ドコモのiPhoneユーザーならdカード GOLDが絶対におすすめな理由

ドコモのiPhoneユーザーならdカード GOLDが絶対におすすめな理由

ここ数年、私たちの生活はiPhoneによって大きく変化してきました。

写真を撮ったり音楽を聴けるだけではなく、iPhone1つで料金の支払いが出来たり、アプリによって様々な作業が効率化されたりと、その便利さはどんどん進化していますよね。

iPhoneはこの先もその性能が更に加速し、iPhone使用者も更に拡大することが予想されます。

中には「AndroidからiPhoneに乗り換えたい」と考えている人や、購入を検討している方もいるでしょう。

そんな時、ドコモユーザでiPhoneを購入するならば、非常におすすめなのが「dカード GOLD」です。

「dカード GOLD」とは、ドコモが発行するクレジット機能カードになりますが、2018年4月会員数が400万を突破、某経済紙のクレジットカード特集では、ゴールドカードランキングで第1位に選ばれるなど、今もっとも注目されているクレジットカードとなっています。

では、「dカード GOLD」がここまでたくさんのドコモユーザに支持されているのは何故なのでしょうか。

この記事ではiPhoneを持っているドコモユーザーがdカード GOLDを持つメリットなどを紹介しております。

購入したケータイが3年間、最大10万円補償される「dカード GOLDケータイ補償』がある

ドコモユーザーでiPhoneを使用していてdカード GOLDを持っている1番のメリットはこのサービス。

iPhone紛失時や水没・落下などの修理が出来ない故障が起きてしまった際、同一機種(同カラー)のiPhoneの購入費を3年間、最大10万円まで補償してくれる「dカード GOLDケータイ補償」です。

こちらのサービスは、

紛失や修理不能の端末を同一のもの(同一機種・同カラー)をdカード GOLDにて一括払いで購入すると、購入した端末の代金の合計金額(最大10万円まで)が後日返金される

というもし万が一、お手持ちのiPhoneになにか合った場合に補償してくれる嬉しいサービスになります。

通常のdカードでもこの補償は付帯されていますが、購入から1年以内で最大1万円までの補償となるため、dカード GOLDの補償は非常にお得感がありますよね。

通常iPhoneを購入してから次の機種変更のタイミングは、大体3年ほどになりますし、新品のiPhoneは100,000円前後で購入できるはずですから、10万円分の補償は、iPhoneを利用する人にとって、非常に安心できる特典となるでしょう。

では補償内容をもう少し詳しく見ていきます。

家族も適用になる

それにこのdカード GOLD補償サービスはdカード GOLDの家族会員でも適用になります。

※家族カードとは:他社クレジット機能カードではなかなか珍しい「ゴールドカード」の家族カード無料発行。更に魅力的なのは「本会員と同じ特典が利用できる」という点にあります。2枚目以降は年会費1,000円かかるとは言え、非常にお得なので配偶者や両親に数枚作る人も多いようです。

なので、もし夫婦でiPhoneを利用しているのであれば、家族カードを作ってしまえばどちらかのiPhoneになにかあった時にとても安心することができます。

補償の注意点

ただ、dカード GOLDケータイ補償はとても魅力的な特典はありますが、注意点がいくつかあります。

それがこちらです。

  • 一括払いじゃないと最大10万円分は補償されない
  • 同一機種・同一カラーの携帯電話がない場合はドコモ指定の端末
  • 紛失・盗難・火災時に限り、警察または消防署など、公的機関への届け出が必要(事故発生から60日以内)

