エムアイカードの種類やポイント還元率は?お得な使い方や解約方法まで

エムアイカードは三越伊勢丹グループ百貨店で作れるクレジットカードです。

クレジットカードを選ぶ上で便利さやお得さは重視したいポイントですよね。

何も考えずにクレジットカードを発行するのは不安もあるでしょう。

そこで、この記事では、

エムアイカードはどんなカードなのか?

お得な使い方はあるのか?

などエムアイカードの基本情報からお得な使い方まで紹介していきます!

エムアイカードとは?4種類のエムアイカードを解説

エムアイカードと一言で言ってもエムアイカードは全部で4種類あります。

  • MICARD(エムアイカードスタンダード)
  • MICARD GOLD(エムアイカードゴールド)
  • MICARD+(エムアイカード・プラス)
  • MICARD+ GOLD(エムアイカード・プラスゴールド)

それぞれの特徴がこちらです。

MICARD(エムアイカードスタンダード)の特徴

エムアイカードスタンダードは初年度の年会費が無料

ウェブ明細登録、年に1度の利用で翌年の年会費も無料となるので実質年会費は0円のカードです。

家族カードの発行も無料なので、利用すれば一切お金のかからないカード。

ただし、三越伊勢丹以外でのポイント還元率が低かったり、保険が少なかったりと受けられるサービスが少ないです。

MICARD GOLD(エムアイカードゴールド)の特徴

エムアイカードゴールドは年会費が5,000円+税。

家族カード発行も年会費1,000円+税がかかってしまいます。

ただ、エムアイカードスタンダードと比べると受けられるサービスも多いのが特徴です。

MICARD+(エムアイカード・プラス)の特徴

エムアイカード・プラスはエムアイカードスタンダードとゴールドの中間。

年会費は初年度無料、2年目以降は2,000円+税がかかってしまいます。

家族カードの発行はエムアイカードスタンダードと同様無料。

三越伊勢丹以外でのポイント還元率は0.5%で付帯保険は2種類と少なめです。

MICARD+ GOLD(エムアイカード・プラスゴールド)

エムアイカード・プラスゴールドはエムアイカードの中でも一番レベルの高いカードです。

年会費は10,000円+税、家族カード発行は年会費2,000円+税と高め

ただしポイント還元率が高く、付帯保険の種類も多いです。

エムアイカード種類別比較

それぞれのカードの料金や保険、サービスをまとめると下記の表にな

 

 エムアイカードスタンダードエムアイカードゴールドエムアイカード・プラスエムアイカード・プラスゴールド
年会費実質無料5,000円+税初年度無料、2年目以降2,000円+税10,000+税
家族カード発行無料年会費1,000+税無料年会費2,000+税
付帯保険盗難補償盗難補償/海外旅行傷害保険/国内旅行傷害保険/ショッピング保険盗難補償/海外旅行傷害保険盗難補償/海外旅行傷害保険/国内旅行傷害保険/ショッピング保険
空港ラウンジ利用不可国内主要空港で無料利用可不可国内主要空港で無料利用可
料金の安さで選ぶなら
  1. エムアイカードスタンダード
  2. エムアイカード・プラス
  3. エムアイカードゴールド
  4. エムアイカード・プラスゴールド
受けられるサービスの多さで選ぶなら
  1. エムアイカード・プラスゴールド
  2. エムアイカードゴールド
  3. エムアイカード・プラス
  4. エムアイカードスタンダード

エムアイカードのポイント還元率や貯め方

カードをお得に使う上でポイントの還元率は知っておきたい部分です。

できるだけポイントが貯まりやすいカードを選んでおくことは大切ですからね。

ここでは、上記で紹介したカード別でポイント還元率やポイントの貯め方を紹介していきます。

エムアイカードの種類別ポイント還元率表

カードぞれぞれのポイント還元率がこちらです。

 エムアイカードスタンダードエムアイカードゴールドエムアイカード・プラスエムアイカード・プラスゴールド
三越伊勢丹でのポイント還元率1.0%1.0%5~10%(1年目は還元率5%))+ボーナスポイント5~10%(1年目は還元率8%)+ボーナスポイント
三越伊勢丹以外でのポイント還元率0.5%1.0%0.5%1.0%

エムアイカードスタンダードは年会費などがかからない分ポイント還元率が低いです。

海外での利用すべて0.5%上乗せ!

