キャッシング機能付きおすすめクレジットカード比較!選び方から注意点まで解説します。

キャッシング機能付きおすすめクレジットカード比較!選び方から注意点まで解説します。

今すぐお金が必要な時、クレジットカードのキャッシングが便利ですよね。

しかし中にはキャッシング機能なしのクレジットカードもあります。

また、キャッシングする際に気になるのが利息や限度額。

何も知らないでカードを作ってしまうと希望額に満たないことや、高い利息で支払いに苦しむこともるでしょう。

そこでこの記事ではいざという時の便利なおすすめのキャッシング機能付きクレジットカードを紹介します

キャッシング目的でクレジットカードを作る際の参考にしてください。

クレジットカードのキャッシングを活用する4つのメリット

クレジットカードのキャッシング機能を利用するメリットは4つあります。

それがこちらです。

  • 担保が不要
  • スムーズに借りられる
  • 何度でも借りられる
  • 海外の現地通貨を手に入れられる

担保・保証人不要で借りられる

銀行などからお金を借りる場合は担保や保証人を用意しなければいけません。

担保や保証人を用意するとなると、担保や保証人に関しての審査に時間がかかり数週間はかかります。

しかしキャッシングの場合、その人の信用を元にお金を貸すので担保や保証人を用意する必要がありません。

だからこそ審査も厳しく、最悪の場合を考えて利子も高く付くものだと考えてください。

もちろん保証人を立てる必要がないので、周りにバレる心配もありません。

スムーズに借りられる

銀行からの借り入れの場合は異なりますが、消費者金融の場合は即日カード発行即日借入できる会社も多いです

審査さえスムーズに通れば最速でその日のうちにお金を借りることができます

また、カードさえ手に入れればコンビニATMなどで借入することもでき、いつ何時でもお金が必要な時に借入可能です。

何度でも借りられる

キャッシングは限度額内であれば何度でも借入可能です。

ほとんどの会社は10万円単位で毎月の最低返済額が高くなりますが、返済が滞ってしまわない限りは借入できます。

限度額いっぱいに借り入れしても、返済日に数万円返済して翌日数万円借入するなんてことも可能です。

ただし、返して借りてを繰り返してしまい結果的に返済できなくなってしまうケースもあるので注意しましょう。

海外の現地通貨を手に入れられる

海外旅行の際に現金を両替すると手数料も時間もとられてしまいますが、キャッシングの際には手数料なども発生しない為お得です

キャッシング利息の相場は会社によって異なる

キャッシングの利息の相場は12~20%となっています。

金利の上限は利息制限法によって定められていますが、キャッシングの場合利息制限法いっぱいまで金利を定めているケースが多いです。

利息制限法

  • 元本額が10万円未満→年20%まで
  • 元本額が100万円未満→年18%まで
  • 元本額が100万円以上→年15%まで

つまり、どんなに利息が高くてもこれ以上の利息がつくことはありません。

遅延損害金の上限も決められている

利息とは別に返済が遅れてしまった場合、遅延損害金を請求することができます。

返済日から1日でも遅れてしまうと遅延利息が発生するので注意しましょう。

遅延損害金の上限金利

  • 10万円未満→年29.2%まで
  • 10~100万円未満→年26.28%まで
  • 100万円以上→21.9%まで
貸金業法における遅延損害金の上限金利は20%まで。
上記の遅延損害金の上限金利はあくまで利息制限法における遅延損害金の上限金利です。

消費者金融やクレジットカード会社は貸金業者となり、貸金業者の場合の遅延損害金の上限金利は20%まで。

ほとんどの貸金業者は上限いっぱいの20%にしているところが多いです。

キャッシング機能付きクレジットカードを選ぶポイントは4つ

そんな便利なキャッシング機能付きクレジットカードを選ぶ上で見ておきたいポイントはこの4つ。

  • キャッシングの金利が低い
  • キャッシング手数料無料
  • 利用できる場所が多い
  • 最短発行日数が短い

それぞれ簡単に紹介しますね!

