おサイフケータイという機能をご存知でしょうか。

おサイフケータイとは、キャリアスマホに多く搭載されている機能のことです。

おサイフケータイとはようするに、カード型の電子マネーがスマホに移行されたものです。

つまり、カードをかざす用にスマホをかざすことによって買い物することができます。

ガラケーの時代は、がそのまま搭載されていましたが、スマホはアプリをダウンロードして初めて使うことができます。

とても便利なおサイフケータイですが、クレジットカードと一緒に使うことをおすすめします。

この記事ではおサイフケータイの仕組みや、おサイフケータイとセットで使いたいクレジットカードを紹介します。

おサイフケータイの仕組み

おサイフケータイとは、スマホで料金の支払いをすることができる機能のことです。

ガラケーでも利用することができましたが、最近ではおサイフケータイのアプリをダウンロードして利用するのが一般的です。

簡単にいうと、電子マネーをクレカなどではなく、スマホで利用することができるシステムになっています。

なので、結局は電子マネーを利用していることには違いはありません。

一度も使ったことがないという人は、積極的に利用してみるといいですよ。

意外と便利に使えますので。

おサイフケータイのメリット

おサイフケータイの主なメリットは以下のようなものがあります。

  • 支払いが楽
  • クレカを使ってチャージをすることができる
  • セキュリティ対策が万全
  • 使いたい電子マネーを入手できる

では、順番に解説していきます。

支払いが楽

おサイフケータイを持つ一番のメリットは、支払いが楽ということです。

なにせ、スマホをかざすだけで料金の支払いが完了しますからね。

わざわざ財布を取り出して店員さんとお金の受け渡しをする必要もありません。

それに財布から電子マネーのカードを取り出す必要もなくなります。

財布は持たず、スマホ1台だけで買い物ができることは画期的ですよね。

よくコンビニやスーパーで買い物をするという人は便利に使えるはずです。

クレカを使ってチャージをすることができる

電子マネーのチャージは基本的にクレジットカードで行うことができます。

基本的にオンラインでやりとりが完了するのでとっても便利です。

もちろん、他にもチャージの方法はありますが、自宅で簡単にチャージできるところはかなり魅力的です。

もちろん、カード型の電子マネーでもチャージはできるんですけど、場合によっては  ICカードリーダーライトを用意する必要もありますからね。

なので、スマホ1台ですぐにチャージできることはカード型の電子マネーにはないメリットの1つです。

セキュリティ対策が万全

また、おサイフケータイはセキュリティ対策も万全です。

やはり、スマホで使うということが前提になっているので、カード型のものよりも危険性は増しています。

具体的に言うとセキュリティロックや 保証サービスなどが付帯されています。

セキュリティロックとは、 おサイフケータイの機能をロックしておくことです。

そうすることによって、第三者から勝手におサイフケータイを利用されるということもなくなります。

そして、保証サービスとは電子マネーの提供会社が保証してくれるサービスのことです。

提供会社によっても保証の内容は異なりますが、何かあった時には利用できるという所が心強いでしょう。

使いたい電子マネーを入手できる

カード型の電子マネーを利用するためには、提供会社からそれぞれ発行する必要があります。

ですが、おサイフケータイは初めからアプリ内に全てインストールされているので、ダウンロードしたその日からすぐに使い始められます。

なので、ちょっと興味がある電子マネーなどもダウンロードして利用できます。

これはかなり便利ですよね。カードを取得して手元に届くまで持つ必要がありませんから。

中には、電子マネーカードを取得するためにお金をかけなければいけないものもありますし。

全て無料で使えるという所はかなり大きなメリットです。

おサイフケータイのデメリット

メリットとは逆に、おサイフケータイにもいくつかデメリットもあります。

  • 全てのスマホで利用できるわけではない
  • スマホが使えない状態だとおサイフケータイが利用できない
  • 機種変更をするときの操作が面倒

この3点です。

全てのスマホで利用できるわけではない

おサイフケータイはとっても便利な機能ではあるのですが、残念ながら全ての端末で利用することができません

おサイフケータイの機能が搭載されている端末のみで利用できるサービス持っているからです。

アプリ自体ダウンロードすることはできるようですが、端末に対応されていないとアプリとして表示されません。

この記事を読んで便利だなと思った人もまずはおサイフケータイに対応されているか確認してみてください。

スマホが使えない状態だとおサイフケータイが利用できない

おサイフケータイはスマホで支払いをする機能なので、まず手元のスマホが使えないと支払いをすることができません

なので、充電が切れた状態や故障している状態では利用できません。

家を出るまでは使える状態だったとしても、コンビニなどに行く途中に何らかの不具合が起きてしまったり落として壊してしまったりすると、使えなくなってしまいます。

また、アプリの更新中もおサイフケータイの機能は使えません。

途中で不具合が起きてしまうことを考えると、念のため財布は持って行った方がいいでしょう。

買い物をしていて支払いができないとなってしまうと恰好がつきませんし。

機種変更をするときの操作が面倒

おサイフケータイを使っていると別の端末に機種変更する時に、ちょっと操作が面倒に感じてしまうことがあるようです。

というのも、そのまま機種変更してしまうと利用出来なくなってしまうので、一旦データを預ける必要があるからです。

ちょっとしたことではありますが、ちょっと面倒ですよね。

また、機種変更だけでなく端末の修理を行うときもデータを預けるようにするべきだとか。

手続きがめんどくさいという人には、おサイフケータイのデータ移行するのはあまりおすすめできません。

おサイフケータイを使えばクレジット決済も可能

冒頭でも説明したように、おサイフケータイはクレジットカードでチャージすることができます。

おサイフケータイの中に入ってる電子マネーは、クレジットカードと違って事前にチャージする必要があるので、クレカでチャージできるの便利すよね。

わざわざコンビニに行く必要もありませんし。

また、電子マネーの中でも IDやQuicpay などはクレジットカードのように後払い方式となっています。

プリペイド型とポストペイ型電子マネーの違いをわかりやすく解説
最近、キャッシュレスの支払い方法が多く、その分クレジットカードや電子マネーの種類も本当に増えました。中でも、幅広い年齢層が利用するプリペイド型電子マネーや、...

なので、事前にチャージする必要はありません。

支払いも後で一括払いすることができますので、その時の支払いもクレジットカードですることができますよ。

ただ、先にチャージするnanacoなども活用次第では、税金などを支払ってもポイントが付くので、悪くはないんですけどね。

nanacoチャージ出来るクレジットカードを比較。リクルートカードプラス終了につき検討。
いつかは終わると、思っていましたが、まさか本当に終わるとは。クレジットカードの中で、ダントツの高還元率を誇っていた「リクルートカードプラス」が2016年3月16日を...

