クレジットカードは社会人になってから持つものというイメージがありませんか?

でも、最近の学生はクレジットカードを持って、スマートな会計をしたり、カードのお得な特典などをうまく利用して有意義に活用しています。

学生だから、収入がなかったり低かったりと気にする点もあるでしょうが、でも大丈夫です。

アルバイトでも、無職でも、学生がクレジットカードを持つことは可能です。

ここでは、特に学生がクレジットカードを作る際の注意点やおすすめのクレジットカードを紹介します。

学生のクレジットカードの作り方と審査

学生のカードの作り方も、社会人とほぼ変わりません。

持ちたいカードの申請書に記入をして、審査に通れば、晴れてクレジットカードを持つことができます。

ただ、社会人と違うのは申請書の記入内容です。

学生は会社に勤めてもいませんし、収入面なども社会人とは大きく違います。

申請書の主な記入情報は

学生は会社に勤務していませんので、記入情報は下記の内容を嘘偽りなく、丁寧にしっかり記入しましょう。

  • 氏名
  • 学校名
  • 学年
  • 卒業年月日
  • 収入(アルバイトならその年収、無職なら0です)
  • 実家の住所
  • 実家の電話番号
  • 学生ローンなどを利用している場合は、その借入金

ほとんどのクレジットカード会社の場合は、これらの項目を偽る事なく、正しく記入すればOKです。

審査にはちゃんと通るの?

社会人のように、収入のない学生がクレジットカード審査に通ることができるのか少々心配になりますよね?

でも、学生が持つことができるカードは「学生カード」です。

呼び名は各社変わりますが、ほとんどがこの学生カードといって25歳以下の人、もしくは学生だけが持てるカードです。

このカードは、25歳以下、もしくは学生時代しか持つことができないカードで、利用限度額も低めに設定されています。

ただ、学生には嬉しい特典などがたくさんあり、魅力的なものとなります。

収入のない学生のためのカードをわざわざ用意して学生に申し込んでもらうのは、カード発行会社の「若いうちから顧客を囲い込みたい」という戦略があるからです。

ですから、各カード会社は学生の顧客が欲しいわけです。

そのため、収入のない、もしくは少ない学生であっても審査に落ちることはほとんどありません。

もし、審査に通らないとすれば、親権者のこれまでの信用情報に傷があった場合です。

または、携帯電話料金の遅延が目立つなどです。

そのようなことさえなければ、ほとんどの学生が審査に通ることができます。

学生カードの利用限度額

収入のない学生がクレジットカードを持つことができるのは、その学生に親権者がいるからです。

毎月の利用料金の返済が滞ってしまったとしても、カード発行会社は親権者から回収することができます。

だからといって、学生カードの利用限度額は無限というわけではもちろんありません。

一般的なカードの利用限度額が30万円~100万円、ゴールドカードで100万円以上となる中、学生カードの利用限度額は10万円~30万円です。

このくらいの利用枠なら、何かあった場合のカード発行会社の損失は小さくおさえることができます。

学生であっても利用実績に気をつけよう!

利用限度額も少なく、何かあった場合は親が補償するであろう学生カードですが、だからといってその利用実績を軽視してはいけません。

毎月の支払い態度(遅延、踏み倒し)や、トラブルを起こした場合はその情報は全て信用情報機関に5年間は保存されます。

そのため、学校を卒業して社会人になった際の新たなカードの申請の際、その良くない情報のせいで審査に落ちる場合がありますので、学生のうちからカードはキレイに利用しましょう。

特に今まで、クレジットカードを持ったことがない学生は注意が必要です。

クレジットカードの場合は、現金で支払っていないので、徐々に金銭感覚が麻痺してきてます。

金銭感覚が麻痺してしまうと、支払いができないくらい利用してしまうことがあります。

信用情報はクレジットカードを作る際に、本当に大事なので十分気をつけてください。

学生カードと海外旅行

誰でも、海外旅行をしやすくなった昨今、学生が友達同士で海外旅行へということも当たり前です。

なにより卒業旅行は、学生時代最後の思い出を作るための最大のイベントです。

そんな時、やはり旅先に持っていきたいのは学生であってもクレジットカードです。

慣れない国で現金を持ち歩くのは心配、何より簡単に会計を済ませたいものです。

また、クレジットカードに付帯する海外旅行保険も頼りになります。

学生がクレジットカードを持って旅行へ行くということは、常識になりつつあります。

旅行のため、利用限度額をアップしたい場合

学生カードの利用限度額は、10万円~30万円です。

ですが、楽しく過ごしたい海外旅行では少し物足りないとも思うでしょう。

そんな時、誰でも限度額をアップしたいと思うものです。

学生カードは、普段限度額を上げることは基本的にはほぼできません。

ですが、海外旅行のため限度額を上げたいという場合は、カード発行会社に連絡をしてその旨伝えれば、日頃の利用態度が良ければできなくはありません。

普段、支払いの遅延などをしていなければ限度額をアップできる可能性は高いので、カード会社に相談してみましょう。

ただ、その場合、限度額を上げた分のリボ払いや分割払いができない事もありますので、しっかり確認しておきましょう。

また、できない場合は、支払える範囲内での限度額を設定しましょう。

海外旅行保険には注意が必要

クレジットカードには、「海外旅行保険付帯」というものが多くあります。

これは、旅行先での事故やトラブルにかかった際の費用を補償してくれるというものですが、気を付ける点があります。

付帯保険には、「利用付帯」「自動付帯」の2種類があります。

利用付帯の場合は、旅行費用を全てカード決済した時のみ対象となるので、「利用付帯」の保険で、支払いは別という場合は、旅先で何かあっても一切補償されません。

自動付帯の場合は、旅行費用をカード決済していなくても、旅先での事故やトラブルは保険プランの範囲内で全て補償されます。

ここをしっかり確認しておかないと、「保険に入っているから大丈夫」では、済まされなくなりますので、注意しましょう。

おすすめ学生カードを比較!

