ガソリンスタンドで有名な出光と、アメリカンエキスプレスが提携を結んで発行しているカード、「”ザ・ゴールド”出光セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード」。

このカードは、日頃車によく乗る人や灯油を消費する人にとっては、サービスが充実しているゴールドカードとして有名です。

1番の理由は、ハイオクやレギュラー、軽油といったガソリンや灯油の価格を割り引いてもらうことができるからです。

他にも旅行保険が付帯していたり、出光の美術館が入館料無料になったりとお得なサービスが充実しています。

これだけ特典が盛りだくさんなわりに、年会費は1万円以下と破格なところも魅力的です。

今回はそんな”ザ・ゴールド”出光セゾン・アメリカン・エキスプレス・カードのメリット・デメリットのなどを解説して行きます。

”ザ・ゴールド”出光セゾン・アメリカン・エキスプレス・カードの特徴

ザ・ゴールド出光セゾン・アメックスは、出光とアメリカン・エキスプレスが提携して発行しているゴールドカードです。

そのため、カードブランドはAMEXのみとなっています。

AMEXは国内だと少し使い勝手が悪いという印象がありますが、そんなことはありません。

国内ではJCBと提携しているので、JCBのお店であればAMEXブランドでも利用することができます。

海外にいけば、日本と違いAMEXが使える店舗も多いですから、実はそこまで使いづらいブランドではないんですよ。

年会費が比較的安い

ザ・ゴールド出光セゾン・アメックスの年会費は、初年度無料で作ることができ次年度からは7,000円です。

家族カードも同時に発行できますが、家族カードの場合は400円で作ることができます。

400円くらいなら無料にしてくれてもいいじゃんと思うんですけどね笑

そんなザ・ゴールド出光セゾン・アメックスですが、ゴールドカードなのに7,000円で持つことができるので、かなりお手頃なゴールドカードです。

こちらが有名な他のゴールドカードの年会費と比較した表です。

カードの種類 年会費 カードブランド
三井住友VISAゴールドカード 10,000円 VISA、MasterCard
アメリカン・エキスプレスゴールド・カード 29,000円 AMEX
JCBゴールド 10,000円 JCB
ザ・ゴールド出光セゾン・アメックス 7,000円 AMEX

他社のゴールドカードよりかなりお得であることが一目瞭然です。

ゴールドカードが欲しいけど、年会費は安いカードがいいという人は、検討してみる価値はあるカードとなっています。

また、ETCカードも無料で作ることができるので、まだETCを持っていない人は同時に作ることをオススメします。

会員特典には、ガソリンが割引になるサービスが

ガソリンスタンドが関係していることもあって、特典にはガソリンが割引になるサービスが付帯されています。

まず、入会特典として出光SSで購入すると、入会後1か月間のみガソリンと軽油が5円、灯油が3円割引になります。

これってかなりお得ですよね。

車を持っている人はもちろん、灯油をよく消費する人にもお得なカードであることがわかります。

入会する時期を考えて、上手に利用したいですね。

10個のお得な付帯サービスと特典・メリット

ザ・ゴールド出光セゾン・アメックスには主に下記の10個のメリットがあります。

  • 最短3営業日で発行
  • 西友などのスーパーは5日と20日のみ5%OFFになる
  • 出光美術館の入場料が無料
  • コナミスポーツクラブが法人料金で利用できる
  • ポイント還元率が1.6倍とお得
  • ガソリンの値引きサービスが受けられる
  • アメリカン・エキスプレス会員限定のプログラムが受けられる
  • 国内空港のラウンジサービスが無料で利用できる
  • 旅行保険等が充実
  • 出光スーパーロードサービスが無料自動付帯

