日本には様々な家電量販店があります。

オンラインショップで買い物を済ませるのもいいですが、やはり自分の目で見たい!という人も少なくないはず。

特に複雑な家電なんかは、ネットで適当に選ぶよりも失敗がすくないでしょう。

わからないことがあれば、店員さんに聞くこともできますしね。

そこで、今回は家電量販店でおなじみのヨドバシカメラから発行されているクレジットカードを紹介します。

ヨドバシカメラへよく行く人は必見です。

ゴールドポイントカード・プラスの特徴

ゴールドポイントカード・プラス

ゴールドポイントカード・プラスとは、ヨドバシカメラで発行されているクレジットカードのことです。

ゴールドポイントカードというポイントカードにクレジット機能が追加されており、ヘビーユーザーには使い勝手のいい一枚となっています。

ゴールドポイントカードの時点でも使い勝手はいいんですけどね。

  • 買い物をしてすぐにポイントが貯まる
  • 1ポイント=1円で買い物ができる
  • 入会費・年会費が無料

このようなメリットがありますから。

また、ヨドバシカメラの公式オンラインショップである、ヨドバシドットコムでもゴールドポイントカードが使えます

ゴールドポイントカード・プラスは、

  • もっとお得に買い物がしたい
  • クレジットカードで決済をスムーズにしたい

こういった考えを持っている人におすすめです。

では、具体的に解説していきます。

ゴールドポイントカード・プラスのポイントプログラム

ゴールドポイントカード・プラスは、公式ホームページにも書かれているように、ヨドバシカメラ内で10%(+1%)という高還元率なクレジットカードです。

また、ヨドバシカメラ以外の場所で使っても還元率は1%と高め。

ただ、少し残念なところは他社のようにポイントモールがないところです

ポイントモールはガチでお得!知っておきたい4つの基本知識
クレジットカードを持ったなら、ガンガンポイントを貯めて行きたいですよね。ガンガンポイントを貯めることができれば、それだけで節約することができます。そんなポイ...

他社は、ポイントモールを経由してネットショッピングをすることで、書かれている還元率よりも多くのポイントがもらえますからね。

ヨドバシカメラには、ヨドバシドットコムというオンラインショップはありますが、それに対応されているポイントモールは特にないとのこと。

一応、お小遣いサイトの中にはヨドバシドットコムに対応されているところもありますが、あくまでもお小遣いサイト。

ポイントが貯まるわけではありません。

したがって、ゴールドポイントカード・プラスを使い、ポイントモールを経由してがっつりポイントを貯める!ということはできなさそうです。

貯めたポイントをグッズに引き換えることも不可能

また、他社では貯めたポイントをグッズなどに引き換えられる仕組みがありますが、ゴールドポイントカード・プラスでは用意されていません。

あくまでも貯めたポイントはヨドバシカメラで!という姿勢なのでしょう。

ヨドバシカメラのヘビーユーザーなら嬉しいかもしれませんが、ほかの店でも買い物をする人やそもそも、ヨドバシカメラにそこま行かない人には使い勝手が悪く感じてしまうと思います。

なので、ゴールドポイントカード・プラスが宝の持ち腐れになってしまいそうな人は、別のクレジットカードを使うのもいいと思いますよ。

10%まではいかないものの、1%以上の高還元率クレジットカードはたくさんありますからね。

年会費無料の高還元率クレジットカード比較。おすすめクレカランキング
「年会費があるクレジットカードは抵抗がある。」「できるだけポイント還元率が高い、クレジットカードがいい。」せっかくクレジットカードを作るので、あればお得に作...

ゴールドポイントカード・プラスのメリット・特典

とはいいながらもゴールドポイントカード・プラスには、様々なメリットがあります。

  • ヨドバシカメラでの買い物を補償してもらえる
  • ヨドバシカメラの商品を特別販売してもらえる
  • ポイント還元率が高い
  • 年会費が無料
  • 貯めたポイントを補償してもらえる
  • 長期分割払いが可能