社会人も持ちたくなるような魅力がいっぱいのおすすめの学生カードを比較しました。

  学生専用ライフカード

三井住友VISAカードデビュープラス

JCB CARD EXTAGE 楽天カード
年会費 実質年会費無料
実質還元率 0.5% 1.0% 0.5% 1.o% 
特典 誕生月はポイント5倍 入会後3ヶ月はポイント5倍 入会後3ヶ月はポイント3倍 楽天サービスで2~15%のポイント還元
家族カード 無料 無料 無料 無料
ETCカード 無料 無料 無料 540円
旅行傷害保険 海外 2,000万円(自動)

なし

海外2,000万円(利用) 海外2,000万円(利用) 

学生専用ライフカード

ライフカード

ライフカードは年会費無料で、誕生日月はポイント5倍たまるクレジットカードです。

通常ポイントは、1000円利用毎に0.1ポイントですが、還元率が低いというわけではありません。

1000ポイント貯まるごとに、5000円のギフト券がもらえます!

電子マネー機能付きで毎日便利。

海外旅行保険付帯(自動)で、安心です。

一番の魅力は、海外でショッピングすると利用した代金の5%が戻ってくること。

また、ポイントの有効期限が5年間と長いのも大きなメリットです。

三井住友VISAカードデビュープラス

三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAカードデビュープラスは、年会費は初年度のみ無料ですが、2年目以降は一度の利用で無料になります。

入会後3か月間はポイント5倍が大きなメリットです。

大手通販サイトを含む指定の通販サイトでの買い物ならポイント還元率は、1.5%まで膨れ上がります。

電子マネー機能付きで毎日便利。

旅行保険はないものの、ショッピング保険が年間100万円まで。

通常の三井住友VISAカードと比較すると、ポイントの貯めやすさは2倍です。

学生専用のカードなので、審査に落ちることはほぼありません。

また、今なら最大6,000ポイントが貰えるキャンペーンも行っています。

▼こちらからの入会でキャンペーンが適用されます▼

JCB CARD EXTAGE

JCB CARD EXTAGE

年会費無料で29歳まで持つことができます。

国際ブランドのJCBが独自に発行するカードだからブランド力重視の人にはおススメの1枚になっています。

デザインもかっこいいところが魅力です。

入会後3ヵ月間はポイント還元率が1.5%の3倍

海外旅行での利用なら、ポイントがいつでも2倍です。

海外旅行保険(利用)が付帯で、安心。

楽天カード

Edy機能付き楽天カード

年会費無料で楽天のポイントがとにかくガンガン貯めることができます。

楽天が発行するカードで、VISA、MASTER、JCBから選べます。

学生でも持ちやすい楽天カードのポイント還元率は1.0%!100円利用毎に1ポイント付きます。

病院での支払いにも利用でき、その際のポイント還元率も変わらず1.0%です。

楽天市場で利用すれば、いつでもポイントが2~25倍!

貯めたポイントに有効期限がないのも魅力です

海外保険も付帯しているから安心です。

今なら限定で6,000ポイントが貰えるキャンペーンを行っています。

▼こちらからの入会でキャンペーンが適用になります▼

海外旅行保険の有無や、ポイント還元率、ブランド力など、どこを重視するかで選べる学生カードは、その他の魅力もいっぱいです。

自分の学生生活により合うものを選んで有効活用すれば、毎日のショッピングや旅行がとてもお得で安心なものとなります。

カードを即日発行したいならコレ!

クレジットカードをすぐにでも持ちたい!という学生の願いも叶うカードをご紹介!

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレスカード

ネット申し込みなら、即日発行可能なクレジットカード!

旅行とショッピングを強力サポートしてくれます。

年会費は26歳まで無料です。

海外旅行、国内旅行のどちらも保険付帯です。

また、海外での利用分はポイントが2倍という嬉しい特典も!

手荷物無料宅配サービスも付いて至れり尽くせりです。

ショッピング安心保険も付いているから、買い物にも心強い。

ポイントは、1000円利用毎に1ポイントですが、そのポイントに有効期限はありません

ポイントの貯まるサービスと保険が充実しているので、毎日の生活がお得で安心なものに変わります。

学生で即日発行したいならおすすめの1枚です。

▼こちらから申込みすることができます▼


まとめ

学生でもクレジットカードなんて持てるの?と思いがちですが、毎日が充実する学生だからこそ持っておきたいものです。

利用限度額などをしっかり把握して、計画的に利用すれば楽しい毎日がより楽しく、そして、安心でお得なものに変わります。

お財布に1枚、学生カードを入れてみてはいかがでしょうか?