楽天ペイは本当に使いやすい?メリット・デメリットから検証してみた

買い物をするために、財布からお金を取り出している人は多いと思います。

でも、最近はそれ以外の買い物の仕方も当たり前になってきました。

いわゆる電子マネーと呼ばれるものですね。

電子マネーはカード型のものも多いですが、スマホアプリならスマホを使うことで買い物をすることもできます。

おサイフケータイやAndroidPayなどが有名です。

今回は、スマホから買い物ができるアプリの一つである楽天ペイを紹介します。

楽天ユーザーは必見ですよ。

楽天ペイの特徴

楽天ペイとは、楽天市場が提供しているアプリのことです。

楽天ペイという名前の通り、決済ができることに特化しています。

〇〇ペイと名の付くサービスはほかにもありますが、楽天ペイの特徴は楽天市場のユーザー情報にアクセスして、決済ができること。

なので、楽天ペイを利用したいのなら楽天市場会員になっておく必要があります。

詳しい使い方は、下の動画を見るとわかりやすいかと。

楽天ペイ(アプリ決済)QRペイ編

QRコードを表示させるところがポイントですね。

財布を取り出さず、スムーズに会計することができる優れたアプリです。

楽天ペイのメリット・特典

楽天ペイには様々なメリット・特典があります。

  • 買い物がスムーズにできる
  • 追加でポイントがもらえる
  • 有名店舗で利用が可能
  • セキュリティが固い
  • キャンペーンが受けられる

では、順番に見ていきましょう。

買い物がスムーズにできる

楽天ペイを利用すると、買い物がスムーズにできます。

機械に楽天ペイをかざすだけなので、わざわざ財布を取り出す必要がなくなります。

なので、コンビニやスーパーなど楽天ペイが導入されている店で、少額決済する際はかなり便利だと思います。

スマホ一つで買い物ができる理由ですしね。

追加でポイントがもらえる

楽天ペイで買い物をすると、クレジットカードのポイントとは別で0.5%のポイントをもらえます。

これは、楽天市場会員なら便利ですよね。

楽天ポイントが貯まる一方ですから。

おすすめはクレジットカードを、楽天カードにすることです。

楽天カードは楽天市場ユーザー必携のカード!ポイントがガッツリ貯まる!
楽天カード。今や、クレジットカードの中で最も有名といっても良いカードの一つが、「楽天カード」です。クレジットカードに興味がなくて、楽天カードを持っていなくて...

