クレジットカードとキャッシング、一見まったく接点のないものに思ってしまいますよね。

でも、そうではありません。

実は、クレジットカードからキャッシングを利用することも可能です。

しかし、クレジットカードからキャッシングを利用することには、メリットだけでなくデメリットもあります。

そこで、この記事ではそんなクレジットカードを使ってキャッシングをするメリットやデメリットについてまとめました。

ただし、最初に言って置くとキャッシングは上手に利用できればいいですが、無理な利用は絶対にしないようにしてください。

キャッシングの概要

キャッシングとは、銀行や金融機関からお金を借りることです。

ただ、誰しもが借りられるわけではなく必ず審査が行われます。

お金が借りられる消費者金融はたくさんありますが、カードを発行されることが多いです。

任侠物のドラマや映画に出てくるような怖い人が貸してくれるわけではありません。

中には、闇金融という利息が高すぎる悪徳業者も中にはありますけど、普通はそんなことはないです。

でも、実は消費者金融に手を出さなくてもお手元にクレジットカードがあれば、キャッシングの利用は可能です。

クレジットカードにキャッシング利用枠が付帯されているものを選ぶと、審査に受かった後にお金を借りることができます

キャッシングの利用枠は人によって金額が違いますが、数万円程度借りたいときはクレジットカードのキャッシングを利用した方が良い場合もあります。

やっぱり消費者金融というと抵抗がある人も多いと思うので。

キャッシングの申し込みは、各クレジットカード会社の公式ホームページから行えますので、今後キャッシングを利用するのであれば申し込んでおきましょう。

クレカでキャッシングができるメリット

クレジットカードで、キャッシングができるメリットはいくつかあります。

  • ATMからキャッシングができる
  • お金を借りるための書類の到着を待つ必要がない
  • 海外でもキャッシングが可能
  • 分割払いで返済できる

では、順番に解説していきます。

ATMからキャッシングができる

クレジットカードは、カードなのでATMに挿入することができます。

なので、コンビニのATMからもお金を借りることができます

わざわざ消費者金融まで行かなくても済むのがクレカでキャッシングできる大きなポイントです。

また、周りから見てもキャッシュカードからお金を引き出しているようにしか見えないのもメリットの一つです。

消費者金融へ行くとあからさまにお金を借りているように見えてしまいますからね。

いつでも気軽に借りられるのは大きなメリットでしょう。

お金を借りるために書類の到着を待つ必要がない

クレジットカードを使ってお金を借りるので、手元に書類やカードが届くのを待つ必要がありません

これは、うれしいですよね。

即時審査を謳っているカードローンでも、手元にカードが届くまでは利用できないわけですし。

留守で荷物が受け取れなかったということもありませんからね。

海外でもキャッシングが可能

キャッシング機能のついたクレジットカードは、海外からでも現金の調達が可能です。

もちろん、海外のATMから引き下ろすことができますよ。

ただし、国際ブランドによって対応できるか異なります。

必ずPLUSやCirrusマークがあることを確認してください。

  • Cirrus JCBやMastercard
  • PLUS VISA

それぞれ対応できる国際ブランドが異なるので、どのマークがどの国際ブランドが利用できるのか覚えておきましょう。

分割払いで返済できる

キャッシングで借りたお金は、分割払いで返済することができます

返済も、ATMからできるので便利ですよね。

支払い方はほかにも、リボルビング払いや一括払いなどが選べるので便利だと思います。

カード会社によっては、選べない支払い方もあるので初めに確認しておく必要はありますが。

クレカでキャッシングができるデメリット

クレジットカードでキャッシングをすることには、デメリットもあります。

  • 借りられる金額が低め
  • つい借りすぎてしまうこともある
  • 金利がやや高い

この3点です。

借りられる金額が低め

クレジットカードに付帯されているキャッシングは、借りられる金額が低いです。

年収の3分の1程度までしか借りられないので、数百万円借りたい!というときには足りませんよね。

高額借りたいときは、別の方法を見つけたほうがいいです。

