日本のテーマパークといえばどこを思い浮かべますか?

遊ぶところがたくさんありますから、人によって思い描く場所は違うと思います。

でも、大阪のテーマパークと聞けば大半の人がユニバーサルスタジオジャパンを思い浮かべるのでは?

通称USJと呼ばれるテーマパークには、様々なキャラクターたちが待っています。

中には、年パスと呼ばれるものを持っている人もいるでしょう。

そんなUSJですが、ミニオンズというキャラクターがいます。

2015年に映画が公開された作品なのですが、イオングループと提携を結んだことによりミニオンカードが誕生しました。

この記事では、イオンカード(ミニオンズ)について特徴やメリットなどを紹介します。

USJ好きやミニオンズ好きはぜひ、参考にしてみてください。

イオンカード(ミニオンズ)とはミニオンカード

イオンカード(ミニオンズ)

イオンカード(ミニオンズ)とは、イオングループから発行されているクレジットカードです。

なので、正しくはミニオンズのキャラクターが描かれたイオンカードということになります。

ですが、カードの特典などはミニオンズ関係のものも多いので、ミニオンズが好きな人なら作っても楽しめるかと。

  • ミニオンズのキャラクターが好き
  • ユニバーサルスタジオジャパンが好き
  • ユニバーサルスタジオジャパンによく遊びに行く

このような人は、お得に利用できると思います。

https://twitter.com/_hrnp17/status/906451614076084224

ミニオンが好きな人なら思わず欲しい!と言ってしまいそうなほど、人気があるようですね。

イオンカード(ミニオンズ)のポイントプログラム

イオンカード(ミニオンズ)を利用すると、200円につき1ポイントもらうことができます。

還元率に直すと0.5%ほどです。

そこまで還元率は高くありませんが、場合によってはもっとたくさんもらうこともできますので、チェックしておきましょう。

イオングループの仕組みを利用する

イオン系列店では、時々ポイントが通常よりもたくさんもらえる日があります。

それが、10日です。

毎月10日はときめきWポイントデーなのでポイントを2倍もらうことができます。

また、基本的にイオン系列店ではいつでもポイントが2倍なので、イオン系列店で利用する場合は常に1%以上のポイントがもらえることに。

これはお得ですよね。

近くにイオンがある人は、普段の買い物もイオンで済ませるのが還元率的にはいいかと思いますよ。

ときめきポイントTOWNを利用する

また、イオンではときめきポイントTOWNというショッピングモールが利用できるようになっています。

ここを経由して買い物をすると、通常よりもたくさんのポイントがもらえます。

なので、ネットショッピングなどをする際は、ぜひときめきポイントTOWNを経由してみてください。

ほんの一部ですが、どのようなショップがあるのか紹介します。

ショップ ポイント還元率
ハーバー 8倍
セシールオンラインショップ 4倍
伊勢丹オンラインストア 6倍
小田急オンラインショッピング 3倍
近鉄百貨店インターネットショップ 8倍
ioPLAZA【アイ・オー・データ機器直販サイト】 2倍
アイリスプラザ 6倍
Amazon.co.jp 2倍
NEC Direct(NECダイレクト) 11倍
Offinet Yahoo!ショッピング店 4倍

多少ポイントは変わりますが、公式サイトを検索して購入するよりもお得だということがわかりますね。

お得なグッズに引き換えられる

そして、上のショッピングモールなどを経由して貯めたポイントは、グッズなどに引き換えられます。

通常は、イオン側が用意したグッズですがイオンカード(ミニオンズ)に限り、ミニオン系のグッズに交換することが可能です。

グッズ ポイント
オリジナルマフラータオル 1,500ポイント
オリジナルランチBOX 2,000ポイント
オリジナルスリムサーモボトル 3,500ポイント

この3つの中から好きなものと交換することができます。

ただし、このポイント数は期間限定なのでキャンペーン終了後は元のポイントに戻ってしまうようです。

キャンペーン期間中は2017年の12月31日までですから、お早めに。

イオンカード(ミニオンズ)の特徴・メリット

イオンカード(ミニオンズ)の特徴やメリットはたくさんあります。

  • 年会費が無料
  • ユニバーサルスタジオジャパンで利用するとポイントが10倍
  • カード盗難保険が付帯
  • イオングループを利用するとポイント還元率が2倍
  • 毎月20日と30日は代金が5%OFF
  • 特別優待が利用できる