キャッシングの金利が低いカード会社を選ぶ

金利は会社や借入金額によっても異なりますが3.0%~18.0%です。

10%以下の金利の会社はかなり少ないですが、15%前後の金利の会社は意外とあります。

15%以下の金利の会社は比較的金利が低いと言えるでしょう。

同じ額を借入するのであれば金利が低いカード会社を選んだ方がお得ですよね。

カードを選ぶ際には一番見ておきたいポイントです。

キャッシング手数料無料のカード会社を選ぶ

キャッシングをする際の手数料は数百円程度ですが、よくキャッシングをする場合には積もり積もって大きな金額になることもります。

キャッシング利用時にかかる手数料は下記の2つ。

  • ATM・キャッシュディスペンサーから現金を引き出しする時と返済時に必要な利用手数料
  • 融資を銀行口座に振り込んでもらう時と返済時に銀行振込にする場合に必要な振込手数料

基本的に手数料は10,000円以下なら108円、10,001円以上なら216円です。

ただ、クレジットカードによっては所定のATMを利用することで手数料が無料になることもあります

また、カードの種類、国外で利用する際には別途手数料がかかることもあるので注意しましょう。

利用できる場所が多い

キャッシングは困った時に使えるのが特徴です。

困った時に立ち寄ったコンビニATMなどで使えなければ特徴が活かせません。

コンビニATMの場合は24時間利用できることも多いですが、カード会社によって利用時間が制限されている場合もあります。

また、ATMによっては借入のみや返済のみしかできないATMもあるのでいざという時に困ります。

できるだけ多くのATMで利用可能なカード会社を選んでおくのが良いでしょう。

最短発行日数・借入可能までが短い

急な出費の時にはすぐにでもお金が欲しいですよね。

クレジットカードの発行は平均即日~1週間。

また、カード即日発行でも審査が厳しい会社の場合キャッシングできないこともあります。

信用が低い場合はショッピング枠で買い物して信用を高めなければいけません。

ただでさえ発行までに日数がかかるカード会社ではキャッシングできるようになるまで時間がかかります。

できるだけ即日発行可能なカード会社を選びましょう。

また、即日発行だけではなく最短即日融資可能と記載されているカード会社を選ぶのが良いです。

キャッシング機能付きクレジットカードを比較

ではここからおすすめのキャッシング機能付きクレジットカード5選を紹介します。

まずは5つのクレジットカードを比較してみました!

 最大限度額手数料金利提携ATM最短発行日数
ACマスターカード
最大800万円108円~216円10.0~14.6%全国コンビニ
提携ATM
即日
エポスカード
最大50万円無料18.0%全国コンビニ
提携ATM
一部借入のみ
即日
セゾンカードインターナショナル
最大300万円108円~216円
CREDIT SAISON ATMで利用手数料無料
12.0~18.0%全国コンビニ
提携ATM
即日
ライフカード
最大200万円108円~216円
ネットキャッシングで利用手数料無料
18.0%全国コンビニ
提携ATM
3日
イオンカード
最大300万円108円~216円
イオン銀行ATMで利用手数料無料
7.8~18.0%全国コンビニ
提携ATM
即日

※最大限度額「ショッピング枠とキャッシング枠の合計」

※金利「ショッピング枠利用時」

それぞれの特徴がありますが、どれを選んでいいかわからない人のために、次ではおすすめ順で紹介していきます!

おすすめキャッシング機能付きクレジットカードランキング※当社調べ

1位:ACマスターカード

ACマスターカード
限度額最大800万円まで
キャッシング手数料

10,000円以下/108円
10,001円以上/216円

金利10.0%~14.6%
提携ATM全国コンビニ・提携ATMで利用可能
最短発行日数即日発行

※最大限度額「ショッピング枠とキャッシング枠の合計」

※金利「ショッピング枠利用時」

・最高限度額が800万円
・金利が低い
・最短即日発行

キャッシング付きクレジットカードの中でも金利の低さで人気のあるACマスターカード。

自動契約機で発行できたり、最短即日発行など便利さも特徴。

消費者金融を母体にしているのでアルバイトなどの収入でも申し込み可能なことでも有名です。

メンテナンスによるサービス停止時間
・毎週月曜日1:00~5:00の間は定期点検のため利用不可
・セブン銀行のATMは23:50~0:10の間、イオン銀行のATMは23:45~0:10の間利用不可
アコムのACマスターカードは最短即日発行が可能なキャッシュバック付きクレジットカード
クレジットカードには、銀行系や信販系、流通系に消費者金融系などがあります。 今回ご紹介するACマスターカードは消費者金融系に当てはまるカードです。 消費者金融系なんてちょっと怪しいのでは?と思う人もいるかもしれませんが、審査が一番緩...

