新社会人が持つべきおすすめのクレジットカード厳選!選ぶポイントや気になる疑問に答えます!

新社会人が持つべきおすすめのクレジットカード厳選!選ぶポイントや気になる疑問に答えます!

「社会人としてクレジットカードの1枚や2枚は持っておきたい。」

いよいよ新社会人としての生活をスタートする前や新しい生活にも慣れてきた頃、このように考えることもあるのではないでしょうか?

しかし、いざ実際にクレジットカードを作ろうとすれば

たくさんあってどれを選べばよいのかわからない

初めて作るので不安

ステータスがあるクレジットカードは作れるの

などといった問題に直面するはずです。

そのような新社会人の皆さん、自分以外の新社会人が一体どんなクレジットカードを選んでいるのか気になりませんか?

また、はじめてクレジットカードを作る、という新社会人の方も少なくないでしょう。

この記事では、新社会人がクレジットカードを選ぶ際のポイントや注意点や、新社会人におすすめのクレジットカードをご紹介していきます。

ぜひ今回の内容を参考にして、あなたに合ったクレジットカードを選んでみてください。

新社会人がクレジットカードを選ぶ際の5つのポイント

まずは、新社会人の方がクレジットカードを選ぶ際に何を見るべきなのか確認しておきましょう。

クレカ選びの基準となるものは、大まかに分けて以下のようになります。

  • 年会費
  • ポイント還元率
  • 付帯特典
  • ライフスタイル

年会費はできるだけ無料のクレカ

クレジットカードにおける年会費=クレカを所持することで発生する費用のこと

一般的には、1年間で数千円程度の年会費がかかってしまうクレカが多いです。

しかし、現在では、若めの年齢層を対象に年会費無料で様々な特典を付与したものや一般のクレカで年会費が永年無料としているものが数多くあります

新社会人であれば18歳、もしくは20代なので維持費はできるかぎり安く抑えておきたいですよね。

まずは、年会費無料のクレカを選んでおきましょう。

ただし、一口に年会費無料といっても各クレカにより条件や定義が異なったり、複数の種類があったりと様々なので事前にしっかりと確認しておきましょう。

  • 初年度年会費無料=クレカを作った最初の1年間に限り年会費無料だが、翌年からは年会費が発生する。
  • 年会費無料(条件付き)=特定の期間での使用回数や使用金額を満たしていれば年会費無料。
  • 年会費永年無料=クレカ発行~維持まで無条件で年会費が無料。

ポイント還元率が高いクレカ

クレジットカードは、利用するとポイントやマイルが貯まるポイントプログラムを採用しているものが大半です。

貯まったポイントは、買い物やサービスを利用したときに現金の代わりとして使ったり、航空券や商品・商品券と交換することができるので、これはクレカを所持することで得られる最大のメリットといっても過言ではありません。

ここで注目しておきたいのが、ポイント還元率です。

クレジットカードにおけるポイント還元率=クレカの利用金額に対して、どれくらいのポイントが付与されるのか(現金だといくらになるのか)。

つまり、ポイント還元率が高ければ高いほどお得ということになります。

どうせなら、効率的にポイントを貯めていきたいですよね。

一般的なポイント還元率は0.5%~のものが多く、1%を超えるものは優秀だといわれているので目安として覚えておきましょう。

付帯特典が豊富なクレカ

クレジットカードには、利用することでさまざまな付帯特典(サービスなど)が得られるものが多くあります。

一般的に挙げられる付帯としては…

  • クレカ利用額に応じて貯まるポイントプログラム(上記)
  • 各種保険サービス
  • 飛行機の搭乗距離に応じて貯まるマイレージ
  • ETCカードをはじめとする各種付帯カード
  • Suicaなどの電子マネーが付帯
  • クレカ提示で受けられる優待割引
  • 代行や相談など生活に関するお役立ちサービスなどがあり、年会費高くなるほど内容が充実していきます。