楽天カードはポイント還元率が高いため、どこで使ってもお得というメリットがあります。

なので、楽天ペイを利用しようと思っている人は、このために楽天カードを発行してもいいと思いますよ。

有名店舗で利用が可能

楽天ペイは全国のスーパーや飲食店などと提携しています。

なので、行きつけの店で楽天ペイが導入されていたのなら、ダウンロードして利用してみると良いでしょう。

ただし、楽天ペイの導入店は全国的に見るとかなり少ないです。

楽天ペイをダウンロードしたとしても、近所の店が対応していなければ利用することはできません。

なので、一度行きつけの店が楽天ペイ導入しているかどうか確認してから、利用することを決めるもありです。

セキュリティが固い

クレジットカードや電子マネーなどは、一度店員さんに渡す必要があります。

全て自動で行ってくれるので便利ではありますが、スキミングされてしまう可能性が発生してしまいます。

スキミングとは、クレジットカードの情報を抜き取られてしまい、勝手に使われてしまうことです。

日本ではスキミングがされることはほぼありませんが、海外ではスキミングによる犯罪が多発しています。

あまり犯罪に遭うことがないとはいえ、用心するに越したことはありません。

でも、楽天ペイは店員さんに手渡す必要がないのでスキミングされることがありません。 なので、犯罪被害に遭うことなく買い物が楽しめますよ。

キャンペーンが受けられる

楽天ペイでは、時々期間限定のキャンペーンが行われます。

  • キャンペーン対象店で買い物すると楽天ポイントがもらえる
  • 友達を紹介するとポイントがもらえる

といったものが定番です。

ちなみに、友達を紹介するとポイントがもらえるキャンペーンは常時行われています。

キャンペーンをクリアすると、まとまったポイントがもらえるので作った際は是非キャンペーンに参加してみてください。

楽天ペイのデメリット

そんな楽天ぺいですが、楽天ペイにはデメリットもあります。

  • 利用金額に上限がある
  • そもそも使える店が少ない

この2点です。

利用金額に上限がある

楽天ペイは、利用金額に上限があります。

最大10万円までなので、あまり高い買い物はできません。

スーパーなどでの買い物なら、そこまで行くことはないと思いますが、自動車店などは平気で超えてしまう可能性がありますからね。

高額決済に楽天ペイを利用することができないことは理解しておきましょう。

そもそも使える店が少ない

先ほども紹介しましたが、まだ楽天ペイを利用できる店は少ないです。

なので、楽天市場ユーザーでも不便に感じてしまうことはあるかと。

いざダウンロードしたものの、使えないとなると恥をかいてしまいかねませんからね。

楽天ペイで決済を考えているのなら、まずは使えるかどうか確認してみてください。

わざわざ楽天ペイをダウンロードするメリットはあるか?

冒頭でも紹介したように、楽天ペイ以外にも決済できるアプリはあります。

  • ApplePay
  • AndroidPay
  • おサイフケータイ

このあたりが有名です。

それに比べると、楽天ペイは知名度も低いですし使える場所も限られています。

それでもダウンロードするメリットは、様々なスマホで利用ができるところでしょう。

楽天ペイは、Android・iPhoneどちらでもダウロードできますからね。

なので、ほとんど全ての人を対象していることになります。

一方、上記のアプリは使える人がごくわずか。

そういった意味では、楽天ペイが使いやすいでしょう。

とはいえ、本当に便利かは人によるかと思います。

色々使ってみて使いやすいサービスを使うのがベストかと。

おサフケータイの仕組みについて。おすすめのクレジットカードも紹介!
おサイフケータイという機能をご存知でしょうか。おサイフケータイとは、キャリアスマホに多く搭載されている機能のことです。おサイフケータイとはようするに、カード...
AndroidPayの特徴と使い方。注意点と利用できる電子マネー
皆さんはモバイル決済したことはありますか?スマホに決済用アプリをダウンロードして使うという仕組みで使われているものです。実際は、電子マネーを使って決済してい...
Apple Pay(アップルペイ)で使えるおすすめクレジットカードを徹底比較
iPhone7でおサイフケータイと似たサービスのApple Payが利用することができるようになりました。これまでiPhoneユーザーは、おサイフケータイサービスを利用する事がで...