クレジットカードの選び方

おサイフケータイを利用するのであれば、最低1枚でもクレジットカードは手元に用意しておきたいところです。

ですが、特におサイフケータイを使うためにはどのようなクレジットカード発行するべきでしょうか。

そこで、独自の選び方をまとめてみました。

これからおサイフケータイを利用しようと思ってるのであれば、ぜひ参考にしてみてください。

還元率が高いものを選ぶ

クレジットカードの中には、貯まったポイントを ICカードにチャージすることができるものもあります。

そう考えると、できるだけポイント還元率は高い方がいいですよね。

還元率があまりにも低いと、使っていてもお得ではありませんから。

やはり、おサイフケータイを使わないあいだでもポイントが貯まるようなカードを発行しておくと便利です。

年会費が安いカード

おサイフケータイ専用としてカード発行するのであれば、年会費は安い方がいいと思います。

だって普段から使わないのに、高い年会費を支払うのもったいないですしね。

なので

  • 年会費無料
  • 次年度以降条件を満たすことで年会費が無料

という条件のカードを選ぶのがおすすめです。

電子マネー一体型

クレジットカードの中には電子マネーと一体型にできるものもあります。

おサイフケータイで利用するから特にいらないと思うかもしれませんが、サブとして持っておくのアリです

何らかの事情でおサイフケータイが利用できなくなることもありますしね。

また、提携カードは電子マネーと提携しているのでポイントがたまりやすくなっています。

それを利用して、チャージするのもいいと思いますしね。

高いセキュリティ性

クレジットカードは便利な反面、犯罪に巻き込まれやすいアイテムでもあります。

よくあるのが、第三者から勝手に利用されるという犯罪です。

意外とクレジットカード会社から連絡が細いまで気づかないということもあるんですよね。

なので、できるだけセキュリティ面はしっかりしているカードを選ぶようにしてください。

後は、保証期間ができるだけ長いカードもおすすめです。

保証期間があまりにも短いと、泣き寝入りになってしまうこともありますから。

おすすめのおサイフケータイ用クレジットカード一覧

クレジットカードの選び方を見たところで、今度はおすすめのクレジットカードの選び方を紹介します。

では、順番に見ていきましょう。

ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカード イメージ

ビックカメラとSuicaが提携して発行しているカードです。

ビックカメラだけでなく、コジマで買い物をしたときも便利に使えます。

ビックカメラSuicaカードの主な特徴

  • ポイント還元率が高い
  • 年会費が条件付きで無料
  • オートチャージでたまったポイントを電子マネーに交換できる
  • 旅行傷害保険が付帯

まず、なんといってもポイント還元率が高いところが魅力的です。

なんせ、ビックカメラで買い物をしたときに10%もポイントがもらえますから。

さらに、Suicaにチャージしていると1.5%アップします。

基本的な還元率も1.0%と高めですし、よくビックカメラへ行く人なら使い勝手はいいと思いますよ。

あまり買い物をしないという人には、ちょっと使いづらいカードになってしまうかもしれませんけど。

ビックカメラSuicaカードは還元率1%以上!特徴と5つのメリット
 日頃ビックカメラやJRを利用する人なら、ぜひ持っていたいビックカメラSuicaカード。利便性が高くお得感もしっかり味わえるクレジットカードなので、持てばきっと...

dカード

ドコモが発行しているクレジットカードです。

dカードにはゴールドカードもありますが、このカードは一般カードです。

