国際ブランド「アメリカン・エキスプレス」のメリット・デメリット。

アメリカンエキスプレス社という名前を聞いたことがあると思います。

世界的にも有名なクレジットカード会社ですよね。

ちなみに、ブラックカードの生みの親でもあります。

そんなアメックスは、ステータスも高く使い勝手がいいので人気が高いです。

だけど、使い勝手がどの国際ブランドよりもいいかと言われれば、そうではないんですよね。

そこで、今回はアメリカンエキスプレスのメリット、デメリットをまとめてみました。

アメリカン・エキスプレスの特徴

アメリカンエキスプレスカードは、富裕層向けに作られたカードです。

なので、年会費がかなり高いです。

ステータスカードも発行されていますが、平気で2万円や3万円しますからね。

ただ、その分ステータスがかなり高いので積極的に発行しようとしている人がいるのも事実です。

アメリカン・エキスプレスのメリット

アメリカンエキスプレスのカードには、様々なメリットがあります。

具体的なメリットは以下のようなものが有名です。

  • 高いステータスが得られる
  • 一般カードでも使い勝手がいい
  • 特典が豊富に付帯されている
  • ブラックカードが発行されている

では、順番に解説していきます。

高いステータスが得られる

クレジットカードの国際ブランドはたくさんありますが、ステータスが最も高いのはアメックスでしょう。

現在はアメックスの審査基準のハードルが下がりましたが、一昔前はめちゃくちゃ厳しいことで有名でした。

なので、アメックスのクレジットカード取得するのも大変だったみたいです。

現在では、流通系などのカードとも提携していますし、審査基準が下がったので割と簡単にアメックスのカードを手に入れることができますか、ステータス自体は昔と変わりありません。

