クレジットカードと総量規制の関係性。誰でも作りやすいクレカも紹介

2010年に総量規制という法律が適用されました。

総量規制とは、年収の3分の1までしかお金を借りることができなくなる法律です。

この総量規制が適用されるまでは借金苦に悩んだり、自殺したりする人が多かったとか。

しかし、総量規制はすべてのキャッシングに適用されるわけではありません。

では、クレジットカードのキャッシングには適用されるのでしょうか?

また、年収の3分の1のお金を借りているとクレジットカードの審査には響くのでしょうか?

今回は、そんなクレジットカードと総量規制の関係性について紹介していきます。

総量規制の概要

冒頭分でも書きましたが総量規制とは、年収の3分の1までしか借り入れられないという法律のことです。

例外もありますが、基本的には総量規制が適用されると考えてください。

この総量規制法は平成18年に作られました。

作られた理由は、お金の借りすぎで苦しむ人や自殺してしまう人が多かったからです。

年収といっても色々なものがありますが

  • 不動産収入
  • 事業所得
  • 給与所得
  • 年金

この4つが適用されます。

年収が多いほど借り入れできる金額も増えるというわけですね。

この総量規制によって、お金を借りすぎてしまうという不安は消えました。

しかし、総量規制があることによって苦しいと感じてしまう人も中にはいるんですよね。

クレジットカードと総量規制の関係

クレジットカードと総量規制は無関係のように思えるかもしれませんが、実はそうではありません。

クレジットカードにもキャッシング枠がありますからね。

キャッシング枠は当然総量規制に関係しているのでクレカから総量規制以上のお金を借りることはできません。

ただ、クレジットカードのショッピング枠は総量規制とは関係ありません。

カードショッピングをする分には特に問題がないので気にせずに生活できますよ。

しかし、ここで困ってくるのは突然大金が必要になってくることです。

例えば

  • いきなり入院することになった
  • 冠婚葬祭があった
  • 家具、家電が壊れてしまい新調することになった

このように人生はなにが起こるかわかりません。上記のことも全く無関係とはいえないでしょう。

となると、いきなり数十万円から数百万円必要になることもあります。

でも、総量規制でお金が全然足りなくなると困ってしまいます。

これまでは銀行やカードローンは、総量規制の対象外だったのですが一部の銀行では総量規制に対応されるようになりました。

過剰融資に批判の声があったからです。

総量規制はいいことではあるのですが、デメリットだと感じてしまう人も少なくはないようですね。

総量規制以上に借り入れる方法

総量規制されているから、思った金額が借りられないという人もいるでしょう。

しかし、そんな人でもお金を借りる方法はあります。以下の方法が一般的な方法です。

でも、一つだけ注意してください。

総量規制が実施されるようになったのはお金の借りすぎが原因です。

借金苦になってしまったら意味がありません。

必ず返せる金額だけを借りるようにしてください

銀行系でお金を借りる

今のところ銀行系のキャッシングは、総量規制に対応されていません

先ほどもいったように、徐々に対応されていくようではあるみたいですけど。

まだ、有名な銀行では実施されていないので融資可能だと判断されたら借り入れられる可能性があります。

無理して闇金などに手を出すよりかは安心できるかと。

生活水準を下げる

どちらかというと、お金を借りる手段をつぶす方法です。総量規制内に収まる金額を借りられた場合の話です。

生活が苦しいのであれば、生活水準を下げるしかありません

食費や光熱費など、体調を崩さない程度に下げてみてください。

節約することで、いくらか浮かせることができますからね。

アルバイトやパートをする

専業主婦の人などにおすすめの方法です。

年収がないのであれば、自分で作るしかありません

アルバイトやパートをしてお金を稼げば、年収も上がって総量規制で借りられる金額が増えます。

いざというときのことを考えるのであれば、働いておくのも一つの方法かと思います。

訳ありでも取得しやすいクレジットカード

総量規制で借金をしていると、クレジットカードの審査に通りにくくなってしまう傾向があります。

収入がないと思われてしまうのが原因でしょう。

しかし、そんな状態でも新規でクレジットカードを作ることは可能です。

そこで、訳ありでも比較的取得しやすいクレジットカードをまとめました。

>

  • 楽天カード
  • ACマスターカード
  • ライフカード
  • セディナカード

では、順番に解説していきます。

楽天カード

楽天カードは、審査が甘いカードとして有名です。

配偶者に年収があれば、本人は主婦で収入がなくても問題ありませんから。

また、ブラックリスト入りされていても審査に合格したという話もあります。

年中通して集客しているからこその審査の甘さなんです。

楽天カードの特徴とメリット

  • 年会費が永年無料
  • ポイント還元率が高い
  • 審査基準が甘い
  • 入会時にポイントがもらえる

年会費が永年無料で、ポイント還元率も高いのでそこそこ使い勝手はいいと思います。

総量規制で本人が苦しんでいたとしても、配偶者に問題がないのなら審査に合格する確率は高いです。

入会時には、ポイントが5,000ほどもらえますし、このポイントで買い物をするという方法もありかと思いますよ。

楽天にはネットスーパーもありますし、食費の足しにするのもありではないでしょうか。

楽天カードは楽天市場ユーザー必携のカード!ポイントがガッツリ貯まる!
楽天カード。今や、クレジットカードの中で最も有名といっても良いカードの一つが、「楽天カード」です。クレジットカードに興味がなくて、楽天カードを持っていなくて...