順番に見ていきましょう。

最短3営業日で発行

ザ・ゴールド出光セゾン・アメックスは、申し込みをしてから審査をして特に問題がなければ、最短で3営業日に発行されます。

審査に通ることが前提にはなりますが、それでもかなり早いです。

どうしてもすぐに使う用事あるって人には、かなり助かるサービスですよね。

遅いクレカだと発行までに1ヶ月とかかかる場合もありますから。

ただし、19:30分以降の申し込みになると翌日の扱いになるので注意が必要ですけど。

西友などのスーパーは5日と20日が5%OFFになる

西友やリヴィン、サニーといった大型スーパーの支払いにザ・ゴールド出光セゾン・アメックスを使うと、毎月5日と20日のみ支払いの5%が割引となります。

割引対象となるのは、

  • 食品
  • 衣料品
  • 家電用品

などが対象になっているので、ほぼスーパーに置いてあるものであれば割引されるはずです。

近くに西友などがある人にとっては、大きな節約につながるので、魅力的なサービスの1つでしょう。

出光美術館の入場料が無料

出光美術館とは、東京都の千代田区にある美術館です。

昭和41年に誕生したこちらの美術館ですが、通常入館する場合は1,000円ほどの入場料金を支払う必要があります。

しかし、受付でザ・ゴールド出光セゾン・アメックスを提示すると、入場料が無料となります。

1,000円が無料になるのはかなり大きいですよね。

アクセス的にも有楽町駅から徒歩5分程度の場所と、恵まれていることがわかります。

美術に興味のある人には、ありがたい特典ですね。

コナミスポーツクラブが法人料金で利用できる

全国に展開されているコナミスポーツクラブ。

フィットネスやスクールなど様々なコースがあるのが特徴的なスポーツクラブですが、ザ・ゴールド出光セゾン・アメックスの会員は、法人料金で施設を利用することが可能となっています。

コナミスポーツクラブ利用料金 一般 法人
隔週(月2回) 3,348円~4,428円
週1(月4回) 5,508円~7,668円 4,752円~7,128円
週2(月8回) 7,236円~12,420円 6,480円~11,340円
週3(月に12回) 8,748円~12,722円
フリー 9,655円~14,968円 9,072円~13,467円
都度利用 1,836円~2,376円 1,188円~2,160円

施設料金に幅があるのは、施設の体系によって価格が異なるからです。

こちらの動画がわかりやすです。

※上記の料金は個人の場合です。

月額制と都度払い(利用料のみ)の好きなほうから選ぶことができますが、どちらにしても法人料金の方がお得になっています。

ちなみに、初回は免許証などの本人確認証が必須で、会員証の発行手数料として1,000円支払う必要がありますので、忘れずに準備しておきましょう。

ポイント還元率が1.6倍とお得

出光サービスでは、「プラスポイントサービス」というポイントを発行しています。

これは、カード支払い1,000円ごとの利用で5ポイント貯まる仕組みが基本です。

しかし、 ザ・ゴールド出光セゾン・アメックスでは1.6倍となる8ポイントを貯めることが可能となります。

貯まったポイントはガソリンの値引きコースや、食品と引き換えることができるので、交換に困るということはないでしょう。

また、海外で利用すると10ポイントと2倍も貯めることができるので、よく海外へ行く人は普通の人よりもポイントをたくさん貯めることができます。

ただし、出光SSで利用した場合は対象外になるのでご注意ください。

通常このようなポイントは1~2年間で消えることも多いですが、3年間とかなり長めに有効期限となっています。

3年あればそれなりにじっくり貯めることがもできるはずなので、いつもポイントが貯まらないってあきらめていた人は、今度こそチャレンジしてみましょう。

「いつでも値引き」でガソリン値引きサービスが受けられる

発行している出光はガソリンスタンドを販売している会社なので、出光SSへ行くとガソリンの値引きが受けられる特典が付帯しています。

その名も

  • いつでも値引きサービス
  • ねびきプラスサービス

これがザ・ゴールド出光セゾン・アメックスの1番のポイントです。

ねびきプラスサービス値引き いつでも値引きサービス値引き 値引き単価合計
ショッピング月間利用金額 ねびきプラス値引きの単価
~3万円未満 0円/L +2円/L 2円/L
3万円以上~4万円未満 1円/L +2円/L 3円/L
4万円~5万円未満 2円/L +2円/L 4円/L
5万円~6万円未満 3円/L +2円/L 5円/L
6万円~7万円未満 4円/L +2円/L 6円/L
7万円~8万円未満 5円/L +2円/L 7円/L
8万円以上 6円/L +2円/L 8円/L

