未成年がクレジットカード作る際に注意する点と選ぶポイントについて

クレジットカードはとても種類が豊富です。

クレカ会社も多いですし、スーパーやコンビニなどからも発行されています。

クレカ払いをするメリットは、手元にお金がなくても支払いができるということでしょう。

では、そんなクレジットカードは未成年でも発行することはできるのでしょうか?

この記事では、そんな未成年でもクレジットカードを発行できるのか検証しました。

また、おすすめのクレジットカードもまとめているのでよさそうなものがあれば、この機会に作ってみてください。

クレジットカードが作れる年齢

クレジットカードを持つことは一種のステータスです。

クレジットカードは、一度カード会社に借金をしてそこから返す形式なので社会的な信用がないと、発行することはできません。

そんなクレジットカードですが、18歳を迎えると作ることができるようになります。

18歳というと範囲が広いですよね。例えば同じ18歳といっても

  • 高校生の卒業
  • 大学や専門学校への入学、会社の就職
  • 運転免許の取得

このようなものがあります。

18歳というと大人への第一歩というところでしょう。

未成年がクレジットカードを発行する際に必要なもの

では実際に未成年がクレジットカードを申し込む際、必ず親権者の同意が必要となります。

これは、オンラインからでも直接用紙に記入して申し込むタイプでも同じことです。

もし、その場に親がいれば問題はありませんがオンラインなどで申し込みをする場合は、親の電話番号を記入してそこから電話連絡されます。

そして、親がOKを出した後に審査されて発行されるという流れです。

未成年者の場合は、そこまで審査が厳しくないでたいていの場合はクレジットカードを発行できるかと思います。

ただ、いきなり電話がかかってくると心配されると思うのでクレカを作ろうと思っているのなら、必ず親に相談しておきましょう。

未成年でもクレジットカードが作れない理由

しかし、未成年でもクレジットカードが作れないことがあります。

  • 高校生
  • 収入がない
  • 20歳以上などと指定されている

上記の3つ当てはまる人は少し厳しいです。

高校生

いくら18歳といえども、高校生だとクレジットカードを作ることはできません

高校生は大学生などに比べると、安定した収入を得づらいので作れないのでしょう。

例外として、海外留学する際は作れることがありますが、原則高校生は取得できないとだけ覚えておきましょう。

どうしてもカード払いがしたいのなら、15歳から作れるデビットカードがおすすめです。

誰でも持てる便利なデビットカードのメリット・デメリットまとめ
最近CMでもよく見かけるようになったデビットカード。今では、誰もが一度は聞いたことがあるというほどまでに浸透してきています。でも、デビットカードがどういうの...