では、順番に解説していきます。

年会費が無料

イオンカード(ミニオンズ)は、年会費が無料です。

なので、ミニオンズのキャラクターが好きだという人でもお得に使えるかと思います。

また、カードブランドはMastercardのみです。

ブランドを選べないのは残念ですが、MasterCardであれば日本国内なら大抵どこでも利用できるので使い勝手は悪くないので問題ないかと。

ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)で利用するとポイントが10倍

ミニオンズはイルミネーション・エンターテイメントという会社のキャラクターです。

この会社はユニバーサルスタジオの子会社なので、ユニバーサルスタジオジャパンのキャラクターという扱いになっています。

なので、大阪のユニバーサルスタジオジャパンへ行って、イオンカード(ミニオンズ)を使うとなんとポイントが10倍になる特典が付帯しています。

通常は0.5%の還元率から、一気に5%まで跳ね上がるのでポイントの貯まり方も半端じゃないです。

ただ、1つ注意点としてはそれでも200円ごとの換算なので、200円未満だとポイントは付与されません。

この点だけ注意してください。

カード盗難保険が付帯

イオンカード(ミニオンズ)には、盗難保険が付帯されています。万が一盗難被害に遭ってしまった際も、保険で保証される特典です。

ただ、イオンカード(ミニオンズ)はそのほかには特に保険等は付帯していないので、別途違うカードで保険等はカバーしておいたほうがいいかなと思います。

イオングループを利用するとポイント還元率が2倍

イオンカード(ミニオンズ)は、イオングループから発行されているカードなのでイオン系の特典も利用可能です。

なので、イオン系列店でカードを利用するとポイント還元率が2倍になります。

近所にイオンがあるのなら、イオンでまとめ買い物をすることで効率よくポイントを貯めることができるはずです。

毎月20日と30日は代金が5%OFF

もう一つの特典が、特定の日に買い物代金が割引される特典です。

イオングループでは毎月20日と30日はお客様感謝デーなので商品が5%OFFになります。

10,000円の買い物をしたら500円分が戻ってくるわけですから、積み重ねていけば相当な節約になりますよね?

ただ、

  • イオンネットスーパー
  • イオンショップ

は利用対象外となっているので、よく利用している人は注意しましょう。

特別優待が利用できる

イオンカード(ミニオンズ)は、イオングループ系の特別優待も利用することができます。

  • 東京よみうりランド
  • 江戸ワンダーランド日光江戸村
  • カラオケビックエコー
  • レストランカラオケ・シダックス

上記の店舗では特別価格で利用可能できるようです。

よく行く店があったら利用してみましょう。

他にも、

  • 映画鑑賞割引
  • イオンワールドデスク

のような特典も利用可能です。

映画鑑賞割引

イオンシネマで映画を見る際に、イオンカード(ミニオンズ)を利用すると300円お得になります。

よくイオンシネマに行く人は利用してみましょう。

イオンワールドデスク

世界15か国24か所で利用できる特典です。

ホテルやレストランの案内からフライト情報まで様々なことに利用できます。

海外旅行へ行く際は、ぜひイオンワールドデスクを利用してみてください。

イオンカード(ミニオンズ)のデメリット

しかし、イオンカード(ミニオンズ)にはデメリットもあります。

  • イオンゴールドカードのインビテーションが届かない
  • USJまで旅行へ行く人はサブカードが必要になる

この2点です。

イオンゴールドカードのインビテーションが届かない

イオングループからは、イオンゴールドカードも発行されています。

最短でイオンゴールドカードを取得する条件とメリットを徹底解説
ゴールドカード。クレジットカードを持っているのであれば、いずれゴールドカードは持ちたいと思っている人も多いはず。少し前までは、ゴールドカードというと”お金持ち...

年会費が無料で、イオンのラウンジが無料で利用できるというVIP待遇なカードです。

しかし、このカードは自分で申し込むことはできません。

年間100万円以上使っている人などに来るインビテーションという形で案内が送られてきます。

インビテーション制の仕組みを徹底解説!おすすめのクレジットカードを比較。
クレジットカードにインビテーションというものが存在することを知っていますか?インビテーションとは、招待という意味。つまり、クレジットカードを発行する際に自分...

よくイオン系列店を利用している人ならこのインビテーションを狙ってイオンゴールドカードを狙ってもいいんですが、インビが届くのはあくまでもイオンカードです。

イオンカード(ミニオンズ)を100万円以上使っていてもインビが届くことはありません。

なので、イオンゴールドカードが欲しいのなら、最もポイントを貯めることができてインビテーションが届くイオンカードセレクトにすることをおすすめします。

イオンカードセレクトまとめ!得なポイントの貯め方を徹底紹介
イオンカード。ポイント還元率が高いクレジットカードで、ゴリゴリにポイントをためている人は、あまり馴染みがないかもしれません。しかし、主婦などで近くにイオン系...