まー、本当にステータスが高いアメックスのカードを持ちたいのであれば提携カードよりもプロパーカードがおすすめですけどね。

一般カードでも使い勝手がいい

アメリカンエキスプレスのカードには、一般カードからブラックカードまでほぼ全てのステータスのカードが揃っています。

なので、 ステータスを感じたい人はどんどんランクの高いカードを発行すると良いと思いますよ。

ですが、一般カードでも使い勝手はそこまで悪くないんです。

一般カードには保険も空港ラウンジのサービスもついているので、他のカードのゴールドカードをぐらいの2位得点はアルト見ても良いです。

実際に、Microsoft社のCEOであるビルゲイツ氏でも一般カードでランクが止まっています

大金持ちでも一般カードなので、使い勝手の良さは計り知れないですね。

特典が豊富に付帯されている

アネックスには、VISA やマスターカードと違って独自の付帯特典が豊富です。

公式ホームページを見てみると特別優待プログラムと名前が付けられていることがわかります。

  • 飲食店がお得に利用できる
  • 旅行代金がお得になる
  • 宿泊料金を割り引いてもらえる

こういった特典のほかにも様々なサービスが用意されています。

基本的に、このような特典はほかの国際ブランドだとプラチナカード以上でないと利用できないことになっています。

だけど、アメックスはアメックス会員向けに作られているので、便利に使えることは間違いないですね。

ブラックカードが発行されている

アメリカンエキスプレスではブラックカードが発行されています。

その名もアメックスセンチュリオンです。

自分で発行することはできず、アメックス側からインビテーションを受けることになって初めて取得できます。

公式ホームページにも、詳しいことが一切書かれていないので謎に包まれてはいますが、実際に取得した人がいるので少しづつ詳細が明らかになってきています。

まー、ここまでカードランクが高いと年会費も数百万円かかってきますけどね。

年収に余裕があるという人は、アメックスセンチュリオンを狙うのもいいと思いますよ。

アメリカン・エキスプレスのデメリット

最強のカードにも思えますが、アメリカンエキスプレスカードにもデメリットはあります。

  • 年会費がかなり高い
  • アメックスブランドが使えない店も多い

この2点ですね。

年会費がかなり高い

アメックスのカードはどれも年会費が高いです。

提携しているカードの中には年会費が無料のカードもありますが、プロパーカードを年会費無料で手に入れることは不可能です。

その分ステータスも感じられますが、あまりカードを使わない人にとっては年会費分損をしてしまいます。

それなら、年会費無料のVISAやMastercard、JCBのカードを取得したほうがお得ですからね。

アメックスブランドが使えない店も多い

アメックスは、本社がアメリカにあるクレジットカードです。

同じく、 VISA やマスターカードの本社はアメリカにあります。

唯一、  JCBのみ日本に本社のある会社なので、一部の国では利用できないことが多いです。

そう考えると、アメックスはどこでも利用できるように思いますが実はそうでもありません。

アメックスは JCBとは反対で、日本国内で利用できる店が少ないです。

JCBと提携したことにより以前よりは使える店が増えましたが、それでも少ないのは本当です。

なので、国内でアメックスをメインカードにするのはあまりおすすめできません

どうしてもアメックスを持ちたいのであれば、別の国際ブランドのサブカードを用意しておくべきです。

年会費無料の高還元率クレジットカード比較。おすすめクレカランキング
「年会費があるクレジットカードは抵抗がある。」「できるだけポイント還元率が高い、クレジットカードがいい。」せっかくクレジットカードを作るので、あればお得に作...

おすすめのアメリカン・エキスプレスカード一覧

アメリカンエキスプレスカードにはたくさんの種類があります。

今回は、プロパーカードと提携カードを紹介します。

では、順番に解説していきます。

アメリカン・エキスプレス®・カード

アメックスの一般カードです。

緑色なので、グリーンカードと呼ばれています。

アメリカン・エキスプレス・カードの特徴

  • セキュリティー面が固い
  • 空港ラウンジが利用できる
  • 手荷物宅配無料サービスが利用できる
  • 国内外の旅行傷害保険が付帯

年会費が12,000円かかるのですが、通常の一般カードでは利用できないサービスも豊富に付帯されています。

特に空港ラウンジや手荷物宅配無料サービスは普通使えませんからね。

このほかにもたくさんのサービスが付帯されているのですが、一般の人ならグリーンカードで十分事足りると思いますよ。

あのビルゲイツですらグリーンカードを愛用しているわけですからね。

アメックスのカードを探しているのであれば、まずはグリーンカードを作ってみましょう。

アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)は付帯サービスが魅力!
さりげないステータスを演出することができるアメリカン・エキスプレス・カード、通称アメックス・グリーンは、アメックス・カードの中では一般カードに分類されますが...

アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

続いてはゴールドカードです。

年会費が29,000円とかなり高額ですが、グリーンカードよりも特典がパワーアップされています。

アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カードの特徴

  • プライオリティパスが発行できる
  • 最高1億円の旅行傷害保険が付帯
  • セキュリティ面のサービスが充実
  • 家族カードが1枚無料で発行できる

年会費は高いですが、その分付帯特典には力が入れられています。

特に、旅行傷害保険が1億円というところと、プライオリティパスが利用できるところでしょう。

なかなか1億円まで補償してくれるカードってないですからね。あってもプラチナカード以降なことが多いです。

なので、金銭面では問題なく旅行が楽しめるかと思います。

プライオリティパスは、世界規模の空港ラウンジのことです。

提携しているラウンジのパスなので、世界中へ行く機会がある人には便利だと思いますよ。

通常300ドルの年会費がかかりますが、アメックスゴールドを使えば無料になるのでとりあえず発行するのも悪くはないかと。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードが魅力なステータスカードの理由
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、高いステータス性が一番の特徴となるクレジットカードです。そのステータスの高さは、他社のゴールカードに比べて秀で...

ANA アメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カード

ANAと提携して発行しているクレジットカードです。

なので、ANA系の特典が豊富です。

陸マイラーならチェックしておくべきカードだと思います。

ANA アメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カードの特徴

  • プレミアム・サービス・デスクが利用できる
  • ボーナスマイルがもらえる
  • 国内線のANAラウンジが無料で利用可能
  • 最高1億円の旅行傷害保険が付帯

アメックスよりもANA系の特典が目立ちます。

その中の一つ、プレミアムサービスデスクとは、ユーザーの要望や相談に24時間乗ってくれるサービスのことです。

なので、旅行中になにかあったときにはここに電話しましょう。

また、ANAのマイルがもらうこともできます。

毎年、ボーナスマイルとして10,000マイルもらうことができるので、よくANAの旅客機を使う人にはうれしい特典ですね。

ただし、このカードは年会費が15万円かかります。

かなり高いですよね。笑

それはちょっと…と思う人は別のカードを発行しちゃったほうがいいでしょう。

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードはマイルがザクザク貯まる!
クレジットカードに高いステータス性を求める人で、尚且つ海外旅行によく行くという人には、最適なカードとなるANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード。ANAの...

