クレジットカードの専門用語ってたくさんありますよね。

独特の世界なので、全部覚えるのは難しいと感じる人も多いと思います。

そんなクレジットカード用語の中に、クレヒスという言葉があります。

では、クレヒスとは一体どのようなものでしょうか。

そこで、この記事ではそんなクレヒスの意味やクレヒスを育成するメリットなどを紹介します。

クレヒスの意味や特徴

皆さんはクレジットカードを持っていますか?

審査が甘いと聞いていたのに、なぜか落ちてしまったという人も中にはいると思います。

それには、クレヒスが関係している可能性があります。

クレヒスとは、クレジットヒストリーという用語を略した言葉です。

直訳するとクレジットカードの歴史ですね。

このクレヒスには、

  • 社内クレヒス
  • 社外クレヒス

の2つがあります。

よくクレヒスは、個人信用機関というところに記録されるといわれますが、記録されるのは社外クレヒスだけです。

社外クレヒスとは、料金の支払い全般に関係する情報のこと。

もう一つの社内クレヒスは、カード会社のみが共有している情報のことです。

個人情報機関に記録することによって、使用者の今までのクレジットカードの使用歴などを共有できるようになります。

ほかにも、携帯料金の支払い状況やキャッシングの状態などが記録されます。

ちょっと気持ち悪いと思ってしまいますが、金融会社にはとても大切なことなんです。

クレヒスがあるメリット

クレヒスを育成してくことには大きな意味合いやメリットがあります。

  • クレジットカードの審査が通りやすくなる
  • 住宅ローンなどの審査に通りやすくなる
  • インビしてもらいやすくなる

では、順番に解説していきます。

クレジットカードの審査が通りやすくなる

全てのクレジットカード会社ではありませんが、クレヒスが全くないと審査に落とされてしまうことがあります

クレヒスが全くない状態のことをスーパーホワイトといいます。

金融事故を起こすような意味合いのブラックリストに比べるといい意味に聞こえますよね。

でも、今後どのような使い方をしていくか全くデータが取れないため、カード会社もGOサインを出しにくいのです。

初めてクレジットカードを作るから大丈夫だろうという過信は危険ですよ。

住宅ローンなどの審査に通りやすくなる

住宅ローンなども、クレジットカードと同じで信用が第一です。

なので、過去のクレジットカードの使い方がいいと判断されると有利になることも。

反対に、ブラックリスト入りされていたり、滞納したことがあったりすると審査が下りないこともあります。

今後、お金を借りる必要がある場面でスムーズに借りるためにも今、クレヒスを育成しましょう。

インビテーションしてもらいやすくなる

クレジットカードの中には、招待制のものもあります。

プラチナカードやブラックカードが主ですね。

このインビテーションもクレヒスが重要視されます。

よりステータスの高いカードを使いたいと思っているのであれば、クレヒスを育成していってください。

インビテーション制の仕組みを徹底解説!おすすめのクレジットカードを比較。
クレジットカードにインビテーションというものが存在することを知っていますか?インビテーションとは、招待という意味。つまり、クレジットカードを発行する際に自分...

