、カードを受け取ることができません。

このサービスを使っているので、Yahoo!JAPANカードでは、審査の段階で本人確認の書類等は不要なわけです。

Yahoo! JAPANカードの入会・申し込み

審査の基準は厳しい?無職の場合

Yahoo!JAPANカードの審査は、個人的に厳しくないと思います。

公式ページでも、最短2分で審査が終わると謳っていますし、審査の段階で書類なども必要ありません。

それを考えれば、審査の基準は他のクレジットカードに比べてもかなり甘いでしょう。

ただし、以前にクレジットカードやキャッシングなどの遅延・滞納・延滞があった場合は、当然厳しくはなります。

これは、他のクレジットカードでも同じです。

無職の人の場合も基本的には、難しいです。

しかし、中には無職の場合でも通る人がいるので、欲しい人は申し込みをしてみるだけでもいいかもしれません。

100%ととは言えませんが。

ただ、審査基準が甘い分、最初の利用限度額が低く設定されています。

恐らく、主婦や学生だと10~20万円ほどからです。

普通の会社員でも30万からスタートも人もいるみたいです。

審査が基準が甘い分、この利用限度額はしょうがないと思います。

Yahoo!JAPANカードの審査の口コミや評判

私は、数分では審査が通らなかったですけど、やっぱり数分で審査が完了している猛者もいるみたいです。

個人的には、時期もめちゃくちゃ関係はしていると思います。

3月などの忙しい時期は少し遅いイメージがあります。

いくらYahoo!JAPANカードの審査が甘いといっても、審査が通らないことも勿論あります。

こちらでYahoo!JAPANカードの特徴などを紹介しているので参考にしてみてください。

Yahoo!JAPANカードYahoo!JAPANカードはTポイント貯める人に最強なカード!
Yahoo!JAPANカード。Tポイントを普段から活用している人であれば、持っていおいて損はないクレジットカードです。Yahoo!JAPANカードよりも、リクルートカードなどの方が...

まとめ

Yahoo! JAPANカードは、審査も甘いので専業主婦や学生などにもおすすめの一枚です。

それに、最短で2分で審査が終わるのも魅力的ですよね。

Tポイントを貯めるなら、Yahoo!JAPANカードが今のところ最もお得に貯めることができます。

それに今なら最大7,000ポイントが手に入るキャンペーンも行っています。

いろいろなキャンペーンがありますが、入会するだけで3,000ポイントのキャンペーンはあまりないので、このキャンペーンはかなりお得ですよ。

Yahoo! JAPANカードの入会・申し込み