つい借りすぎてしまうこともある

ATMから簡単に借りられるので、人によってはその単純さからついつい借りすぎてしまうこともあると思います。

支払い方法もリボ払いを選択すれば、あまり負担はありませんしね。

ただ、リボ払いは長期化すればするほど金利が高くなってしまうため、支払わなければいけない金額が増えてしまいます

あくまでも借金なので、そのことを忘れないようにしてください。

当サイトでは基本的にリボ払いは推奨していませんので。

リボ払い使う人必見!安全?危険?仕組みをわかりやすく紹介
テレビCMなどでお馴染みになった、クレジットカードのリボ払い。リボルビング払いと言って、手元にまとまったお金がなくても、毎月の返済額を少額におさえることがで...

金利がやや高い

クレジットカードからキャッシングを借りる際、金利は覚悟しておいたほうがいいです。

最大で18.0%ですが、どのくらいの金利がかかってくるかは審査によって異なります。

ただ、カード会社が低い金利をホームページに提示していても、ほとんどの人は10%以上の金利がかかってくることは間違いありません

長期的に返済することを考えているのなら、金利も視野に入れておいてください。

クレジットカードでキャッシングができなかったときの対処法

クレジットカードのキャッシングを利用しようと思ったけれど、なぜか利用できない。

そんなこともあると思います。

時期不良を疑う前に、まずは以下のことを試してみてください。

利用可能枠を確認する

キャッシングが利用できるからといっても、利用可能枠が0だとお金は借りられません

ATMへ行く労力を使う前に、まずは自分がどれくらいキャッシングできるのか利用可能枠を確認してください。

利用可能枠内なのに使えなかった場合は、カードに問題がある可能性があるのでカード会社に連絡しましょう。

利用時間やカードの入れる向きを確認する

キャッシングは、24時間いつでも利用できるわけではありません。

メンテナンスの入る時間に利用すると、エラーが出てしまいます。

利用可能枠に問題がない場合は、利用時間も確認してみてください

また、意外なことにカードの向きを間違えてしまうこともあるとか。

必ず、カードの向きを確認してからATMに挿入してください。

キャッシングのQ&A

最後に気になるキャッシングについていくつかの質問をピックアップして、Q&Aにしてみました。

参考までに。

クレカのキャッシングなんて使わないのですが

クレカのキャッシングに申し込んだものの、使わないから枠がいらないと感じている人もいると思います。

そんな人は、カード会社に電話してみてください。

電話すると、枠を0円にしてもらえます。

今後使うことはないだろうと思ったときに行動してみましょう。

ATMから全額返済できますか?

ATMからお金を借りたのなら、ATMからお金を返すことができます

しかし、利息が発生しているとどうしても端数が出てしまうことも。

そんなときは、ATMだと数千円単位しか返せないので、端数が発生したときは専用の機械から返済したほうがおすすめです。

海外へ行く際は、キャッシングのことを考えておいたほうがいいですか?

海外旅行へ行った際、予算などの都合でお金を借りなければいけない場面は出てくると思います。

そんなときに、キャッシングが利用できないと不便ですよね。

しかし、海外でキャッシングをすると手数料などもかかってしまうので利用しない人もたくさんいます。

困ったときのクレジットカードですし、クレジットカード本来の使い方をするのがいいかと。

どうしても小銭が必要なときは、直接日本の口座からお金を引き出せるようなカードを持っておくと便利ですよ。

ただ、初回だけ手数料が無料になるエポスカードのようなクレカもあるので、始めて行く方はそれ専用に作っておいてもいいかもしれません。

エポスカードで誰でも得する使い方ガイド!メリット・デメリットまとめ。
マルイを常日頃使っている人には、馴染みがあるエポスカード。おそらくマルイで普段から買い物をしている人にとっては、知らない人はいないクレジットカードでしょう。&...

まとめ

キャッシングがクレジットカードで行えるのはとても便利です。

しかし、高金利なところや借り入れられる金額が少ないなどデメリットも大きいです。

高額借りたい場合や、長期的に返済していきたいと思っている場合はクレジットカードのキャッシングをおすすめできません。

よく考えつつ、クレジットカードのキャッシングを利用してください。