いれもあれば便利な付帯特典ばかりですが、年会費を抑えるためにも本当に必要なのかどうかしっかり吟味して選びましょう

いらない特典があっても結局は使わなくなることがほとんどなので、自分が活用できそうなものだけまずは確認してみてください。

ライフスタイルにあったクレカ

例えば

  • 主婦=「普段の買い物や公共料金の支払いなどの生活費を一括で管理したい」
  • 会社員=「出張が多いので、宿泊費や交通費をクレカで支払いたい」

など、クレジットカードの利用目的は各個人のライフスタイルによってもかわってきますよね。

さらに、ネットショッピングや通信費の支払いでポイント2倍など、より細かいシチュエーションでポイントが増大したり割引されたりするものもあります。

自分のライフスタイルを振り返り、いつ・どこで・なにをするときにクレカを利用するのかを把握するとともに、自分の目的に合ったサービス内容なのかを確認しましょう。

新社会人におすすめのクレジットカード8選

上記の選ぶポイントを元に新社会人の方におすすめしたい内容のクレジットカードをまとめました。

ぜひ参考にしてみてください。

三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカードの基本情報
年会費初年度無料。
次年度以降一度の利用で無料(1,250円+税)
国際ブランドVISA
ポイント還元率1%~(入会後3ヶ月は2.5%)
申し込み年齢18歳~25歳
電子マネーiD、PiTaPa、WAON、Apple Pay

 

  • 初年度年会費無料(翌年度以降は1回以上の利用があれば無料、なければ税抜1,250円)。
  • 三井住友カードが発行している通常カード(クラシックカード)と比較してポイントが2倍に。さらに、入会してから最初の3ヶ月間はなんとポイント5倍
  • 最短3営業日での発行が可能。
  • 18歳~25歳限定なので新社会人にはうってつけ。満26歳での更新時には後述のプライムゴールドカードへのステップアップが可能に。

とりあえず何を選んでいいかわからないなら三井住友VISAデビュープラスカードがおすすめ。

18歳~25歳までの限定にはなりますが、三井住友カードが発行している国際ブランドVisaのクレジットカードなので信頼性も文句なし、安心して利用することができます。

貯まったポイントは、ANAマイレージクラブやamazonギフト券など様々なサービスや商品券、200種類以上の景品などと交換することができます。

一番最初に作っておきたいクレカの一枚です。

三井住友VISAプライムゴールドカード

三井住友VISAプライムゴールドカード

 

三井住友VISAプライムゴールドカードの基本情報
年会費初年度無料。次年度以降5,000円+税
国際ブランドVISA、MasterCard
ポイント還元率0.5%~
申し込み年齢満20歳以上30歳未満
電子マネーiD、PiTaPa、WAON、Apple Pay
  • 全国28の空港でラウンジサービスが受けられる。
  • 一流ホテル・旅館を厳選した宿泊予約サービス「Relux」が提供している価格から、さらに割引された料金で宿泊可能に。
  • 最高5,000万円まで補償される海外・国内旅行傷害保険。家族ができた場合、家族にも保険が自動付帯されるので安心。(利用条件あり)。

前述した三井住友VISAデビュープラスカードの満期更新時にステップアップすることができるクレジットカードです。

三井住友VISAデビュープラスカードは満期26歳。

出張が多くなったり、結婚を考えたりしはじめる年齢層にはうれしいサービス内容ではないでしょうか。

そこでその後のカードとしておすすめなのが、三井住友VISAプライムゴールドカードです。

VISAのみではなくMasterCardも選ぶことができるのも大きな特徴の1つ。

楽天カード

楽天カードの基本情報
年会費永年無料
国際ブランドVISA、MasterCard、JCB、AMEX
ポイント還元率1.0%~
申し込み年齢満18歳以上
電子マネー楽天Edy
  • 年会費永年無料
  • ポイント還元率1%。さらに楽天市場で買い物をする場合にはポイントが最大3倍に。
  • 新規入会&利用でポイントがもらえる。
  • 提携している店舗や業者が多く、公共料金の支払いも可能なので利用できる機会が多い。
  • 海外旅行傷害保険も付帯。