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

アメックスとセゾンが提携して発行しているカードです。

なので、ステータスは少し落ちてしまいますが、使い勝手はさほど悪くありません。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードの特徴

  • 最短即日発行&即日受け取りが可能
  • 海外で利用するとポイントが2倍もらえる
  • 最高3000万円の国内外旅行傷害保険が付帯
  • 提携施設の優待サービスが利用できる

セゾン系のカードはスピード発行することができます。

中でもこのカードは最短即日発行ができるので、今すぐに欲しい!という人にはもってこいなカードです。

そして、旅行へよく行く人におすすめのカードでもあります。

特に旅行傷害保険やポイントプログラムを見ると明らかですね。

このほかにも様々なトラベルサービスが付帯されているので、よく旅行へ行く人は視野に入れてみてください。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードを薦めるメリット・デメリット
セゾンブルー・アメリカン・エキスプレスカードは、本家であるアメックス(アメリカン・エキスプレス・カード)よりも、年会費が低価格で持ちやすいクレジットカードで...

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンと提携している発行しているゴールドカードです。

年会費は1万円とアメックスのプロパーカードに比べると安くなります。

コスト的に厳しいようであれば、こっちを発行するのもいいかと思いますよ。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの特徴

  • 初年度の年会費が無料
  • 最短3営業日で発行してもらえる
  • 海外で利用するとポイントが2倍になる
  • 空港ラウンジサービスが付帯

普通のゴールドカードのように空港ラウンジなどのトラベルサービスが利用できます。

このカードは最短3営業日で発行してもらえるところも特徴のひとつでしょう。

アメックスのプロパーカードは1か月くらい余裕でかかりますからね。

プロパーカードだと年会費がかかりすぎる!という人は、このカードを考えてもいいと思います。

ステータスを重視したいという人には、あまり価値は感じられないと思いますけど。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードまとめ。申込み前にチェック!
いずれはゴールドを持ちたい。どんなゴールドカードを選んでいいかわからない。そんな方に、おすすめなゴールドカードの1つに「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレ...

アメリカン・エキスプレスカードのQ&A

アメリカンエキスプレスのカードの特徴やおすすめのラインナップを紹介してきました。

だけど、わからないことがあるという人もいるのでは?

そこで、いくつかの質問に答えてみました。

アメックスのカードを限度額いっぱいまで利用すると停止される?

アメックスのカード限度額までいっぱい利用すると、停止されるという噂があるようです。

特に、発酵した直後はたまりやすくなるとか。

しかし、カード会社からするとたくさん利用してくれるほうがありがたいと思うものです。

それに、たくさん利用してくれるユーザーの方がインビテーションも受けやすくなりますし。

お金に余裕があるのであれば、限度額まで利用すると良いと思いますよ。

そのうち、増枠されるかもしれませんしね

アメックスのカードを申し込みましたが、まだ返事がきません

アメックスのカードを申し込んだもののの、全然返事が来ないということがありますい。

なかなか返事は来ないと審査に落ちてしまったのではないか?と思ってしまいますよね。

だけど、アメックスのカードが到着するまで時間が長いことで有名です。

平均で一か月ぐらいはかかるので、返事が全然来ないからといって落胆する必要はありません。

もし、一か月以上経って何も来ないのであれば、一度アメックス側に問い合わせてみると良いですね。

アメックスのステータスカードは年収1000万円ないと無理?

アメックスのゴールドカードやプラチナカードは非常に年会費が高いです。

年会費が数十万円するカードを取得するためには、それなりに年収が必要になってきます。

しかし、プラチナカードくらいなら年収500万円でも発行することは可能なようです。

要するに、アメックスでのクレヒスや利用実績が物をいうのは事実です。

アメックスのステータスカードが欲しいのであれば、一般カードから発行して徐々にクレヒスを育成していくのが良いと思いますよ。

まとめ

アメリカンエキスプレスは、今も昔もステータスの高いカードです。

1枚持っておくだけで、自慢したくなってしまうでしょう。

それくらいすごいカードなので、気に入ったカードがあれば発行してみましょう。

アメリカン・エキスプレスカードと提携クレジットカードを徹底比較!
アメリカン・エキスプレス社という名前を聞いたことはありますか?この会社はアメリカに本社のあるクレジットカード会社です。アメックスという独自の国際ブランドもあ...