とりあえず初年度の年会費は無料、次年度も条件を満たせば年会費が無料になるので作って損をすることはないかと。

dカードの主な特徴

  • 初年度の年会費が無料(条件付きで次年度も無料になる)
  • ローソンで買い物をすると5%お得になる
  • ポイント還元率が高い
  • スピード審査が可能

dカードの1番の特徴は、ポイント還元率が常に1.0%あるということです。

中には、0.5%以下のカードもありますからね。

100円買い上げるごとにポイントがたまるのはうれしいことです。

特に、ローソンで買い物をすると買い物金額が3%OFFになり、ポイントも5倍多くもらえます。

これはかなりうれしいポイントです。

dカードを発行した後は、ローソンへのポイントに乗り換えるといいでしょう。

dカードはドコモユーザーにはガチで魅力的!特徴やメリットまとめ
2015年にDCMXから新しく生まれ変わった、dカードには充実したサービスが付帯して人気を集めています。ポイント還元率も高く、ポイントが貯まりやすいサービスも豊富...

リクルートカード

リクルートグループが発行しているリクルートカードです。

とてもシンプルなデザインですが、実はめちゃくちゃ使い勝手が良いと言うことで有名なカードです。

リクルートカードの主な特徴

  • ポイント還元率が高い
  • 年会費が無料
  • 提携サービスを利用するとよりポイントがもらえる
  • 国際ブランドが豊富

リクルートカードの一番のメリットは何度言ってもポイント還元率が高いところです。

年会費無料でありながら、1.2%の還元率なのでより効果的にポイントを集めることができます。

ポイント還元率が高いと言うことは、その分電子マネーのチャージも高くなりますからね。

また、ポンパレモールやじゃらんなど提携サービスを利用すると、よりポイントをゲットすることができます。

最大で4.2%ですから、かなりお得ですよね。

なので、ポイントをガッツリ貯めたい人には1番おすすめです。

リクルートカードの審査は甘い?厳しい?抑えるべきポイント
リクルートカードと言えば、年会費無料で高還元率のカード。メインカードとしても十分使えるので、メインカードとして作ろうか悩んでいる人もいるでしょう。そこで、気...

楽天カード

年会費が無料でポイント還元率が高いカードといえば楽天カードは外せません。

楽天市場で発行されていることでおなじみのカードですね。

楽天カードの主な特徴

  • 年会費が無料
  • ポイント還元率が高い
  • 国際ブランドが豊富
  • セキュリティ面が固い

カードの還元率も 1.0%と高めなのですが、楽天系列で利用すると2%から4%までポイント還元率がアップします。

年会費無料でありながら、ここまでポイントがもらえるのは嬉しいですよね。

また、楽天には楽天Edyという独自の電子マネーもあります。

嬉しいことにポイントからチャージすることもできますので、 普段の買い物で貯まったポイントをそのままチャージするのもいいと思いますよ。

それに、楽天カードは入会時に5000ポイントなどがっつりポイントもらえることでも有名です。

入会時のポイントそのまま楽天Edy にチャージするのもおすすめです。

いきなり5000円分買い物ができることにもなりますから。

楽天カードは楽天市場ユーザー必携のカード!ポイントがガッツリ貯まる!
楽天カード。今や、クレジットカードの中で最も有名といっても良いカードの一つが、「楽天カード」です。クレジットカードに興味がなくて、楽天カードを持っていなくて...

まとめ

おサイフケータイがとっても便利なスマホの機能です。

残念ながら全てのスマホで利用することはできませんが、今後機種変更する際にはおサイフケータイを重視して選んでみましょう。

そのくらい使い勝手が良いサービスですからね。

是非、おサイフケータイを利用してみてください。