収入がない

クレジットカードは、申し込んでも必ず審査に合格するわけではありません。

信用が第一です。

なので、アルバイトをしていなかったり、就職していなかったりすると審査に落ちてしまう可能性が高いです。

まずは、安定した収入源を作ることから始めてみましょう。

20歳以上などと指定されている

基本的には、18歳以上からクレジットカードは作れるようになっています。

でも、一部のカードでは20歳や25歳以上となっていることもあるので、申し込む前に条件を確認してみましょう。

なにも悪いことをしていないのに落ちてしまったのでは、無駄に個人信用情報に傷をつけてしまうので注意が必要です。

クレジットカードがほしい人は、自分でも取得できるカードを選びましょう。

未成年がクレカを作る際に選ぶポイント

未成年がクレジットカードを作る際は、いくつか注意点があります。

作ってから後悔するよりも、使い勝手がいいものを長く使い続けたほうがいいですからね。

これからクレジットカードを作ろうと思っている人は、以下のポイントを確認してみてください。

年会費はできるだけ無料のもの

社会人に比べると大金を稼ぎにくい未成年は、年会費もできるだけ無料のものを選んだほうがいいです。

とりあえず作っておこうという気持ちで取得したのはいいけれど、年会費だけがかかってしまうのではもったいないですから。

なので、

  • 年会費が無料
  • 年に1回使えば次年度の年会費が無料

というクレカを選べば問題はないかと。

まー、どうしても年会費がかかってしまうのであれば、コスパのいいカードを選ぶといいと思いますよ。

ステータス

一番初めに取得するのであれば、カードステータスは一般カードになることがほとんどでしょう。

とりあえずは、一般カードを取得するのがいいと思います。

状況によってはゴールドカードも取得できるかもしれませんが、維持費がかかるので最初からゴールドカードはおすすめしません。

自分がどのくらいカードを使うのか見極めるためにも、一般カードからスタートしてみましょう。

付帯特典

クレジットカードには、クレカ機能以外にも付帯特典があります。

具体的には

  • 旅行傷害保険
  • キャッシュバック
  • お買い物保険
  • ETCカードの発行
  • 家族カードの発行

このようなものがあります。

まだほかにもありますが、自分が便利だなと思えるものもあれば、そうでもないなと思えるものもあると思います。

なので、クレカを選ぶ際は付帯特典の利用価値も視野に入れてみてください。

そうすることで、長く使い続けられるクレジットカードを選べると思います。

ポイント還元率が高い

クレジットカードには大抵の場合ポイント還元率があり、クレジットカードで買い物をすると、ポイントがもらうことが可能です。

カードによって、還元率は違いますができることなら還元率は高めのほうがいいでしょう。

だって、たくさん集まったほうがよりお得になりますからね。

それに

  • キャッシュバック
  • 景品と交換
  • 電子マネーに交換
  • お買い物に利用する

このような使い道があるわけですから。

なので、ポイント還元率はなるべく高いものを選んでみてください。

未成年でも発行できるクレジットカード一覧

未成年でも発行できて、使い勝手のいいクレジットカードはたくさんあります。

  • 楽天カード
  • セゾンカードインターナショナル
  • 三井住友VISAデビュープラスカード
  • 学生専用ライフカード

今回は、比較的知名度の高いクレジットカードを紹介します。

楽天カード

楽天市場でおなじみの楽天カードです。

審査がとても甘く、取得しやすいクレジットカードとして有名です。

では、どのようなメリットがあるのか見てみましょう。

楽天カードのメリットや特典

  • 年会費が永年無料
  • ポイント還元率が高い
  • セキュリティが固い
  • 初回にポイントがもらえる

楽天カードのメリットにはこのようなものがあります。

年会費も無料ですし、ポイント還元率も高めなので未成年でも使いやすいカードですね。

また、初回に5000ポイントなどまとまったポイントをもらうことができるので、5000円分の買い物をすることもできます。

ちなみに、国際ブランドも豊富なので好きなブランドのカードを発行することもできますよ。

とりあえず1枚ほしいという人は、楽天カードを選んでみてはいかがでしょうか。

楽天カードは楽天市場ユーザー必携のカード!ポイントがガッツリ貯まる!
楽天カード。今や、クレジットカードの中で最も有名といっても良いカードの一つが、「楽天カード」です。クレジットカードに興味がなくて、楽天カードを持っていなくて...

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードから発行されているクレジットカードです。

たくさんのクレジットカードがありますが、その中でも有名で誰でも使いやすいクレジットカードです。

ゼゾンカードインターナショナルのメリットや特典

  • 年会費が永久無料
  • セキュリティが固い
  • ポイントの有効期限がない
  • 最短即日発行してもらえる

まず、最短で即日発行してもらえるというところが大きいなポイントです。

ほしいと思った日に使い始めることができますから。

ただ、そのためにはセゾンのカウンターまで行く必要がありますが、それでも早いです。

年会費が永久無料ですし、ポイントが消滅しないというところも魅力的です。

普段使いしやすいクレジットカードですよ。

セゾンカードインターナショナルの得する8つのメリットとデメリット。
クレジットカードというと、職業や年収など一定の条件をみたしていないと、持つことができないというイメージが大きいです。しかし、専業主婦や学生でも保有することが...