新社会人の方はもちろん、学生や主婦の方にもおすすめなのが楽天カード。

楽天カード株式会社が発行するポピュラーなクレジットカードです。

とにかくポイントがドンドン貯まることが魅力です。

利用範囲が広いのでメインの1枚として据えたいクレジットカード。

貯まったポイントは楽天市場で1ポイント=1円として利用することができます

ENEOSではポイント還元率2%なので、車通勤の方は特に持っておきたいところです。

Orico Card THE POINT(オリコザポイント)

Orico Card THE POINTの基本情報
年会費永年無料
国際ブランドMasterCard、JCB
ポイント還元率1.0%~
申し込み年齢満18歳以上
電子マネーiD、QUICPay、Apple Pay
  • 年会費永年無料。
  • ETCカード・家族カードも無料で作れる。
  • ポイント還元率は1%、さらに新規入会後6ヶ月間はポイント2倍に。
  • オリコモール経由のお買い物で0.5%のポイントが特別加算。
  • iDとQUICPay、2つの電子マネーをダブル搭載。コンビニなど少額での利用も便利に。

株式会社オリエントコーポレーションが発行するクレジットカードでMasterCard、もしくはJCBから選ぶことができます。

申し込み条件が、18歳以上かつ高校生を除外する、としか明記されていないので新社会人でも安心して申請できます。

JCB CARD W

JCB CARD Wの基本情報
年会費無料
国際ブランドJCB
ポイント還元率1.0%~
申し込み年齢満18歳以上39歳以下
電子マネーQUICPay、Apple Pay
  • 年会費永年無料。
  • ポイント還元率1%。
  • 最初の3ヶ月間はポイント4倍
  • 海外旅行保険が最高2,000万円
  • ショッピングガード保険も海外で最高100万円

JCB CARD Wは、WEB入会・39歳以下のお申込み限定ですが、これら以外には特別な条件はありません。

新社会人であれば年齢制限も問題ありませんし、39歳以降もずっと持ち続けることができます。ぜひ若いうちに作っておきたいところ。

いまなら新規入会後、最初の3ヶ月間はポイント4倍、さらに、Amazon.co.jp利用でなんとポイント最大7倍に。(2019年3月31日まで)

イオンセレクトカード

イオンセレクトカードの基本情報
年会費永年無料
国際ブランドVISA、MasterCard、JCB
ポイント還元率0.5%~
申し込み年齢満18歳以上
電子マネーiD、WAON、Apple Pay
  • 年会費永年無料でETCカード・家族カード・WAONもすべて年会費無料。
  • イオン銀行ATM利用料がいつでも0円。
  • イオン銀行普通預金金利が最大年0.12%上乗せ(変動金利制)。
  • イオンモールなどイオングループの施設での買い物がお得に。
  • イオン銀行のカードローン機能も搭載。

イオングループが提供する幅広いサービスをお得に利用することができるクレジットカードです。

イオン銀行で受けられる恩恵が大きいですよね。新社会人の方は給料管理や普段の生活のメイン口座として利用してみてはいかがでしょうか。

エポスカード

エポスカードの基本情報
年会費永年無料
国際ブランドVISA
ポイント還元率0.5%~
申し込み年齢満18歳以上
電子マネー楽天Edy
  • 年会費永年無料。
  • 居酒屋・カラオケ・映画館・フィットネスクラブなどの優待施設が充実。
  • ポイントアップサイト「たまるマーケット」を利用したネットショッピングでポイントが2~30倍貯まる。
  • マルイなら最大で10%オフも。
  • 海外旅行保険が自動付帯。

エポスカードは70種類以上のデザインからお好みのものを選ぶことができ、はじめてのクレジットカードはデザインにこだわりたいという方におすすめです。

また、エポスカードは年会費無料なのに海外旅行保険が自動付帯しています

他のクレジットカードでも海外旅行保険が付帯しているものはありますが、年会費無料で自動付帯のクレジットカードはとても珍しいのです。

メインカードのみだけではなく、サブカードとしても利用価値はあるクレジットカードですよ。

ビックカメラSuica

ビックカメラSuicaの基本情報
年会費初年度無料で年1回の利用で無料(477円)
国際ブランドVISA、JCB
ポイント還元率1%~
申し込み年齢満18歳以上
電子マネーSuica、Apple Pay
  • 初年度年会費無料(翌年以降は1回以上の利用で無料、なければ税抜477円)。
  • ポイント還元率1%、さらにビックカメラでの買い物に利用すると最大11.5%の還元率に。
  • 貯まったポイントをSuicaにチャージできる。