一般的なイオンカードでもインビテーションは届きますが、ポイントを貯めるにはイオンカードセレクトには全然及びませんので。

USJまで旅行へ行く人はサブカードが必要になる

大阪や大阪近郊に住んでいる人以外は注意したい点です。

イオンカード(ミニオンズ)には、旅行傷害保険が付帯されていません

なので、なにかしらの事故やトラブルに見舞われた際はカードの保険を利用することができません。

何事もなければそれまでですが、国内といえど保険はあるに越したことはありませんからね。

心配な人はサブカードを作って保険を利用するのもいいと思いますよ。

旅行保険が自動付帯で付いてくる年会費無料のカードなどもありますので。

自動付帯で旅行傷害保険付きのおすすめクレジットカードを徹底比較!
旅行傷害保険というものを知っていますか?旅行中に起きてしまったトラブルや事故、疾病に見舞われた際に支払ってもらえる補償制度のことです。無事に帰ってこれるのが...

ちなみに私はエポスカードは使っていないですが、この保険のためだけに所持だけしています。

イオンカード(ミニオンズ)とディズニー★JCBカードの比較

USJといえば、忘れてはならないのがディズニーです。

USJとディズニーランドはどちらも人気のテーマパークですよね。

どちらか一つしか選べないとしたら、意見が分かれそうなくらい有名です。

そんな二つのテーマパークから、それぞれクレジットカードが発行されています。

ここではその中のイオンカード(ミニオンズ)とディズニーカードを比較してみました。

クレジットカード イオンカード(ミニオンズ) ディズニー★JCBカード 
年会費 年会費無料 年会費無料(発行手数料700円)
カードブランド Mastercard JCB
ポイント還元率 0.5% 0.5%
付帯保険 カード盗難保険 ショッピング保険
選べるカードデザイン ミニオンズのみ1種類 ミッキーをはじめスティッチなど複数
特典 USJで利用するとポイントが10倍 メンバー限定のキャンペーンやイベントを楽しめる

 

基本的なポイント還元率や年会費などは変わりませんが、ディズニーカードの場合は発行手数料で700円掛かってしまいます。

完全に無料で作りたいという人はイオンカード(ミニオンズ)の方がいいです。

ただ、イオンカード(ミニオンズ)は付帯保険はカード盗難ですが、ディズニーカードの場合はショッピング保険が付帯しています。

なので、発行手数料が掛かってもいいからショッピング保険がほしいという人はディズニーカードを検討してもいいです。

まー、実際には2つのテーマパークに行く頻度とイオンにいくかどうか決めるのがいいかと。

  • USJへ行きイオンにもいくならイオンカード(ミニオンズ)
  • ディズニーランドへ行くならディズニーカード

この方が上手に特典を使うことができるはずです。

イオンカード(ミニオンズ)の審査基準

イオンカード(ミニオンズ)は、18歳以上で電話連絡が可能な人で、高校生以外なら誰でも申し込むことができます

発行元は流通系のイオンですので、審査自体はそこまで難しくないでしょう。

  • 安定した収入がある
  • 金融事故を起こしていない

このような条件なら通りやすいです。

イオンカードをイオンカード(ミニオンズ)に変更する方法

今、イオンカードを使っている人の中には、イオンカード(ミニオンズ)に変更したいと思っている人もいると思います。

でも、実はイオンカードをわざわざ解約して作り直す必要はありません。

なぜなら、イオンカードは一人当たり2枚以上所持することが可能だからです。

なので、1枚イオンカードを持っているのなら新規でイオンカード(ミニオンズ)に申し込みましょう。

ただし、イオン的には複数枚持ってほしくないと思っているようで、上限は3枚が目安となっているようです。

場合によっては、審査に落ちてしまうこともあるかもしれません。

それでもイオンカードの審査は甘めとは言われていますけどね。

  • 審査に通るか不安
  • イオンカード(ミニオンズ)をメインにしたい
  • イオンカードは使わないからイオンカード(ミニオンズ)に作り直したい

と思うのであれば、解約して作り直すのもありかと思いますよ。

ただし、イオンカード(ミニオンズ)はWEB限定なのでオンラインから申し込むようにしましょう。

まとめ

イオンカード(ミニオンズ)は、ユニバーサルスタジオジャパンで利用できるかわいいカードです。

きっと、お店で使うたびにかわいいと声をかけてもらえるはずです。

ミニオンズ好きに人気のカードでもありますので、もしもミニオンズ好きなら一枚作ってみてはいかがでしょうか。

ぜひ、かわいいイオンカード(ミニオンズ)を発行してみてください。