クレジットカードを持っている人は、複数枚持っていると思います。

そして、大半の人が使い分けているでしょう。

しかし、クレジットカードを複数枚持つことにはデメリットも。

そこで、今回はクレジットカードを複数枚持つことのメリット・デメリットを紹介します。

おすすめのクレカも紹介しているので参考にしてみてください。

業界的にクレカの複数枚持ちが推奨されている理由

クレジットカードを持っていますか?

人によって持っているクレジットカードの系統は違うと思います。

でも、大半の人が一枚ではなく複数枚持っているのではないでしょうか。

多分、周りを見渡しても一枚だけという人は少ないと思います。

実は、クレジットカード業界的にも一枚持ちより複数枚持ちを推奨しているんですよね。

カードによって、得られるメリットや特典が違うからです。

なので、今後クレジットカードを持とうと思っているのなら2枚以上持つことを目安にしてみましょう。

クレジットカードを複数枚持ちするメリット

クレジットカードを複数枚持ちするメリットはいくつかあります。

  • クレジットカードの使い分けができる
  • お得なサービスが利用できる
  • 海外でもクレカが使える
  • 限度枠を超えても安心できる

では、順番に見ていきましょう。

クレジットカードの使い分けができる

クレジットカードを複数枚持ちすると、使い分けをすることができます。

クレジットカードは一枚ごとに特典もポイント還元率も違いますからね。

この店はこのカード、この支払いにはこのカード…という使い分けができるのはいいですね。

お得なサービスが利用できる

クレジットカードにはそれぞれ付帯特典があります。

例えば、A店で利用するとポイント還元率が倍になるという特典があるのなら、対応しているクレジットカードを使ったほうがお得ですよね。

なので、クレジットカードの特典を最大限利用したいのなら、複数枚持ちがいいですよ。

海外でもクレカが使える

日本国内と海外では使えるクレジットカードの国際ブランドが違います。

JCBは国外で使いにくい傾向があるため、JCB一枚をメインにしているのはちょっと苦しいかと。

でも、他の国際ブランドがあれば海外でもクレジットカードが使えますね。

できるだけVISAやMastercardなどにしておくのがいいかと思います。

限度枠を超えても安心できる

クレジットカードには限度枠があります。

この限度枠内なら使えますが、超えてしまうと来月まで使えなくなります。

限度枠が低い人や、高い買い物をする予定がある人は注意が必要です。

でも、複数枚あるのなら安心できますね。

使いすぎには注意が必要ですが。

クレジットカードを複数枚持ちするデメリット

クレジットカードを複数枚持ちすることには、デメリットもあります。

  • セキュリティが甘くなってしまう
  • 年会費がかかってしまう
  • クレカの審査が厳しくなる
  • 紛失・盗難されても気づきにくい

では、順番に見ていきましょう。

セキュリティが甘くなってしまう

クレジットカードを複数枚持ちすると、セキュリティが甘くなります。

特に不正利用されても気づきにくくなるかと。

複数枚の明細を見るのは時間もかかってしまいますしね。

年会費がかかってしまう

場合にもよりますが、複数枚持ちは年会費がかかります。

なので、年会費を支払いたくない人はクレジットカードのチョイスに気を付けるべきかと。

  • 年会費無料もしくは条件付きで年会費無料×欲しい枚数
  • 年会費のかかるクレジットカード+年会費無料もしくは条件付きで年会費無料

こういった作り方をすればいいと思いますよ。

クレカの審査が厳しくなる

クレジットカードを複数枚持っていると、審査が厳しくなります。

どういう使い方をするのか、本当に自社のクレカを使ってくれるのか、怪しまれるからです。

なので、むやみやたらにクレジットカードを所持するのはおすすめできませんね。

紛失・盗難されても気づきにくい

クレジットカードを複数枚持っているということは、その分紛失・盗難被害に遭いやすいということ。

特にサブカード扱いしているカードは気づきにくいと思います。

なので、管理には十分注意してくださいね。

クレジットカードを複数枚持ちしたい人

クレジットカードを一枚持ちではなく、複数枚持ちしたい人は以下のような人です。

自分はどうしようか迷ったときは、ぜひ参考にしてみてください。

クレジットカードでの支払いがメインな人