では、順番に見ていきましょう。

ヨドバシカメラでの買い物を補償してもらえる

ゴールドポイントカード・プラスには、お買い物プロテクションという保険が付帯されています。

ヨドバシカメラで購入した商品が、水没や破損、盗難などで使えなくなってしまった場合に、補償されるというお得な保険です。

購入日から90日以内の商品なら最高100万円まで補償してもらえます。

ただし、携帯電話やスマホなどは保証されないケースもあるようです。

また、ないとは思いますが故意に壊した場合も補償されません。

ヨドバシカメラの商品を特別販売してもらえる

ゴールドポイントカード・プラスに加入しておくと、クレカ会員限定でヨドバシカメラの商品がちょっとお得に購入できます。

これは、カード会員ならではの特典ですね。

家電やゲーム機、電子機器など欲しい!と思えるものがあったら、ぜひ購入してみてください。

ポイント還元率が高い

ゴールドポイントカード・プラスの一番のメリットは、ポイントが高還元率なところです。

なんてったって10%ですからね。

現在、国内では1%のものがほとんど。

その10倍のカードなんてほとんど見当たりませんからね。

ただし、全ての商品が10%ではありません

あくまでも一部の商品が10%対象だということが正しいです。

とはいえ、10%の商品を購入するとおまけでもう1%追加してもらえます。

ヨドバシカメラへよく行く人は、ポイントをたくさん貯められるでしょう。

年会費が無料

また、ゴールドポイントカード・プラスは年会費や発行費が無料です。

制約はあるものの、10%以上の還元率もあるクレジットカードを年会費無料で使えるのは素晴らしいことですね。

ヨドバシカメラへ行く機会がある人は、とりあえず1枚持っておいてはいかがでしょうか。

貯めたポイントを補償してもらえる

ゴールドポイントカード・プラスを万が一失くしてしまったり、盗難被害に遭ってしまったりした場合、ポイントも勝手に使われてしまう恐れがあります。

でも、ゴールドポイントカード・プラスは10万ポイントまで補償してもらえるんです。

だから、ポイントを勝手に使われてしまい泣き寝入りすることはないでしょう。

ただし、自分の管理がずさんだと適用されない可能性があります。

ゴールドポイントカード・プラスに限りませんが、日ごろからクレジットカードの管理はしっかりと行いましょう。

長期分割払いが可能

一部のクレジットカードには、分割払い機能があります。

1回で支払えないような高額なものを少しずつ払うことによって、負担も軽減されますよね。

ただ、どのクレジットカードも多くて24回払いが大半です。

期間に直すと2年ですね。

でも、ゴールドポイントカード・プラスはなんと、60回払いまで対応してもらうことが可能です。

だから、家電などでいいものがあっても高いから買えない…と躊躇する必要はありません。

ぜひ、ゴールドポイントカード・プラスの分割払い機能を上手に使って買い物をしてみてください。

ゴールドポイントカード・プラスのデメリット

ですが、ゴールドポイントカード・プラスにもデメリットはあります。

  • 貯めたポイントはヨドバシカメラでしか使えない

この点ですね。

貯めたポイントはヨドバシカメラでしか使えない

通常、クレジットカードを使うとポイントがもらえます。

そして、そのポイントの使い道は様々です。

<

  • グッズに交換する
  • キャッシュバックできる
  • 買い物に利用する
  • 電子マネーと交換する
  • 寄付する

クレカ会社にもよりますが、大体上記のことができます。

しかし、ゴールドポイントカード・プラスではヨドバシカメラでしかポイントが使えません。

だから、ヨドバシカメラ以外の場所でも買い物をする人は、ちょっと不便さを感じてしまうでしょう。

それに、ポイントにも有効期限があります。

2年を過ぎると消滅してしまいますから、賢く買い物をするスキルが求められそうです。

ゴールドポイントカード・プラスとビックカメラSuicaの比較

ヨドバシカメラといえば大型家電量販店として知名度が高いですよね。

でも、ビックカメラも同じくらい知名度が高い家電量販店です。

そこで、ヨドバシカメラとビックカメラから発行されているクレジットカードを比較してみました。

クレジットカード

ゴールドポイントカード・プラス

ビックカメラSuicaカード
年会費  年会費無料  初年度の年会費無料、次年度以降条件付きで無料
ポイント還元率  10%、1%  10%、1%
国際ブランド  VISA  VISA、JCB
発行元の会社 ヨドバシカメラ ビューカード、ビックカメラ
付帯保険

ショッピング保険

ポイント補償サービス

国内外の旅行傷害保険

 