エムアイカードは2019年の12月から海外での利用時はすべてポイントが0.5%上乗せする特典が追加されました。

通常のエムアイカードでもポイント還元率が1%になり、ゴールドカードに関しては1.5%まで上がるので海外旅行に行く方にはポイントがためやすいです。

0.5%と思うかもしれませんが、大きな買い物をすればするほどその差は出てきますよ!

ポイント還元率で選ぶならプラスカード以上がおすすめ

エムアイカード・プラスになると三越伊勢丹でのポイント還元率は5~10%と一気に還元率があがります。

ただし、どんな商品を購入しても5%以上のポイントがつくわけではありません。

対象となるのは1品3,000円以上の商品のみ

3,000円未満の商品は一律1%になってしまうので注意してください。

総合の値段ではなく、1品の値段なので1,000円の商品を3つ以上購入してもポイント還元率は1%です。

また、三越伊勢丹グループの店舗によってもポイント還元率は異なります。

店舗付与ポイント例還元率
三越海外店・ニッコウトラベル200円につき1ポイント(ゴールドカードの場合100円につき1ポイント)0.5%
三越伊勢丹旅行200円につき1ポイント0.5%
伊勢丹会館・伊勢丹スイング100円につき1ポイント1%
ISETAN MiRROR100円につき1ポイント1%
クイーンズ伊勢丹100円につき1ポイント1%
ソシエ・ワールド200円につき5ポイント(ゴールドカードの場合100円につき3ポイント)2.5%
伊勢丹海外店、ラシック100円につき3ポイント3%

また、プラスカードのポイント還元率は前年度のお買い上げ額に応じて変動します。

  • 前年の利用額30万円未満であれば還元率5%
  • 前年の利用額30~100万円未満であれば還元率8%
  • 前年の利用額100万円以上であれば還元率10%

更にプラスカードの場合、通常のポイント還元に加えてボーナスポイントが付与されます

ボーナスポイントは前年の年間の買い物額に応じて付与されるポイントです。

付与されるポイントは以下の通り。

年間200万円(税込)以上10,000ポイント
年間300万円(税込)以上15,000ポイント
年間500万円(税込)以上25,000ポイント

プラスカードの場合、年間200万円以上使えば10,000ポイントのボーナスなので、単純計算1万円のボーナスになるわけです!

三越伊勢丹で買い物をすればする程ボーナスポイントが多くなるので、普段から三越伊勢丹グループでの買い物が多いならばプラスカードを選ぶのがおすすめですよ。

ただし、加算対象の店舗も限られているので注意しましょう。

年間お買い上げ額加算対象店

三越伊勢丹グループ百貨店、三越・伊勢丹・丸井今井・岩田屋三越オンラインストア、ラシック、イセタンハウス、ルクア大阪内 イセタン各ショップ、イセタンサローネ、イセタン羽田ストア、ISETAN MiRROR、伊勢丹アウトレットストア、MI PLAZA、三越伊勢丹旅行、伊勢丹会館、クイーンズ伊勢丹、伊勢丹スイング、ニッコウトラベル、ソシエ・ワールド(一部除く)、海外店(一部除く)

お得なエムアイポイントの貯め方

エムアイポイントを効率よくためには、三越伊勢丹グループで買い物をするのが1番です。

すべて1%以上の還元率ですし、エムアイカード・プラス以上のカードなら5%~10%の還元率になるのでガンガンポイントを貯めることができますよ!

1万円の買い物をして1000円キャッシュバックされるのと同じですから、凄いですよ。

また、最大でポイント30倍になるエムアイカードが提供しているエムアイポイントモールを利用すれば、更に効率よくポイントを貯めることができるでしょう!