楽天ペイの使い方

楽天ペイですが、利用するためには

  • 楽天市場の会員登録
  • クレジットカード
  • 楽天ペイアプリ

が最低限必要です。

では、さっそく行ってみましょう。

楽天市場の会員登録

楽天ペイは楽天市場の会員情報を元に利用するサービスです。

なので、この登録を済ませなければ始まりません。

会員登録自体は無料ですし、セキュリティも固いのでまあ安心できるかと。

ちなみに、楽天市場は利用するたびに会員のランクが上がっていきます

会員のランクがあがると、特典がもらえるのでネットしょっぴんが好きな人は登録しておいて損はないと思いますね。

クレジットカードの作成

次に必要なのがクレジットカードです。

楽天ペイは、登録したクレジットカードを使って決済を行っています。

なので、クレジットカードも用意しておきましょう。

先ほども述べましたが、おすすめは楽天カードです。

  • 年会費が永年無料
  • ポイント還元率が高い
  • セキュリティが固い
  • 国際ブランドが豊富
  • 審査が甘いことで有名

といったメリット・特徴があるカードです。

楽天市場外で利用しても1%の還元率はありますから、楽天市場で買い物をしない人にも便利かと思います。

ただ、必ず楽天カードでないといけない決まりはありません。

VISAブランドとMastercardブランドのカードなら利用できますから、すでに持っている人はそれを使ってもいいと思いますよ。

  • ポイント還元率が高い
  • VISA・MasterCardブランドを発行している
  • 年会費が安い

このような条件に当てはまるクレジットカードであれば、使いやすいでしょう。

楽天ペイアプリ

ここまでできたら、楽天ペイアプリをダウンロードしましょう。

そして、必要な操作を済ませたら後は外で買い物をするだけです。

楽天ペイが利用できる店で、早速利用してみましょう。

楽天ペイと楽天Edyの比較

楽天には、楽天ペイ以外に楽天Edyというサービスもあります。

楽天Edyは、楽天ポイントを使って決済をするサービスです。

楽天ペイとよく似ていますが、どちらがお得なのだろうと思う人も多いです。

そこで、楽天ペイと楽天Edyを比較してみました。

 楽天ペイ楽天Edy
年会費無料無料~300円
使える端末スマホスマホ・カード
ポイント還元率0.5%0.5%
使える店少数幅広い

具体的にはこのようになっています。

楽天Edyはカード型のものが多いですが、おサイフケータイなどを利用すればスマホからも利用が可能です。

そういった点では、楽天ペイとよく似ていますね。

ポイント還元率も同じです。

ただ、どちらかというと楽天Edyのほうが便利かと思います。

なぜなら、幅広い店で使えるから。

コンビニはもちろん、スーパーや飲食店など幅広い店が楽天Edyを導入しています。

なので、いろいろな店で利用したいのであれば楽天Edyのほうが便利でしょう。

楽天ペイが便利になるまで少し待ってから利用するのもいいと思いますよ。

楽天ペイのQ&A

最後に楽天ペイの質疑応答コーナーを設置しました。

なにか分からないことがあれば、参考までに見てみてください。

楽天ペイは、デビットカード不可能ですか?

楽天ペイは、クレジットカードが必須なアプリです。

なので、クレジットカードを用意する必要があります。

でも、クレジットカードと同じような扱いをされるデビットカードならどうでしょうか?

結論から言うと、国際ブランドさえ対応していれば利用できるようです。

なので、Mastercard・VISAブランドのデビットカードを用意しましょう。

ただし、楽天カードのみJCBが利用できるとはいえ、デビットカードはJCB不対応

楽天デビットカードのJCBブランドを持っている人は、注意しましょう。

楽天ペイのポイントが使い切れそうにありません…

楽天はなにかと会員にお得なプレゼントをしてくれます。

期間限定ポイントをもらえることがあるようですしね。

ただ、楽天ペイが利用できる店は少ないので使いきれるか心配になってしまう人も少なくありません。

そのまま期限切れにしてしまうのはもったいないので、ネットサービスで使ってみてはいかがでしょうか。

  • めちゃコミック
  • シューズストリート
  • NHKオンデマンド
  • 日テレオンデマンド
  • 大阪王将公式通販
  • 東急百貨店ネットショッピング

ほんの一部ですが、このような店舗で利用することが可能です。

実店舗よりもネット通販サイトのほうが多いため、ネットショッピングで使い切るのがベストですね。

コンビニでスムーズに楽天ペイが利用できますか?

コンビニへ行ったけど、楽天ペイが使えなかったらショックですよね。

これは、コンビニ側の教育に問題があるようです。

なので、楽天ペイと言って不思議そうな顔をされたら、店員さんが知らないだけということになります。

NFC不対応のスマホですが楽天ペイは利用できますか?

問題ありません。

楽天ペイは、特別な機能を必要としないからです。

なので、格安スマホでも問題なく利用できるかと思いますよ。

まとめ

楽天ペイは楽天市場から提供されている決済アプリです。

まだ使える場所は少ないですが、今後便利になっていくでしょう。

今のところは、まだ楽天Edyなどを併用しながら使っていくのがベストかと思います。

楽天会員はぜひ、楽天ペイも利用してみてください。