やはり一番はクレカでの支払いがメインな人かと。

現金払いよりもクレジットカード払いがメインなら、複数枚持ちがどのくらい重要なのかわかると思います。

なので、今後クレジットカードの支払いをメインにしようと思っている人はぜひ。

海外へよく行く人

海外へ旅行や留学、出張へよく行く人も複数枚持っておくと安心です。

国際ブランド的な意味もそうですが、付帯保険・特典も受けられますからね。

なので、海外向きの付帯特典や保険が充実しているものを一枚持っておくといいですよ。

今まで一枚持ちしてきた人

今までクレジットカードを一枚だけしか持っていなかった人も、複数枚持ちしてみましょう。

一度使ってみると、そのカードの弱点も見えてくるからです。

なので、その弱点をカバーできるようなカードを見つけてみましょう。

クレジットカードを複数枚持ちする際のポイント

クレジットカードを複数枚持つのなら、いくつかポイントがあります。

そのポイントを参考に、いいと思えるクレジットカードを見つけ出してください。

年会費

複数枚持つのなら、年会費は考慮しましょう

一枚1,000円だとしても、10枚持てば1万円かかりますからね。

なので、コストをかけたくないのなら年会費が無料のカードも積極的に発行するべきかと思います。

付帯特典・保険

複数枚持つ理由の多くが付帯特典・付帯保険を目当てにするものです。

なので、入会特典よりもカード本来の付帯保険や特典を見て決めましょう。

ポイント還元率

クレジットカードを複数枚持っている人は、ポイント還元率にも詳しい人が多いと思います。

なので、最低でも1%あるクレジットカードがいいのではないでしょうか。

そうすることで、使い勝手のいいカードが集まると思いますよ。

ステータス

クレジットカードを複数枚持つ人の中には、カードのステータスが気になっている人もいるかと。

なので、ステータス性が気になる人は一枚だけゴールドカードやプラチナカードを作り、後は年会費無料の一般カードにするという方法がおすすめです。

そうすることで中途半端になりませんよ。

複数枚持ちにおすすめのクレジットカード

クレジットカードを複数枚持つ人向けのクレジットカードをいくつかピックアップしました。

サブカード扱いのクレジットカードもありますけどね。

  • 三井住友VISAカード
  • アメリカンエキスプレスカード
  • JCBカード
  • リクルートカード
  • VIASOカード

では、早速見ていきましょう。

三井住友VISAカード

三井住友銀行から発行されているクレジットカードです。

いくつか種類がありますから、その中で自分にあっていると思ったカードを選んでみてください。

  • 年会費が条件付きで無料
  • ステータス性がある
  • 旅行傷害保険が付帯
  • スピード発行ができる

このような特典があります。

CMでもよく流れていますから名前だけ知っている人も多いかと。

三井住友系のカードは顔写真入りICカードにすることもできるので、セキュリティ性も高いです。

なので、メインにするにしても申し分はないでしょう。

三井住友VISAプライムゴールドカードは20代限定の特典満載なカード!
大手銀行の中でも知名度の高い三井住友銀行。そんな三井住友銀行が発行するカードの中に、三井住友VISAプライムゴールドカードというものがあります。他社と違い、20代...

アメリカンエキスプレスカード

アメリカンエキスプレスカードです。

一般カードですが、かなり使い勝手がいいことで有名です。

年会費はちょっとかかりますけどね。

  • ステータスが高い
  • 付帯サービスが豊富
  • 付帯保険が豊富
  • 旅行サービスが付帯済み

通称グリーンカードともいわれるアメリカンエキスプレスカード。

ゴールドカード以上のカードにしか付帯されていない保険や空港ラウンジサービスなどが付帯済みです。

なので、アメリカンエキスプレスカードがあれば事足りると思います。

ま、海外ではアメックスが使えないこともあるので、VISAなどのサブカードを持っていれば安心でしょう。

アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)は付帯サービスが魅力!
さりげないステータスを演出することができるアメリカン・エキスプレス・カード、通称アメックス・グリーンは、アメックス・カードの中では一般カードに分類されますが...