2位:エポスカード

エポスカード
限度額最大50万円まで
キャッシング手数料

無料

金利18.0%
提携ATM

全国コンビニ・提携ATMで利用可能。
一部借入のみのATM有り

最短発行日数即日発行
 
・キャッシング手数料無料
・最短即日発行
・初回30日金利0円

エポスカードはポイントを貯めることもでき、特にマルイを利用する人におすすめのカードです。

キャッシング枠の限度額は50万円までと少ないですが、手数料無料、更に初回30日は金利が無料となるのは嬉しいポイント

また、カードのデザインが豊富なのでデザインにこだわりたい人にもおすすめです。

エポスカードで誰でも得する使い方ガイド!メリット・デメリットまとめ。
マルイを常日頃使っている人には、馴染みがあるエポスカード。 おそらくマルイで普段から買い物をしている人にとっては、知らない人はいないクレジットカードでしょう。 エポスカードは、活用次第ではかなりお得になるクレジットカードです。 こ...

3位:セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル
限度額最大300万円まで
キャッシング手数料

10,000円以下/108円
10,001円以上/216円
CREDIT SAISON ATMなら利用手数料無料

金利12.0~18.0%
提携ATM

全国コンビニ・提携ATMで利用可能。

最短発行日数即日発行
・最短即日発行
・CREDIT SAISON ATMなら利用手数料無料
・オンラインキャッシングサービス

年会費永久無料、更に西友・LIVIN・サニーでは毎月第1・第3土曜日の買い物5%オフになったりとお得に使えるカードです。

セゾンカードインターナショナルの特徴は2つ。

CREDIT SAISON ATMなら利用手数料が無料、更に24時間申し込めるオンラインキャッシング。

オンラインキャッシングは平日14:30までの申し込みであれば、申し込み受付後最短数十秒で指定口座に振り込まれますよ!

セゾンカードインターナショナルの得する8つのメリットとデメリット。
クレジットカードというと、職業や年収など一定の条件をみたしていないと、持つことができないというイメージが大きいです。しかし、専業主婦や学生でも保有することができるカードもあります。カード初心者や専業主婦に最適な「セゾンカードインターナショナ...

4位:ライフカード

ライフカード
限度額最大200万円まで
キャッシング手数料

10,000円以下/108円
10,001円以上/216円
ネットキャッシングなら利用手数料無料

金利18.0%
提携ATM

全国コンビニ・提携ATMで利用可能。

最短発行日数3日
・ネットキャッシングなら利用手数料無料
・ポイント特典が豊富
・年会費無料

ライフカードは数あるクレジットカードの中でもポイント還元特典が豊富なカードです。

初年度ポイントは1.5倍、誕生月には3倍、この他にもライフカードで支払うことでポイントがどんどん貯まります。

キャッシングではネットキャッシングやテレフォンキャッシング可能なのが特徴。

24時間申し込み可能で振込手数料も無料です。

ネットキャッシングは平日0:00~10:00までに申し込みをすると当日の16:00までに指定銀行に振り込まれます

テレフォンキャッシングは土日祝日含め8:00~23:00まで対応。

平日11:00までに手続きをすれば当日中に指定銀行口座に振り込まれます。

・ネットキャッシングは平日10:00以降、土日祝日の場合翌営業日振込。
・テレフォンキャッシングは平日11:00以降や土日祝日に手続きをした場合、翌日以降の振込
ライフカードは誕生日月専用カードなら最強!4つの魅力とは
数多くあるクレジットカードのなかでも最近人気を集めているライフカード。 ポイント付与や、家族カードなど、普通のクレジットカードと変わることのない、便利でお得な機能はもちろんですが、やはり一番の魅力はボーナスポイント。 特に、誕生日月には...