ACマスターカード

ACマスターカードとは、消費者金融であるアコムが発行しているカードです。

一部では、審査が一番甘いカードともいわれています。

そもそも、消費者金融系のクレジットカードって審査が甘いんですよね。

消費者金融系で唯一淘汰されずに残っているカードでもありますので、審査落ちしているのであればおすすめです。

ACマスターカードの特徴とメリット

  • 年会費が無料
  • 最短で即日発行してもらえる
  • キャッシング機能がついている
  • 利用明細が送られてこない

年会費が無料で、最短即日発行が可能なため使い勝手はいいと思います。

また、初めからキャッシング機能も付帯されているので、なにかあればお金を借りることも。

総量規制されていると難しいですけどね。

消費者金融系ということもあってか、かなり配慮されているカードでもあります。

利用明細が送られてこないという点と、カードデザインに社名が入っていない点ですね。

アコムのカードだからといって恥ずかしがることなく、コンビニやスーパーで利用することができますよ。

アコムのACマスターカードは最短即日発行が可能なキャッシュバック付きクレジットカード
クレジットカードには、銀行系や信販系、流通系に消費者金融系などがあります。今回ご紹介するACマスターカードは消費者金融系に当てはまるカードです。消費者金融系な...

ライフカード

かなりポイント還元率が高いクレジットカードです。

総量規制されていない人でも、使い勝手はいいと思いますよ。

また、審査も甘めだといわれているので総量規制中の人でも通りやすいでしょう。

ライフカードの特徴とメリット

  • 年会費が無料
  • ポイント還元率が高い
  • 最短3営業日で発行してもらえる
  • ポイントの有効期限が長い

カードの特徴はこのようになります。

実は、ライフカードはアイフルの傘下に入っています。

アイフルといえば、消費者金融でも大手ですからね。

その関係で審査が甘いのではないか?ともいわれています。

とはいえ、金融事故を起こしてしまうと審査落ちしてしまう確率が高くなってしまうので注意が必要です。

ライフカードは誕生日月専用カードなら最強!4つの魅力とは
数多くあるクレジットカードのなかでも最近人気を集めているライフカード。ポイント付与や、家族カードなど、普通のクレジットカードと変わることのない、便利でお得な...

セディナカード

セディナカードは、セディナから発行されているクレジットカードです。

このカードは、審査が甘いといわれています。

それは、審査基準が少々特殊だからです。

そもそもセディナの全社であるダイエーが即日採用していたことも理由の一つなようですけどね。

セディナカードの特徴とメリット

  • 年会費が無料
  • 入会後3か月間はポイントが3倍になる
  • 7日間無利息キャッシング機能がついている
  • 三井住友銀行のATMが手数料無料になる

年会費が無料で、ポイント還元率が高いところが魅力的です。

また、7日間無利息キャッシング機能や、三井住友銀行のATMの手数料が無料というメリットもあります。

ただ、ブラックリスト入りしてしまうと審査には通りにくくなってしまいます

総量規制ではなく、金融事故を起こしてしまった場合は別のクレジットカードを検討したほうがいいでしょう。

総量規制のQ&A

総量規制についておそらく初めて言葉を聞いたという人もいると思います。

そこで、総量規制について気になることをQ&A方式で紹介していきます。

わからないことがあったという人は、参考にしてみてください。

総量規制に引っかかるのは具体的にどのようなものですか?

総量規制は、すべてのローンに適用される法律ではありません

具他的には、消費者金融やクレジットカードが当てはまります。

なので、クレカのキャッシングでお金を借りるのは損をするからやめておけという意見の人も少なくありません。

そのほかの住宅ローンや車のローンなどは特に関係ないので、気にする必要はありませんよ。

いきなり枠が0になってしまいました

消費者金融系の枠を持っていたのに、いきなり0になってしまった人がいました。

その人は、年収が下がってしまったことが原因でした

総量規制はかなりシビアなので、年収が下がってしまったらお金が借りられなくなってしまうことがあると覚えておくといいですね。

おまとめローンってなんですか?

おまとめローンとは、借金を一本化する方法のことです。

おまとめローンは、総量規制の対象外なので救済措置として取られている方法でもあります。

しかし、銀行の貸付が厳しくなっていることもあるので、新たに借り入れるのは難しいでしょう。

まとめ

総量規制を作ったことによって、借りすぎを防ぐことができました。

でも、実際に総量規制があると困ってしまう人は少なくありません。

もし、年収の3分の1程度のローンがある人でクレジットカードを作ろうとしているのであれば、ぜひ紹介したクレジットカードを作ってみてください。