三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友銀行から発行されているクレジットカードの一つです。

このカードは、学生専用のものとそうでないものがあります。

18歳から25歳までが取得できるので、だれでも問題なく発行できると思いますよ。

三井住友VISAデビュープラスカードのメリットや特典

  • 初年度の年会費が無料
  • 入会後3か月間はポイント還元率が5倍
  • 学生専用のクレジットカードがある
  • 電子マネーを追加できる

初年度の年会費が無料で、次年度以降も1度使えば年会費が免除されます。

これはうれしいですね。また、ポイント還元率も常に2倍です。

入会後3か月間は5倍なので、ポイントを貯めたい人はぜひこの期間に買い物をしてみてください。

デビュープラスという名前の通り、初めてクレジットカードを作る人には使いやすいクレカだと思います。

ショッピング保険なども付帯されているので、このカードも視野に入れてみてください。

学生・新社会人必見!三井住友VISAデビュープラスカード完全ガイド
三井住友VISAデビュープラスカード。三井住友カードで発行しているクレジットカード。三井住友VISAカードですが、あのカードよりもポイント還元率が高還元率で、様々な...

学生専用ライフカード

ライフカードから発行されているクレジットカードです。

学生専用ですが、卒業した後も使い続けることができます。

ただ、どちらかというと海外向けの特典が多いので海外旅行や海外留学する人向けのクレジットカードですね。

学生専用ライフカードのメリットや特典

  • 年会費が永久無料
  • 最短3営業日で発行してもらえる
  • 学生専用のプログラムが付帯
  • キャッシュバックしてもらえる

年会費が永久無料で、最短3営業日発行してもらえるのはうれしいですね。

また、キャッシュバック制度もありがたい特典です。

海外で利用すると利用総額の5%をキャッシュバックしてもらえます。

少しでも費用を抑えたいという人にはぴったりな特典でしょう。

また、学生専用のプログラムも付帯されています。

  • 学生専用の窓口
  • 海外旅行傷害保険
  • カード会員保証制度

などです。

ただ、特に海外へ行く予定がない人には魅力が半減してしまうのがデメリットですね。

そのような人は、別のクレカを発行するのがいいと思いますよ。

学生専用ライフカードは年会費無料の海外がお得になる学生向きカード!
ライフカードから発行されているカードの中に、学生専用ライフカードがあります。名前の通り、18歳以上25歳未満の学生を対象に作られたクレジットカードです。年会費は...

未成年のクレジットカードのQ&A

未成年向けのクレジットカードを紹介しましたが、なにかわからない点も多く出来てきたという人もいるのでは?

そこでよくある疑問にQ&A方式で答えてみました。ぜひ、参考にしてみてください。

仕事をしていませんが、クレジットカードは取得できますか?

18歳以上で高校を卒業しているが、特に仕事をしていないというケースです。

正直かなり厳しい条件ですが、カード会社によっては発行されることもあります。

本人に収入がなくても、家族や配偶者に収入があればOKという会社ですね。

ただ、必ず審査に合格するという保証はないので、確実に取得したいのなら、家族カードを持つのがいいと思います。

もしくは、デビットカードでしのぐのも一つの方法でしょう。

18歳以上の通信高校生ですが、クレカは発行できませんか?

通信制の学校は、成人していても通っている人がたくさんいますよね。

しかし、何歳でも高校生というハンデがあるとクレジットカードは発行されない可能性が高いです。

例え、バイトをしていても難しいでしょう。

この場合は、家族カードを持つのがいいと思います。

親の同意が確認されないことってありますか?

未成年者は、ほぼ必ずといっていいほど親の同意が確認されます。

しかし、場合によっては電話連絡がされないこともあるようですね。

審査の緩いカード会社などは特にその傾向があると思います。

基本的には連絡が来るものなので、親に話しておくようにしましょう。

まとめ

未成年でもクレジットカードは作ることはできます。

クレジットカードはとても便利ですから、ほしいと思うカードがあればぜひ発行してみてください。

快適なクレカライフを過ごしましょう。