利用はエムアイカード会員になっていれば誰でも利用可能で、すぐに始められるのでネットでよくショッピングをする方はぜひ活用してポイントを貯めてください。

初めて利用する方などはこちらの動画を参考にするとわかりやすいですよ。

ポイントが最大30倍貯まる!エムアイポイントワールド

エムアイポイントの使い方や使い道は?

エムアイカードでためたエムアイポイントの使い道は2つです。

  • エムアイポイントを使う
  • エムアイポイントを交換する

使う場合は三越伊勢丹グループ百貨店で使えます。

交換する場合は提携先とポイントを交換することが可能です。

使う場合は1ポイント=1円

エムアイポイントを使う場合は三越伊勢丹グループ百貨店で1ポイント=1円として使えます。

ただし、利用店舗は限られています。

エムアイポイントのご利用可能店舗
三越伊勢丹グループ百貨店(海外店を除く)、三越・伊勢丹オンラインストア、丸井今井オンラインストア、岩田屋三越オンラインストア、ラシック(名古屋、福岡) 、イセタンハウス、ルクア大阪内 イセタン各ショップ、イセタンサローネ、イセタン羽田ストア、ISETAN MiRROR、伊勢丹アウトレットストア、MI PLAZA、三越伊勢丹旅行、クイーンズ伊勢丹、伊勢丹スイング

(引用元:MICARD公式サイト

また、金券/切手/印紙/金/銀/地金/ルイヴィトンではポイントは利用不可です。

他店ポイントと交換で使い道が広がる

エムアイポイントを交換する場合

  • 相互交換
  • 提携先へ交換
  • 提携先からエムアイポイントへ交換

の3つの交換方法があります。

下記の表がそれぞれ交換するレートです。

相互交換

相互交換エムアイポイント→提携先提携先→エムアイポイント
JAL3,000ポイント→1,500マイル3,000マイル→1,500ポイント
ANA2,000ポイント→500マイル10,000マイル→10,000ポイント
JTB1,000ポイント→1,000ポイント1,000ポイント→1,000ポイント
VIORO500ポイント→500ポイント500ポイント→500ポイント
WAON POINT1,000ポイント→1,000ポイント1,000ポイント→1,000ポイント

相互交換に関しては、最も良いのはWAON POINTに交換すること。

WAON POINTならイオングループで使える範囲が広がりますし、等価交換することができます。

JALやANAでは還元率が落ちてしまうので個人的にはおすすめしておりません。

WAON POINTに関してはこちらの記事でも詳しく解説しております。

WAONポイントをお得に貯める方法!WAONPOINTとの違いは?
WAONポイントという名前を聞いた事はありますか? WAONポイントは、大型スーパーでおなじみのイオン独自の電子マネーです。 よく似たポイントで、WAONPOINTがありますが、WAONポイントとはまた違うものです。 かなりややこ...

提携先へ交換

提携先へ交換エムアイポイント→提携先
ニトリ1,000ポイント→1,000ポイント
紀伊国屋書店1,000ポイント→1,000ポイント
スターバックスカード1,000ポイント→1,000円
一休クーポンコード5,000ポイント→5,000円
OZポイント1,000ポイント→1,000ポイント
ビックカメラ1,000ポイント→1,000ポイント
すかいらーく優待券3,000ポイント→3,000円
エムアイポイント券600ポイント→500円券1枚

提供先への交換では、ほぼ等価交換することができるので、使いやすいポイントに交換するのがいいでしょう。

提携先からエムアイポイントへ交換

提携先からエムアイポイントへ提携先→エムアイポイント
TLCポイント1ポイント→1ポイント
中部電力カテエネポイント100ポイント→100ポイント
エネルギアポイント100ポイント→100ポイント
TOKYOGASパッチョポイント100ポイント→100ポイント
itsmomコイン100コイン→100ポイント

提供先からも実はいくつかエムアイポイントへ交換することが可能です。

ただ、提供先を利用していない場合は、交換することはできないのは注意しましょう。

エムアイポイントの有効期限は?