※灯油はいつでも1円/L引き

ちょっとわかりづらいの簡単に説明すると。

まずいつでも値引きサービスで最大2円/L引きになります。とりあえずザ・ゴールド出光セゾン・アメックスを使えば2円引きです。

そこから、ザ・ゴールド出光セゾン・アメックスの特典としてねびきプラスサービスがあり、この値引きの幅が月間の利用金額によって割引される金額が異なってきます。

その幅が0~6円です。

3万円未満だと値引きはして貰えませんが、8万円以上で6円も値引きしてくれます。

これに、先程のいつでも値引きの2円をプラスすることになるので、合計が8円引きということになります。

最初はわかりづらいと思いますが、すぐに慣れるはずです。

また、入会後1ヶ月限定ですが、入会特典としていつでも値引きサービスが5円/Lになるサービスがあります。

月間300/L限定ではありますが、通常よりも3円も割引幅が大きいので、遠出の予定がある方はそれに合わせて入会するのもありかもしれません。

ガソリン割引の注意点

基本的に割引は上記の計算でいいのですが、それぞれで最大量が決まっています。

いつでも値引きは、ガソリンと軽油、灯油が月間300Lまで。

ねびきプラスサービスは、ガソリンと軽油のみ月間100Lまでが対象となっています。

これ以上は適用外になってしまうので、注意するようにしてください。

まー、それでもこれだけの割引を受けられるのは、愛車を持っている人からするとかなりありがたいカードでしょう。

もう、ガソリンの値上げや値下げといった情報に左右されなくてすみますからね。

アメリカン・エキスプレス会員限定のプログラムが受けられる

ザ・ゴールド出光セゾン・アメックスは、アメリカン・エキスプレスとも提携を結んでいるカードなので、アメリカン・エキスプレス会員限定のプログラムを受けることが可能となっています。

具体的には「アメリカン・エキスプレス・セレクト」というものが受けられます。

国内外問わず、アメリカンエキスプレスが提携している場所でホテルやダイニング、ショッピングの3つが優待されています。

例えば、飲食店だと飲食代金の10%が割引になったり、買い物をすると商品券が貰えたりすることが可能です。

国内外で合わせて8,000以上もの特典があるので、積極的にこのプログラムを利用してみましょう。

国内空港のラウンジサービスが無料で利用できる

ザ・ゴールド出光セゾン・アメックスでは、国内空港ラウンジサービスという特典もあります。

これは、国内にある主要な空港ラウンジと、ホノルル国際空港ラウンジを無料で利用できるというサービスです。

空港ラウンジではPCを扱うことができたり、ソフトドリンクが飲めたりします。

空港によってもサービスは様々ですが、リラックスできることは間違いないですね。

空港ラウンジを利用する際は、航空券とザ・ゴールド出光セゾン・アメックスを提示するだけでOK。

フライトまで快適な時間を過ごしましょう。

旅行保険等が充実

ザ・ゴールド出光セゾン・アメックスには、充実した旅行保険やショッピングガード保険などが付帯しています。

海外旅行傷害保険(自動付帯)

傷害の種類 補償金額(本人)
死亡・後遺障害補償 最高3,000万円
治癒費用 200万円限度
疫病の賠償費用 200万円限度
賠償責任 3,000万円限度
携行品の損害 30万円限度(会員資格期間中100万円限度)
救援者費用等 200万円限度

国内旅行傷害保険(利用付帯)

傷害の種類 補償金額(本人)
死亡・後遺障害補償 最高3,000万円
入院費用補償 5,000円/日
通院費用補償 2,000円/日

海外旅行の場合は自動付帯となっているので、持っているだけ保険が適用になります。

ゴールドカードで3,000万円だとちょっと少ないと思うかもしれませんが、その分あまりゴールドカードには付帯していない

  • 海外旅行航空出航遅延費用保険
  • 航空機寄託手荷物遅延
  • 紛失費用保険

これらの保険が付帯しています。

国内旅行の場合は利用付帯になってしまうので、1度でも利用しなければ保険は適用されません

ただし、旅行費用を何でもいいので支払えば適用になるので、そこまで難しくはないはずです。

また、購入日より90日以内にショッピングで購入したものが、事故や盗難にあった場合は限度額300万円までなら補償してくれる保険も付帯しています。

国内外どちらでも適用になるので、海外旅行の際も安心です。

それと保険ではないですが、カード紛失盗難補償というサービスも付帯しています。

このサービスは、カードの紛失、盗難がありそれを不正使用された場合、61日間にさかのぼり損失した金額を補償してれるサービスです。

実際に、私も1度だけですが、数十万円、不正使用されたことがあります。その時に、このサービスに入っていたので、その金額が支払わなくて済みました。

今は、ネットで商品を購入する人も増えていてそこから番号が盗まれてしまうケースも少なくありません。

なので、このサービスが付帯しているのは、本当に有り難いですよ。

出光スーパーロードサービスが無料自動付帯

出光スーパーロードサービスは、様々なロードサービスを受けることができる付帯サービスです。

365日24時間待機で、全国9,500ヶ所で対応しています。

基本的に本人・家族会員とも年会費1,500円かかるのですが、ザ・ゴールド出光セゾン・アメックスでは年会費無料で自動付帯しています。

主なロードサービスは

  • 現場路上サービス
  • レッカーサービス
  • アフターフォローサービス

このようなサービスを受けることができます。

現場路上サービス

現場路上サービスでは、30分以内で終わる簡単な応急処置をしてくれるサービスです。

このような本当に簡単だけど自分では難しい処置を迅速に行ってくれます。

レッカーサービス

レッカーサービスでは、事故等で自分の車が走行不能の場合にけん引き10kmまでは無料でレッカーで移動してくれます。

アフターフォローサービス

アフターフォローサービスは、自宅から100km以上離れていることが限定にはなりますが、

  • レンタルカーサポート(10,000円まで無料)
  • 帰宅費用サポート(20,000円まで無料)
  • 宿泊サポート(15,000円まで無料)