JCBカード

JCBカードとは、JCBが独自で発行しているクレジットカードです。

提携していないので、プロパーカードということになります。

JCB系も豊富なので、自分に合ったクレカを選んでみてください。

  • ステータスが高い
  • お得な特典が豊富
  • JCB独自のサービスが受けられる
  • 女性向けの保険に加入できる

JCBは、ディズニーランドと提携しています。

なので、ディズニー系の特典が受けられますよ。

ただし、JCBは国内もしくは日本人が多い観光地でしか使えません。

コアな海外の観光地では使えないことを頭に入れておきましょう。

JCB一般カードは最短即日発行で翌日届く人気のスタンダートカード
国内唯一の国際ブランドJCBが発行するクレジットカード「JCB一般カード」。JCBといえば、敷居の高い「JCBゴールド ザ・プレミア」や「JCBザ・クラス」がありますが、JCB...

リクルートカード

リクルートカードは、年会費無料でありながらポイント還元率が高いことで有名です。

なので、ポイント還元率で探しているのならリクルートカードはおすすめできます。

  • 年会費が無料
  • 国際ブランドが豊富
  • ポイント還元率が高い
  • 旅行傷害保険が付帯

年会費無料で1.2%はかなりおいしいですよね。

ただ、見ての通りリクルートカードはそれ以外の特典は少ないです。

旅行傷害保険は付帯されていますけどね。

なので、リクルートカードをメイン扱いするのはちょっと弱いかなと。

サブカードにしちゃうのもありでしょう。

リクルートカードの審査は甘い?厳しい?抑えるべきポイント
リクルートカードと言えば、年会費無料で高還元率のカード。メインカードとしても十分使えるので、メインカードとして作ろうか悩んでいる人もいるでしょう。そこで、気...

VIASOカード

VIASOカードは、三菱UFJニコスから発行されているクレジットカードです。

銀行系でありながら、使い勝手がいいことで知られています。

なので、年会費無料のカードを探しているのなら、候補に入れてみてください。

  • 年会費無料
  • ポイント還元率が高い
  • キャッシュバックとして受け取れる
  • ステータス性がある

VIASOカードの特徴は、使った分のポイントを自動でキャッシュバックにしてくれるところです。

なので、ポイントを消滅させる心配もありません。

ポイントを交換する手続きもいらないのが、このカードのメリットでもあります。

VIASOカードは有効期限が鍵!メリット・デメリットまとめ
多くのクレジットカードが溢れる近年、その顧客獲得のためのポイントサービスもそれぞれ似たり寄ったりになりながらも、様々で充実しています。そんな中、「このクレジ...

クレジットカードの複数枚持ちのQ&A

クレジットカードを複数枚持ちしている人向けにQ&Aコーナーを設置しました。

何かわからないことがあった人は参考までに見てみてください。

クレジットカードを複数枚持っている人は信用力のある人ですか?

クレジットカードの枚数が増えるごとに、審査基準は厳しくなります

それでも審査に落ちることなく受かるということは、信用力があるのか?と思ってしまいますね。

この場合は、相当クレカ会社から信用されているのでしょう。

  • 毎月少額でも全てのクレジットカードを使っている
  • 収入が十分ある
  • クレジットカードを使う回数が高い

このような状態だと、信用してもらいやすくなりますよ。

クレジットカードを複数枚持ちすると住宅ローンが通りにくくなる?

クレジットカードを複数枚持つほど住宅ローンが通りにくくなるという噂があります。

が、これはです。

特に問題はありません。

ま、お金を借りているのなら話は別かもしれませんけどね。

クレジットカードを複数枚持っている人はどうやって使っているの?

今一枚しか持っていない人や、クレジットカードを持っていない人はそんなにたくさん作ってどうするの?と思っているのでしょう。

とある人の例だと、支払う場所によって使い分けているとのことでした。

とはいえ、全部のカードを均等に使っているかといえばそうでもないとのこと。

場合によってはほぼ使っていないカードもあるようでした。

まとめ

クレジットカードを持つのなら、一枚よりも複数枚持つほうがお得感はあると思います。

いざというときに安心できますからね。

これからクレジットカードを作ろうと思っている人はぜひ、お得感のあるカードを選んでください。