JCB CARD Wはポイントが貯まりやすい!おすすめする理由は?

JCBでは、いくつかプロパーカードが発行されています。

プロパーカードとは、国際ブランドが他社と提携せずに発行しているクレジットカードのこと。

そのため、カードの価値が上がり審査難易度も若干高くなるのが特徴的です。

プロパーカードといえば、アメックスのカードを思い浮かべるとわかりやすいかと思います。

商業的なカードのアメックスブランドよりも、アメックス社が発行したカードのほうが価値は高いですからね。

今回は、若年者向けに発行されているJCBのJCB CARD Wを紹介します。

ぜひ、参考にしてみてください。

JCB CARD Wの特徴

「JCB CARD W」の画像検索結果

JCB CARD Wとは、JCBが発行しているクレジットカードです。

JCBが独自に発行しているため、プロパーカードとなります。

JCBのプロパーカードはほかにもありますが、JCB CARD Wは比較的若い人向き。

入会できる人が18歳から39歳までとなっていますからね。

JCBブランドのクレジットカードを探している若い方にはおすすめの1枚です。

JCB CARD Wのポイントプログラム

JCB CARD Wのポイント還元率は、通常のJCBカードよりも2倍高めに設定されていて還元率は1%

ポイントをたくさん貯めたい人は、実は通常のJCBカードよりもJCB CARD Wの方がお得に貯めることができます。

それに、もっとたくさんポイントを貯める方法があります。

キャンペーン期間を利用する

JCB CARD Wは、キャンペーンが実施されています。

期間中にJCB CARD Wを利用するとポイントが4倍になります。

なので、この機会にぜひ入会してみてください。

キャンペーン期間は、2017年12月20日から2018年の3月31日までですので、お早目に。

入会時のポイントを狙う

JCB CARD Wは、入会時にまとまったポイントをもらうことができます。

  • 新規入会で2,000円分
  • 家族カードに入会で2,000円分
  • 新規入会後、友達紹介で最大5,000円分
  • 支払い名人の登録・利用で2,000円分

この条件を全て行うと最大11,000円分

難易度が少々高いものもありますが、ぜひ挑戦してみてください。

ポイントモールを利用する

JCB CARD Wには、ポイントモールがあります。

ポイントモールとは、通販サイトを経由できるサイトのことです。

OkiDokiランドというモールですね。

ここを経由するとたくさんのポイントがもらえるので、通販で買い物をする際はここを経由するべし。

ショップポイント
Amazon2倍
楽天市場2倍~
Dell10倍
ベアミネラルオンラインショップ2倍
Wifiレンタルどっとこむ2倍
サカイ引越センター20倍
るるぶダイニング2倍
シマンテックストア20倍
MoMAストア5倍

時期によって変動はありますが、このようになっています。

ポイントが欲しい人はポイントモールを積極的に使ってみてください。

貯まったポイントを交換する

そうして貯めたポイントは、景品と交換することができます。

ほんの一部ですが、まとめましたので景品を見てみましょう。

景品ポイント
東京ディズニーランドペア食事券3,500ポイント
東京ディズニーランドセレブレーションホテル 宿泊利用券15,000ポイント
QUOカード3,000円分4枚セット3,200ポイント
バルミューダ10,000ポイント
ネスカフェゴールドブレンド バリスタフィフティレッド2,300ポイント
サントリー ザ・マッカランダブルカスク12年1,950ポイント
エアウィーグ シングル14,450ポイント
エアウィーグ ピロースタンダード3,350ポイント
ブルーノ グリルポッドレッド2,400ポイント

このような景品と交換することができます。

JCBとディズニーランドは提携しているので、ディズニー系の特典が多いところも特徴的です。

ポイントを貯めるのは難しいですが、まとまったら豪華な景品と交換するのもおすすめですよ。

JCB CARD Wのメリット・特典

JCB CARD Wのメリット・特典はいくつかあります。

  • 年会費が無料
  • 家族カードの年会費が無料
  • JCB CARD W plus L 限定サービスが受けられる
  • 海外旅行傷害保険が付帯
  • 追加可能カードが豊富

では、順番に解説していきます。

年会費が無料

JCB CARD Wの年会費は無料です。

なので、年会費無料のカードを探している人にはぴったりかと思います。

ただし、39歳までに申し込むのが条件です。

ま、39歳までの人しか入会できないんですけどね。

カードの入会条件に当てはまっている人なら誰でも年会費無料で使えるかと思います。

家族カードの年会費が無料

JCB CARD Wは、家族カードも発行することができます。

でも、JCB CARD Wは家族カード分の年会費も無料

なので、誰が持っても維持費を支払う必要がありません。

年会費無料の家族カードを探している人におすすめです。

JCB CARD W plus L 限定サービスが受けられる

JCB CARD Wではないのですが、似たカードにはJCB CARD W plus L限定サービスいうものが受けられます。

これには、

  • LINDAリーグ
  • お守リンダ

という二つの保険が付帯されています。

LINDAリーグ

キレイをテーマにしたサービスです。

女性向けサービスの情報をいつでも仕入れることができます。

  • スターバックス
  • アクアレーベル
  • バイマ
  • ミレポルテ
  • JCBトラベル

このようなサービスの情報が受けられますよ。

お守リンダ

女性向けの保険が受けられるサービスです。

  • プランA 女性特定がん
  • プランB 天災限定傷害
  • プランC 犯罪被害補償
  • プランD 傷害入院保障

上記4つのプランのうち、好きな保険に一つだけ加入することができます。

最低30円から加入することができる、お得な保険です。

海外旅行傷害保険が付帯

JCB CARD Wには、海外旅行傷害保険が付帯されています。

海外旅行傷害保険(自動付帯)