基本的に、dカード GOLDケータイ補償で最大10万まで活用するには、dカード GOLDでiPhoneを一括支払いしていないと適用になりません

分割払いなどの場合は、最初に払った頭金や事務手数料のみが対象になるので十分注意してください。

これが一番の注意点ですね。中には一括払いはできないって方もいると思いますので。

ただ、3年間補償はされてなにかあった時は、購入費用がほぼ戻ってくると考えれば、分割払いよりも一括払いで購入した方が個人的にはおすすめですけどね。

また、今まではiPhone8のシルバーを使っていたけど、在庫がなかった。という場合もあるかもしれません。

その場合は他のゴールドなどになる可能性もあるのでその点も注意が必要です。

それと、紛失・盗難・火災時などでiPhoneをなくした場合は、それぞれの公的機関への届け出が必要になります。

ちょっとめんどくさいですが、これをやらないと補償を受けることができないので必ず届けるようにしてください。

ドコモの携帯やドコモ光のご利用料金が10%還元される

次にdカード GOLDを契約することで、ドコモユーザーで嬉しい特典の一つと言えば、

毎月のドコモのケータイやドコモ光の利用金額1,000円(税抜)につき、10%にあたる100ポイントが貯まる

と言うもの。

通常の「dカード」会員であれば、その還元率はdカード GOLDの10分の1(利用金額の1%)となるため、dカード GOLDは驚異的な還元率であることがわかりますよね。

例えば、iPhoneの通信料金が月に10,000円であれば、月に1,000ポイントがもらえ、年間では12,000ポイントの還元となるのです。

利用料金には「対象外」となるものもあったり、「通信料¥1,000円あたり10%還元」となるため、ドコモの支払い金額に対して10%還元では無い点などに気をつける必要があります。

高還元率と言われるクレジットカードでも、1000ポイントを獲得するのに還元10万円くらいの利用が必要になってきますからね。

dカード GOLDなら10,000円の利用料で1000Pが獲得できてしまうのです!

ドコモの契約プランにもよりますが、iPhoneを使用している場合、月利用金額は大体10,000円前後ほどになりますし、とてつもないスピードでポイントが貯まっていくことがわかります。

こちらの特典は、dカード GOLDの中でも最も魅力的と言えるでしょう。

その他のdカード GOLDの魅力など

iPhoneとは少し関係はありませんが、dカード GOLDにはその他にも

  • 国内空港ラウンジが無料になる
  • 海外旅行保険が充実
  • ポイントを貯めやすい

などの魅力があります。

国内空港ラウンジ利用無料できる

あなたは空港のフライト待ち時間をどう過ごしていますか?

高級感溢れるラウンジの空間で、ゆったりしたソファーに座り、サービスのドリンクを飲みながら過ごす優雅な「フライト前」時間は誰でも憧れるものです。

そんな国内空港ラウンジも、dカード GOLDメンバーなら「無料」で利用することが出来るんです。

ラウンジ入口でdカード GOLDと当日のフライトチケットの半券を提示するだけで利用可能。

もちろん家族カードでも使えますよ!

羽田空港エアポートラウンジや成田国際空港 ビジネス&トラベルサポートセンター内ラウンジ・T.E.Iラウンジをはじめ、全国28の空港ラウンジが利用できます

空港ラウンジにはソフトドリンクの無料サービスやアルコールの提供、中には軽食やシャワールームまで完備しているラウンジもあり、あなたの旅がより快適なものになるでしょう。

ただ、

  • 同伴者1名につき1000円程度の料金がかかる
  • 幼児への扱いなどは各空港で条件が異なる

という点には注意するようにして、事前に調べるようにしましょう。

海外旅行保険(最高1億円、自動付帯でも5,000万円)が充実

dカード GOLDを持っているだけで、海外旅行へ行く際の「保険」が自動的に適用されるのも非常にありがたい特典です。

海外旅行中のケガや病気の「治療費用」や「携行品損害」、また旅先で起こったトラブルへの損害賠償にも対応ですし、4時間以上の遅延・欠航で負担した宿泊料、食事代などの一定の費用が2万円まで適用の「海外航空便遅延費用特約」という補償まであります。

また同居の家族であれば、dカード GOLD家族カードを持っていなくても補償対象となります。

dカード GOLDをご契約中の本人会員様・家族会員様

dカード GOLD本人会員様と生計を同一にされる、配偶者様(※)・19歳未満で同居のご親族様・19歳未満で別居の未婚のお子様

参照元:https://d-card.jp/st/services/benefits/abroadinsurance.html

他社の「ゴールドカード」は本人会員と家族会員のみの補償が多い中、

カードを持っていなくても対象となる点はクレジットカードで自動適用する保険の中でも珍しいタイプとなり他カードにはない魅力と言えるでしょう。

dカード支払時なら最高1億円という高額保険ですし、旅行へ行くうえで非常に安心できますね。

上記のような海外補償はアメリカン・エキスプレス、ダイナースなどの他社カード会社では年会費3万円クラスの補償レベルとなります。年会費¥10,000のdカード GOLDが、どれだけ破格なサービスなのかがわかりますよね!