これらのサービスを受けることができます。(重複は不可)

車の運転では何があるかわからないですからね。

別途◯AFとか保険でロードサービスに入っていればいいですが、もし何も入っていないならこのサービスだけでもかなり安心できるはずですよ。

”ザ・ゴールド”出光セゾン・アメリカン・エキスプレス・カードのデメリット

ここまではザ・ゴールド出光セゾン・アメックスのメリットを紹介してきました。

ただし、ザ・ゴールド出光セゾン・アメックスにもデメリットがあります。

  • ガソリンを利用しないという人にはメリットの少ないカード

という点です。

たくさんの特典やメリットを紹介してきましたが、やはり目玉となるのがガソリンや灯油の割引やロードサービスです。

初回の入会特典にもなっていますしね。

やはり、愛車を持っている人冬場に石油ストーブをたくさん使う人が、得をするカードかなと。

まあ、年会費は他のゴールドカードに比べると安いですから、海外へよく旅行をするという人は持っていてもいいかもしれませんね。

ポイント還元率が2倍になりますから。

出光ゴールドカードと比較

出光には、提携カードの他に独自で出光ゴールドカードというものを発行しています。

そこで、この2枚を比較してみました。

  ザ・ゴールド出光セゾン・アメックス 出光ゴールドカード
年会費 7,000円 10,000円
家族カード 400円 400円
国際ブランドブランド AMEX VISA、MasterCard、JCB
ポイント還元率 0.8~1% 1%
ガソリン値引きサービス ガソリン・軽油が最大8円引き ガソリン・軽油が200lまで最大30円引き
海外旅行保険 最大3,000万円 最大5,000万円
特典 出光ハウスサービスやロードサービスが自動付帯

年会費は、ザ・ゴールド出光セゾン・アメックスが3,000円程度安いですが、家族カードの年会費は変わりません。

国際ブランドは、ザ・ゴールド出光セゾン・アメックスはAMEXだけなのに対して、出光ゴールドカードは3つのブランドから選ぶことができます。

ポイント還元率は、ほぼ変わりませんが、出光ゴールドカードの方が若干高めの設定になっています。

1番重要なガソリン値引きに関してですが、ザ・ゴールド出光セゾン・アメックスは最大でも8円までの値引きです。

しかし、出光ゴールドカードなら利用金額によって変わりますが、最大30円の値引きされます。(30円値引きには月間30万円の利用)

月間の利用金額が9万円を超えるのであれば、出光ゴールドカードの方が割引率は高くなります

また、海外旅行保険等に関しても出光ゴールドカードの方が充実しているので、ガソリン等の割引率や保険内容を充実させたい人は出光ゴールドカードを検討してもいいかもしれません。

ただ、年会費を抑えつつ、それなりの割引や付帯サービスがほしいならザ・ゴールド出光セゾン・アメックスでも問題ないと思いますけど。

悩む人はまずは、1年か半年くらいどちらも試してみるというのがいいかと。

今ならどちらも1年間は年会費無料で使うことができますので。

”ザ・ゴールド”出光セゾン・アメリカン・エキスプレス・カードの審査基準

ザ・ゴールド出光セゾン・アメックスの審査基準は以下のポイントが公式HPに記されています。

  • 25歳以上で安定した収入がある人
  • 出光カード会員で1年以上会員原則を守っている人

通常のクレジットカードは18歳以上からなので、25歳以上となるとちょっとハードルが高そうに思えますね。

また、すでに出光カード会員になっている人は、1年以上会員原則を守るという時点で、クレヒスを重視していることがわかります。

ザ・ゴールド出光セゾン・アメックスを発行したい人は、とりあえず1年出光カード会員としてクレヒスを育成するのもアリです。

まとめ

ザ・ゴールド出光セゾン・アメックスは、たったの7,000円でこれだけの車に関するサービスを受けることができるので、車によく乗る人などは持っていて損はしないでしょう。

それに、付帯保険などもゴールドカードでは最低限以上の補償内容は付帯しています。

  • 出光のガソスタをよく使う
  • 車をよく利用する
  • 比較的安くゴールドカードを持ちたい

このような人にも持って来いのゴールドカードです。

今なら初年度年会費無料で試すことができるので、とりあえず1年使ってみてはどうですか?

価値がないとわかったら解約すればいいだけですから。