特典

ヨドバシカメラ内の一部の商品の還元率が10%

サービスでもう1%のポイントがもらえる

優待価格で買い物ができる

ビックカメラ・コジマでの買い物が10%と高還元率

サービスでもう1%のポイントがもらえる

Suicaのオートチャージ機能が付帯

2枚を比べると、このようになりました。

ゴールドポイントカード・プラスとビックカメラSuicaカードの共通点は、ポイント還元率が同じところです。

ちなみに、どちらも対象施設外だと1%の還元率になります。

ビックカメラSuicaは、次年度以降477円年会費がかかるものの、一度でもカードショッピングをすれば免除。

だから、実質年会費無料で使うことが可能です。

ビックカメラSuicaカードは還元率1%以上!特徴と5つのメリット
 日頃ビックカメラやJRを利用する人なら、ぜひ持っていたいビックカメラSuicaカード。利便性が高くお得感もしっかり味わえるクレジットカードなので、持てばきっと...

それに、Suicaの発行元であるビューカードと提携しているだけあって、鉄道系もお得に利用できます。

貯まったポイントは、suicaにも変換できますし。

この点は、ゴールドポイントカード・プラスにはないメリットですね。

とはいえ、自分のよく行く場所によってカードを作り分けるのがいいかと思います。

ヨドバシカメラにしか行かないのに、ビックカメラSuicaカードを作っても仕方ありませんからね。

ゴールドポイントカード・プラスの作り方

ゴールドポイントカード・プラスを使うためには、まず申し込みが必要です。

ゴールドポイントカード・プラスの申し込み方は2つあり、

  • インターネット
  • 店頭窓口

ここから選べます。

インターネット

ゴールドポイントカードの公式サイトへ行くと、申し込みフォームに飛ぶことができます。

オンライン申し込みのメリットは、24時間いつでも申し込めること。

欲しい!と思った時いつでもできますから、夜中でも行えますしね。

それに、カードのためだけにヨドバシカメラへ行く必要もありません。

後は、審査の結果を待つだけです。

合格すれば、後日ヨドバシカメラからゴールドポイントカードが送られてきます。

後は、細かい設定をしてからヨドバシカメラで使ってみましょう。

店頭窓口

ゴールドポイントカード・プラスには、スピード発行というメリットがあります。

店頭から申し込むと、スピード審査が行われるため、審査に合格すると当日に仮カードが発行

大体30分くらいで手続きも終わりますから、ヨドバシカメラ内を探索している間に終わるかと。

だから、ヨドバシカメラへ行く予定のある人やすぐにカードが欲しい人は、店頭窓口から手続きすることをおすすめします。

ゴールドポイントカード・プラスの審査基準

ゴールドポイントカード・プラスは、流通系のクレジットカードです。

なので、ジャンル的に考えると審査条件は厳しくありません。

実際に申し込み条件を見ても、18歳以上ならOKと書かれていますしね。

もちろん高校を卒業していることが前提ですが。

専業主婦でも審査に合格する?

ゴールドポイントカード・プラスの公式サイトを見てみると、主婦でも審査に申し込むことはできると書かれています。

しかし、実際には落ちている人もいるようです。

というのも、クレジットカードはスーパーホワイトの人を敬遠する傾向があります。

スーパーホワイトとは、これまで一切クレジットカードを発行していなかった人のこと。

30代以降でクレカを一度も持ったことがない人は、スーパーホワイト状態だといわれています。

なので、この状態の人は審査に合格しにくいかと。

後、専業主婦もちょっと厳しいようです。

実は、ヨドバシカメラのクレカは審査が少々厳しいことで知られています。

やはり、家電など高価なものを扱っているからでしょう。

そのまま破産されてしまうと困りますからね。

だから、主婦の人が持ちたいのなら

  • パートをしてクレヒス(クレジットカードを作って使ったという実績)を育成すること

これが条件となります。

ちなみに、流通系クレジットカードで審査が甘い会社を探したいのなら、キャンペーンを確認しましょう。

通年通してキャンペーンをしているところは、審査がかなり緩いです。

クレヒスを育成することから始めたいのなら、そういったクレカを発行してみてはいかがでしょうか。

まとめ

ゴールドポイントカード・プラスは、ヨドバシカメラから発行されているクレジットカードです。

ヨドバシカメラへよく行く人やヘビーユーザーなら持っていて損はないカードかと。

還元率も10%とかなりお得ですし、他社のクレカを使って買い物をするよりも便利だと思います。

ぜひ、ゴールドポイントカード・プラスを使ってみてください。