クレヒスを育成していく方法

クレヒスを育成するといっても、一体どうすればいいかわからない!となっている人もいると思います。

クレヒスを育成するためにはまず、以下のことを試してみてください。

  • 毎月利用して期日に遅れることなく返済をする
  • 利用する金額が高い
  • 公共料金や携帯料金などの支払いを遅延させない

毎月利用して期日に遅れることなく返済をする

作ったクレジットカードは、できる限り毎月利用しましょう

クレジットカード会社としては、毎月使ってくれる会員のほうがありがたいです。

なので、毎月利用してくれる会員はまず重宝されます。

そして、使った金額は必ず返済すること。

いくら太客でも、お金を返してくれないと評価は悪くなってしまいますから。

利用する金額が高い

また、できるだけ毎月利用する金額は高いほうがいいです。

例えば、30万円が限度額だと、30万円ぎりぎりまで使うのが理想的。

クレジットカード会社も商売ですから。

とはいっても、無理して利用する必要はありません。

自分が利用する分だけにとどめておくのも大切なことなので、もしカードで支払える分はカードにしてしまうなどの工夫をするといいかと。

公共料金や携帯料金などの支払いを遅延させない

見落としがちなのが、クレジットカード以外の料金の遅延。

公共料金や携帯代などですね。

実は、クレジットカードを持っていなくても、これらの料金を支払わないとクレヒスが悪くなってしまうんです。

つい忘れそうになるという人は、口座振替にするのもありでしょう。

クレヒスを悪くしてしまう理由

クレヒスを悪くしてしまう理由もある程度決まっています。

  • 支払いの滞納
  • クレジットカードを作ったまま放置する
  • 債務整理を行う
  • 強制的にクレカを解約された

この4点です。

支払いの滞納

クレヒスを悪化させてしまう一番の理由は支払いの滞納です。

一日でも遅れてしまうと、信用度は下がってしまいます。

すぐにブラックリスト入りされるわけではありませんが、評価を落としたくないのであればすぐに振り込んでください。

どうしても支払いが遅れてしまう時は、クレジットカード会社に連絡して相談することをおすすめします。

クレジットカードを作ったまま放置する

クレジットカードを作ったけれど、結局使わなかったという経験ってあると思います。

でも、使わないまま放置しているとクレカ会社からの評価は落ちてしまいます

もう使わないと思ったのであれば、解約してしまいましょう。

債務整理を行う

自己破産など、抱えている借金をゼロにした場合、個人信用機関に5年から10年ほど記録されます

つまり、評価がとても悪くなってしまうためクレジットカードを作るのはかなり厳しくなってしまいます。

しかし、キャッシングなどをした場合でもクレヒスは悪くなりません。

世間一般的には、お金を借りるとクレヒスは悪くなるといわれていますが、これはデマ。

しっかり返していけば問題はありませんので、滞納しないようにだけ気を付けましょう。

強制的にクレカを解約された

何度も料金を支払ってほしいという要望を無視した場合、クレジットカードは使えなくなってしまいます。

すると、5年ほど個人信用機関に記録されてしまいます

場合によっては、他社のクレカも解約されてしまうことがあるので、クレカの強制解約だけは避けたいところです。

クレヒスに厳しいクレジットカード会社

世の中にはたくさんのクレジットカード会社があります。

カード会社によって、審査の難易度は異なります。

では、クレヒスに厳しいカード会社は一体どこでしょうか。

銀行系はかなり厳しいところが多い

銀行が発行しているクレジットカードは、最も審査が難しいといわれています。

やはり、商業施設が発行しているクレカよりも重視するポイントが多いからだと思います。

流通系のクレカの審査は通っても、銀行系は通らなかったという人もたくさんいるので、注意が必要です。

アメリカンエキスプレス系もそこそこ厳しい

アメックスというブランドでおなじみの会社。

年会費がかなり高いのですが、ステータスや付帯特典がかなりいいのであこがれる人も多いクレカです。

ネットを見ていると、アメックスは審査が甘いと書かれていることもありますが、現実はそんなに甘くありません。

クレヒスも重視されますし、職業なども厳しくチェックされます。

とはいえ、一昔前に比べると取得しやすくなっているのも事実です。

なので、アメリカンエキスプレス系のカードがほしいときはクレヒスと安定した職、年収が確保してから申し込みましょう。

国際ブランド「アメリカン・エキスプレス」のメリット・デメリット。
アメリカンエキスプレス社という名前を聞いたことがあると思います。世界的にも有名なクレジットカード会社ですよね。ちなみに、ブラックカードの生みの親でもあります...

セゾン系

スピード発行ができることで知られているセゾン。

アメックスとも提携しているので、知っている人も多いかと思います。

セゾンは、審査スピードを上げるために機械で審査しているといわれていますが、クレヒスが重要視されていることは間違いありません。

なので、スーパーホワイト状態の人はセゾン系のカードに手を出すのは危険です。

審査に落ちた情報も個人情報機関に記録されてしまいますからね。

クレヒスのQ&A

クレヒスについていろいろなことを説明してきました。

だけど、わからなかったこともあったのではないでしょうか。

そこで、いくつかの質問に答えてみました。

クレヒスがないけど、いきなりゴールドカードは取得できますか?

クレヒスが全くないスーパーホワイト状態で、ゴールドカードを取得できるかどうかということです。

カード会社にもよりますが、まったく不可能ではないでしょう。

  • インビではないゴールドカード
  • 流通系のゴールドカード

このような条件だとスーパーホワイトでも通りやすくなるかと。

どうしても不安なのであれば、審査の甘いクレカを作ってそこからクレヒスを育成していくのが無難ですけどね。

過去にクレカが強制解約。新しいカードでクレヒスを積むと銀行系などは作れますか?

なんらかの事情で過去にクレジットカードを強制解約されてしまい、何年か経過しました。

そこで、クレカの審査に申し込むと1枚だけ取得することができました、という背景です。

クレヒスを積むことは可能ですが、過去をチャラにするのは厳しいと思います。

個人情報機関から情報が消えるまでおとなしく過ごすしかないかと。

よって、銀行系のクレカなどを作るのは、しばらく後にするべきです。

ブラックリスト入りしていても、クレカを取得することはできますか?

世の中のクレジットカードには、ブラックリスト入りしていても取得できるクレジットカードがあるという情報があります。

確かに、審査の甘いカードはいくつかあるので、まったく不可能ではないでしょう。

特に、消費者金融系はブラックリスト入りしていても取得できたというケースもあるので、希望は捨てる必要はありません。

ただし、全員受かったというわけではないので、必ず取得できるかは保証できないので、最終的にどうするかは自分の判断にかかってきます。

まとめ

クレヒスは、クレジットカードやローンをするうえで、意識しておきたいことです。

30代以上でクレジットカードを作った経験がないと、かなり印象が悪くなってしまうのでそれまでには作っておきたいですね。

これからクレジットカードを作ろうと思っている人は、ぜひクレヒスのことも視野に入れておいてください。