傷害の種類補償金額(家族)
死亡・後遺障害補償最高2.000万円
治癒費用100万円限度
疫病の賠償費用100万円限度
賠償責任2,000万円
携行品の損害20万円限度
救援者費用等100万円限度

年会費無料でありながら、そこそこ金額は高いです。

海外旅行へ行くことがあれば、このカードの保険を利用してみるといいでしょう。

追加可能カードが豊富

JCB CARD Wは、追加可能カードが豊富。

  • ETC
  • QUICPay
  • 家族カード

この3つのカードが追加できます。

自分がお得だと思うカードを追加で選んでみてください。

JCB CARD Wのデメリット

しかし、JCB CARD Wにはデメリットもあります。

  • 使える店舗が少ない

この点ですね。

使える店舗が少ない

JCB CARD WはJCBのプロパーカードです。

なので、選べる国際ブランドはJCB一択。

ここまでは特に問題ないのですが、問題は使える場所が限られているということ。

国内はそこまで不便さを感じませんが、海外ではJCBブランドの使える場所が限られています。

なので、JCB CARD Wだけでは不便だと感じることも多いかと。

もしものために、他のブランドのサブカードを用意しておくといいでしょう。

年会費無料の高還元率クレジットカード比較。おすすめクレカランキング
「年会費があるクレジットカードは抵抗がある。」「できるだけポイント還元率が高い、クレジットカードがいい。」せっかくクレジットカードを作るので、あればお得に作...

JCB CARD WとJCB CARD W Plus Lの比較

JCB CARD Wには、もう一枚よく似たカードが発行されています。

そこで、JCB CARD WとJCB CARD W Plus Lの比較を行ってみました。

 JCB CARD WJCB CARD W Plus L
年会費年会費無料年会費無料
ポイント還元率1%1%
付帯保険海外旅行傷害保険海外旅行傷害保険
追加カードETC
QUICPay
家族カード
ETC
QUICPay
家族カード
特典JCB CARD W Plus L限定サービス

このようになっています。

よく似ていますが、保険に加入したいのであればPlusLのほうがいいと思います。

今回は、特典で選ぶのが一番でしょう。

JCB CARD WのQ&A

最後にJCB CARD WのQ&Aコーナーを設置しました。

JCB CARD Wのことでわからないことがあった人は、参考までに。

JCB CARD Wの審査結果がすぐに届いたのですが合格ですか?

JCB カードは、審査結果がすぐに来ることがあるようです。

その場合、落ちたのかも…と思うかもしれませんが、一概にそうとは言えません。

合格している可能性もありますから、よく文面を読んで判断しましょう。

過去にJCB CARD Wを延滞したのですが、ETCカードの更新ができました

JCB CARD Wの料金を過去に延滞しても、更新拒否されるとは限りません。

現に、この人はETCカードの更新ができたのでJCBカードも更新することができました。

ただ、延滞した日付や料金によっては拒否される可能性が高くなります

ブラックリストに記入されないためにも、料金はすぐに支払いましょう。

学生ですが、クレヒスを育成したいです

クレジットカードにはクレヒスという言葉があります。

クレジットヒストリーの略ですね。

クレジットカードを使い続けていくと実績が作られるため、カード会社に信用してもらうことができます。

そうすると、クレカ会社からインビテーションが来ます。

招待制なので、ステータスも高いですし充実感が得られるでしょう。

なので、ブラックカードに憧れる人も少なくありません。

とはいえ、学生にインビが来ることはほぼないです

なぜなら、学生の本業はあくまでも勉強だと認識されているからです。

いつかのためにJCB CARD Wを作ってクレヒスを育成するのもいいとは思いますけどね。

JCBのブラックカードもあるわけですし。

新社会人向けとしてJCB CARD Wを候補に入れているのですが

新社会人になると、クレジットカードを持ちたいと思う人が出てくるようです。

その場合は

  • ポイント還元率
  • 年会費
  • 付帯特典
  • 将来的なステータス

この4つを重視して選ぶといいでしょう。

JCB CARD Wもこの4つを満たしたクレジットカードです。

インビも受けられますしね。

JCB CARD Wの審査基準

JCB CARD Wですが、公式サイトにも書いてあるように18歳以上39歳以下の人が加入できます。

ただ、JCBのプロパーカードなので提携カードよりも審査難易度が若干高くなります。

商業サービスが特にないからですね。

ただ、受かったという口コミは多かったです。

学生も対象にしているからでしょう。

ま、安定した収入があれば入会できると思いますよ。

まとめ

JCB CARD Wは、JCBから発行されているプロパーカードです。

比較的若い世代の人向けなので、審査もどちらかというと甘め。

これからクレジットカードを作ろうと思っている人は、JCB CARD Wを選んではいかがでしょうか。

ぜひ、JCB CARD Wに入会してお得に利用してみてください。