ビックカメラSuicaは、大型家電量販店ビックカメラと株式会社ビューカードが提携して発行しているクレジットカードです。

電車通勤などで普段からSuicaを利用したり、ビックカメラ・コジマ・ソフマップでよく買い物をする新社会人の方におすすめです。

特にビックカメラでは最大で11.5%の還元率になる特典はヤバすぎます!

ただ、審査がやや厳しめなので、複数枚のカードを同時申請している場合は期間を空けてから申請するようにしましょう。

新社会人がクレジットカードを作る際の注意点と疑問について

最後に、新社会人がクレジットカードを申請する前に知っておきたい知識や注意点をお伝えします。

知らずに申請して審査が通らないと余計な時間がかかってしまうのでしっかりと覚えておきましょう。

抑えておきたいポイントは

  • 審査基準について
  • 限度額
  • 申し込みするタイミング

この3つです。

審査基準について

クレジットカードは申請すれば誰でも発行できるというわけではなく、一定の基準を満たし、審査に通過できなければ発行することができません。

審査の難易度はランクによって違っており、ランクが上がるほど難易度が高くなります。

(低)年会費無料→ノーマル→ゴールド→プラチナ→ブラック(高)

いきなりブラックやプラチナをもつことはできないので、新社会人の方であれば、まずは年会費無料やノーマルに申請しましょう。

また、クレジットカードの審査項目として、

  • 年齢
  • 職業(安定した年収があるか)
  • 居住形態・居住年数
  • 他社からの借り入れ状況
  • いままでの支払い状況
  • 連絡先
  • 勤続年数

などの信用情報が調べられます。

はじめてクレジットカードを作成する場合は審査の難易度が上がるので、最初は比較的審査のゆるめなものを申請することがポイントです。

審査については下記の記事でも詳しく解説しております。

クレジットカードの審査落ちの原因。大事な3つのポイント!
クレジットカードを持とうと思った時、やはり気になるのが審査ですよね。申込書に必要事項を記入して、その情報をもとにクレジットカード会社は、審査してこの人にカードを発行すべきかどうか決めていくでわけです。では、そんな審査はどんな流れでおこなわれ...

限度額は希望した額じゃないこともある

クレジットカードの中には申請する際には希望の利用限度額を記入する項目があるクレジットカードもあります。

ここで注意しなければならないのは、必ずしも希望した限度額が認められるとは限らないということ。

なぜなら、限度額は、いままでの支払い履歴や収入がどの程度あり安定しているのかを判断したうえで決定されるからです。

新社会人であればはじめてクレジットカードを申請する、もしくは利用しはじめてからの年月が短い(支払い履歴が少ないので信用が足りないと判断される)場合が多いので、希望した限度額より低い限度額で発行される場合もあるので心得ておきましょう。

最低10万円からスタートするというクレジットカードもあります。

申し込みのタイミングはいつがいい?

クレジットカードを申請するタイミングについてですが、基本的にいつでも問題ありません

なので、新社会人としての生活がスタートする前でもスタートしたあとでもどちらでも構わないです。

ただし、短期間で複数のクレジットカードを申請する場合(多重申し込み)は、クレジットカード会社からリスクが大きいと判断され審査が厳しいと判断されることがあるので注意してください。

また、申請から発行までには一定の期間がかかるので、利用するタイミングに合わせて計画的に申請しておきましょう。(各会社により異なるが2週間~1ヶ月程度)

まとめ

新社会人の方に向けてクレジットカードの基本的な知識や選びかたの基準、おすすめのクレジットカードなどを書いてまいりましたがいかがでしたでしょうか?

はじめてのクレジットカードを申請するときはわからないことが多くて不安になってしまいますよね。

この記事を最後まで読んでいただいた新社会人の皆さんの不安を少しでも減らすことができれば幸いです。