ポイントをためやすい

dカード GOLDには、先ほど紹介した「ドコモ携帯/ドコモ光通信料の10%還元」以外でも、どんどんポイントが貯まるシステムとなっております。

ここでは、dカード GOLDのdポイントシステムについて説明していきたいと思います。

カード利用でどんどんポイントを貯める

dカード GOLDはクレジットカードなので、日常の買い物や決済でもポイントを貯めることが出来ます。

100円ごとの1ポイントが貯まるシステムなので、還元率は1%。

日々の食費や日用品の支払いだけではなく、今では水道光熱費や家賃、税金までもがクレジットカードで支払える時代となりました。

このような支出を全てdカード GOLDにまとめて行けば、どんどんポイントを貯めることが出来ますね!

ドコモ利用料金、dカードの各種手数料、年会費、遅延損害金、電子マネーチャージ、ユニセフなどの募金、国民年金保険料などは対象外となります

またdカード GOLDには、ローソンなどの特約店があり、特約店での支払いは、通常の支払いよりもポイントを早く貯めることが可能です。

髙島屋・伊勢丹・三越・紳士服のコナカ・ジーンズメイト・洋服の青山・スターバックス・タワーレコード・JTB・JAL・中部電力・サカイ引越センターなどが対象特約店となります。

「4年」のポイント期限でうっかり失効知らず

ポイント期限と言えば1年、2年というところが多いのですが、dカード GOLDは4年という長期期限となります。

これだけ長い間ポイントを保有出来れば、うっかりポイントを失効させてしまったなんてこともありませんし、期限までに希望のものとポイント交換をすることが出来るでしょう。

1ポイントから利用可能で家計に優しい

他のクレジットカードでは「500Pから利用可能」などの条件が多い中、dポイントは1ポイント=1円から利用が可能です。

また、こちらのポイントをドコモの利用料金への支払いに充てることもできる為、毎月の出費を減らすという意味でも利用するべきでしょう。dカード GOLDならではの還元法ですよね!

また、換金性が高いものとして「iDキャッシュバック」があります。

こちらはdポイント2,000Pを2,000円相当のクーポンに交換することができ、電子マネーの支払い時に「値引き」と言う形で使用することが出来ます。

コンビニを始め、スーパーやドラックストア、飲食店など様々なお店で対応していることから、現金同様に使うことができ非常に便利と言えるでしょう。

その他の魅力関してはこちらの記事で紹介しております。

dカード GOLDは還元率1%以上で付帯保険が充実のゴールドカード
毎月のケータイ代は、けっこうかかるもです。 この料金分、なにかサービスが受けられればと思ってしまうものですが、なかなかそうもいきませんよね。 そんな中、ドコモユーザーであれば、dカード GOLDという特典満載のクレジットカードがあり...

まとめ

今回はdカード GOLDのメリット、ドコモユーザでiPhoneを購入する際dカード GOLDを契約するべき理由を解説してきました。

dカード GOLDは他社クレジットカードに比べ、非常にコストパフォーマンスの高いカードであり、1枚持っておくと生活がより便利に快適なものになることでしょう。

また家族カードでも同等の特典が受けれるということで、他のクレジットカードにはない魅力を、家族全員で共有することが出来ますよね。

その為にお伝えしておきたいのは、dカード GOLDを所持しているだけではお得感が感じられないという事です。

しっかりとそのカードの性能やサービスを理解し、実際に活用していくことで、初めてそのカードのメリットやお得感を感じることが出来るものです。

現在dカード GOLDへの入会を検討している人や、今後ドコモでiPhoneを購入することを考えている人は、是非dカード GOLDの詳細を確認し、活用できるサービスはしっかりと活用していき、最先端のカードライフを楽しんでいきましょう。