エムアイポイントには有効期限があります。

有効期限は翌年、またはよく翌年の入会月の翌月5日までです。

最大で2年間は保持しておけるってことですね。

有効期限を過ぎてしまうと自動的にポイント失効となってしまうので失効されてしまう前に必ずポイントを使っておきましょう。

ただ、あまり利用していない人だとこの有効期限は短いと思います。

そんな方はエムアイカードもいいですが、有効期限が一切ないクレジットカードを検討するのもおすすめ

有効期限がなければガッツリポイントを貯めることができるので、大きな買い物や旅行にいく費用などに利用することができますよ!

ポイント有効期限がないクレジットカードに関してはこちらの記事も参考にしてみてください。

セゾン系カードでお得に使えるおすすめのクレジットカードを徹底比較!
クレジットカード会社はたくさんありますが、その中でもクレディセゾンは有名です。 アメリカン・エキスプレスとも提携しているので、アメックス系のカードも多く発行されています。 もちろん、その他の会社とも提携しているので、色々なカードがあ...

エムアイカードの優待店特典

エムアイカードを持っていると多くの優待店での特典をうけることもできます。

全国チェーンのお店では

  • ビックカメラ
  • ソフマップ
  • サカイ引越センター
  • JCOM
  • SOCIE
  • 博多華味鳥
  • Studioyoggy

などがあります。

優待は

  • 割引
  • ポイントアップ
  • 特別コース
  • プレゼント
  • サービス

の5つ。

飲食店ではコース料理が安くなったり、ドリンク1杯サービスなどの優待が受けられます。

エムアイカードを使うならスマホアプリが便利!

エムアイカードを利用するならスマホアプリを使うと更に便利にお得になります。

明細の確認やポイントの照会など基本的な機能はもちろんですが、エムアイカードアプリは使いたくなる機能が多いので、アプリをダウンロードしておいて損はありません。

アプリ内ゲームでポイントが貯まる

エムアイカードアプリには

  • 育成ゲーム
  • スクラッチゲーム

の2つのゲームがあります。

育成ゲームはひよこを鶏へと育成。

1日1回ひよこのお世話をして育てていくと、成長によって毎月最大10ポイントのエムアイポイントが貯まります。

円に換算するとたったの10円ですが隙間時間でゲームをするだけでの10円は大きいですね。

スクラッチゲームは1日1回スクラッチを削ることができ、ポイントが当たる可能性があります。

クーポンを配信

アプリに登録しておくと、買い物がお得になるクーポンが配信されます。

中でも特に嬉しいのがお誕生日クーポン。

アプリ内で誕生日を登録しておくと、誕生月には三越伊勢丹グループ百貨店以外の利用でポイントが2倍になります。

エムアイカードの解約は?簡単?

クレジットカードの解約方法は基本的にどのクレジットカードでも同じですが、ネット上で解約することはできません。

店舗で解約するか電話で解約するかの2通りになります。

当たり前ですが契約者本人でないと解約できません。

本人だということを証明する必要があるので、身分証明書も用意しておきましょう。

また、カード番号を伝えなければいけないので、エムアイカードも手元に用意しておいてください。

エムアイカード解約時の注意点

エムアイカードを解約する前に注意しなければいけないことが2点あります。

しっかり注意点を理解した上で解約手続きをしましょう。

1つ目はETCカードも同時に解約させられること。

ETCカードと家族カードはエムアイカードのオプションになるので、エムアイカードを解約すると同時に解約になります。

2つ目はエムアイポイントの失効です。

長年使っていればかなりのポイントが貯まっていることがあるので、ポイントを使わずに解約してしまうのはもったいないです。

エムアイポイントは1ポイント1円から使えるのでポイントを使い切るのも難しいことではありません。

特にプラスカードでボーナスポイントが付与されているならばそのままポイントが失効されてしまうのは大損です。

必ず解約する前にポイントの確認、残っているならポイントを使い切っておきましょう。

まとめ

エムアイカードの種類やポイントに関して解説させて頂きました。

エムアイカードはポイントが貯まりやすく、1ポイント1円として使いやすいです。

ただ、種類によってポイント還元率が大きく変わるのでエムアイカードを作る際には自分がどんな使い方をするか考えた上で決めましょう。

また、便利でお得なスマホアプリもぜひ利用してみてください。