5位:イオンカード

イオンカード
限度額最大300万円まで
キャッシング手数料

10,000円以下/108円
10,001円以上/216円
イオン銀行ATMなら利用手数料無料

金利7.8%~18.0%
提携ATM

全国コンビニ・提携ATMで利用可能。

最短発行日数即日発行
・最短即日発行
・イオン銀行ATMなら利用手数料無料
・最低利率が低い

イオンカードにWAONが付いたカードなので、WAONポイントも貯まりやすいカードです。

イオングループ対象店ならポイントが2倍になったり、お客様感謝デーではお買い物代金が5%オフになったりとお得に使えます。

キャッシングの最低利率は7.8%とかなり低く、イオン銀行ATMなら利用手数料も無料です。

数あるイオンカードの違いを誰でもわかるように徹底比較!
「イオンカードは、種類がありすぎてどれを選んでいいかわかない。」 「イオンカードの違いがよくわからない。」 そんな人もいるだろう。 イオンカードは、ポイント還元率は通常は0.5%とそこまで高くはないものの、選ぶイオンカードによっては1...

キャッシング利用する際の注意点

おすすめのキャッシング機能付きカードを紹介しましたが、申し込む前にキャッシングする際の注意点を見ておきましょう。

便利な反面、使いすぎてしまうと返済不能になることもあります。

キャッシングする際には注意点も踏まえた上で使ってください。

目的をしっかり決めておく

キャッシングで使いすぎてしまう人は目的を明確にしていないことが多いです。

  • どうしても今すぐに必要な物を購入したい
  • 急な病気で医療費が足りない
  • 冠婚葬祭でお金が必要になった

という明確な目的があれば良いですが、

  • 遊ぶお金が足りない
  • 欲しいものをどうしても我慢できない
  • ギャンブルでつぎ込んでしまった

このような目的になってしまうと借り癖がついてしまい、返済不能になってしまうことがあります。

無理のない返済計画を立てておく

キャッシングする際には前もって返済計画を立てておきましょう。

最低返済額が設定されますが、最低返済額を毎月返すだけでは利息分多く支払うことになってしまいます。

毎月いくら返すという計画を自分の中で作っておけばそれだけ早く返済可能です

ただし、早く返済したいからと言って無理やり大きな額を返済しようとすると、結果的に生活が苦しくなり追加借入してしまうこともあります。

無理のない返済計画を立てることが大事です。

限度額増額は基本的にしない

毎月返済していれば信用も高くなってくるため、限度額増額のお知らせが送られてくることがあります。

何かあった時のためにと限度額を上げてしまう人もいますが、基本的に限度額は上げない方が良いです。

意味もなく増額してしまうとついつい使いすぎてしまう恐れがあります。

タイミングとして丁度出費が多い時期と重なった時であれば増額を検討しても良いでしょう。

クレジットカードのキャッシングのデメリットは3つ

キャッシングはお得に便利に使えますが、デメリットもあります。

デメリットは

  • 借入しすぎてしまう
  • ショッピングリボより金利が高い
  • 返済が長引くにつれて返済総額が増える

の3つ。

この3つに関して解説します。

借入しすぎてしまうことがある

キャッシングは限度額内であれば何度でも借入が可能です。

リボ払いであれば毎月少額の返済となるので中には「借金」という感覚が薄れてしまう人もいます。

借金という感覚が薄れてしまうと必要以上に借入してしまうこともあるので注意が必要です

限度額に余裕があるとつい余計に借入してしまうこともありますが、余計な借入をしてしまえば、それだけ返済する期間が長くなるということになるので注意しましょう。

ショッピングリボより金利が高い

クレジットカードにはショッピングとキャッシングの2つあります。

ショッピングの場合、一括払いや2回払いにすれば手数料不要です。

ただしショッピングリボの場合は金利がつきます。

ショッピングリボの場合の金利は相場15%とキャッシングよりも金利が低いです。

返済が長引くにつれて返済総額が増える

キャッシングを利用すると利息がついてきます。

返済金額は低い金額で設定されていますが、毎月最低金額だけ返済していると返済金額も長くなり支払う利息も増えてしまうのです。

例えば金利18%で10万円を30日借りた場合の利息は1,480円かかります。

つまり30日で10万円返済できれば利息は1,480円のみ。

しかし、これを1年で返す場合は単純計算で17,760円の利息を払うことになってしまいます

まとめ

おすすめキャッシング付きクレジットカードを5選紹介させて頂きました。

ただしキャッシングはハマってしまうと危険です。

中には貯金感覚で使ってしまう人もいますが、貯金感覚になってしまうと返済不能、最悪自己破産になってしまうこともあります。

便利だからこそつい使いすぎてしまうこともあるので、注意点やデメリットもしっかりと考えた上で利用してください。