ドライバーやライダーは、ロードサービスに加入している人も多いと思います。

どれだけ気をつけていても不意の事故やトラブルは起こってしまう可能性は十分ありますから。

簡単な修理から大掛かりなけん引までやってくれるので、なにかあったときにも安心できます。

だけど、これらのロードサービスは年単位で見てみると結構コストもかかってしまうのも現実です。

頻繁に使わないサービスにコストをかけるのはもったいないですよね。

そんな人は、クレジットカードに切り替えてみるのも一つの方法ですよ。

この記事では、そんなクレジットカードに搭載されているロードサービスやおすすめのロードサービス付帯のクレジットカードを比較して紹介します。

ロードサービスとは?

車によく乗る人はロードサービスの大切さや重要さが十分わかると思いますが、ふとしたことで車ってトラブルに巻き込まれてしまいますよね。

そんなときに、役にたってくれるのがロードサービスです。

自分では対処できないようなことにも対応してくれるので、心強い存在です。

最大手だとJAFが有名です。大抵のことならなんでも解決してくれますから。

知っている人も多いハズ。私は入ってませんけど。笑

また、JAFじゃなくても車を買ったディーラーでも修理や事故の対応をしてくれるところも増えて来ているので、それらを活用している人もいるでしょう。

でも、実際は担当の営業がいなかったり忙しかったりすると、中々話がつながらないということもあります。

それだと、結局意味ないじゃん!ってことで、そういった意味では民間の企業が提供しているロードサービスを利用するのがおすすめです。

だからJAFが人気があるわけです。

んじゃJAFに入っておけば問題ないやん!って思うかもしれませんが、そうではないんですよね。

ロードサービスが搭載されているクレジットカード

実は、クレジットカードにもロードサービスが付帯されているものはあります。

大抵の場合、ロードサービスがメインとなっているので、はじめからロードサービス目当てで発行するのがいいと思います。

ロードサービスがメインなのに、ロードサービスを使わないとなると発行した意味がありませんからね。

会員ならではの特典もありますから、ドライバーの人は使わない手はないと思います。

ただ、ロードサービスといっても提供している会社はたくさんありますので、適当に選ぶのはあまりおすすめしません。

ロードサービスのサービス内容や、クレジットカードのポイント還元率などをよく吟味して発行するクレカを選びたいところです。

ロードサービスを提供している会社はたくさんあります。

  • JAF
  • トヨタ
  • ENEOS

まだ他にもありますが、有名なところでいうとこのような会社がありますよ。

まあ、自分が贔屓にしている会社があれば、その会社のカードを発行するのも悪くはないですけどね。

ロードサービスが搭載されているメリットとは

ただ、ロードサービスは個人でも自由に入会することができます。

ロードサービスに事前に入会していると、わざわざクレジットカードなんて発行する意味がないんじゃないかと思う人もいると思います。

ですが、クレジットカードにしかないロードサービスの強みもありますので、いざという時に役に立ってくれることは間違いありません。

そこで、クレジットカードにロードサービスがあるメリットをまとめてみました。

  • 電話一本でロードサービスが利用できる
  • 簡単な修理なら無料でやってもらえる
  • 維持費が安い
  • ロードサービス以外の車関係の特典が受けられる

では順番に見ていきましょう。

電話一本でロードサービスが利用できる

クレジットカードに付帯されているロードサービスは、電話一本かけるだけで利用することができます。

キー閉じ込みやバッテリー上がりなど、ちょっとしたことにすぐ対応してもらえるので安心できます。

まー、電話一本で駆けつけてもらえるのは民間のロードサービスも一緒なんですけどね。

ただ、ディーラーにかけると、担当者に事情が伝わるまでちょっと時間がかかるので、実際にサービスが受けられるのはかなり後になってしまうこともあります。

ちょっとしたことで、 今すぐに解決したいと思うことがあるのならカードに付帯されているロードサービスで過不足はないと思いますよ。

簡単な修理なら無料でやってもらえる

車に乗っていると、 簡単なことだけれど自分では解決しようもない事ってありますよね。

  • キー閉じ込み
  • バッテリー上がり
  • ガス欠

よくあるトラブルなので、一度は経験したことがある人もいるのではないでしょうか。

実は、これらのトラブルは修理することも簡単なのでそこまで時間はかかりません。

となると、修理するのにお金がかかるのはもったいないと感じますよね。

JAFなどで修理する金額は無料でも、移動してもらうのに出張費用がかかることもあります。

自分のちょっとしたミスが、思わぬ出費に繋がってしまうのはちょっと困りますよね。

ですが、クレジットカードに付帯されているロードサービスでは、簡単な修理なら無料で行ってもらえるものが多いです。

キー閉じ込みやバッテリーありなどが対象になっているので、安心してサービスを受けられます。

簡単な車の修理で出費をしたくないと思うのなら、クレジットカードのロードサービスを利用するのが良いと思いますよ。

維持費が安い

民間のロードサービスは、入会金と年会費がかかります。

  • JAF 入会金2,000円 年会費4,000円
  • JRS 入会金無料 年会費2,000円

なくてはならない存在ですが、ここまで高いと入会するのに躊躇してしまう人も多いのでは?

ですが、クレジットカードのロードサービスは入会金がかかりません。

大半のクレジットカードの年会費は2,000円以下です。

中には年会費が永年無料のものもあるので、コストを抑えたい人にはぴったりなカードもります。

後、家族カードが発行できるカードもありますので、車を乗る人なら便利に使えるのではないかと。

ロードサービス以外の車関係の特典が受けられる

ロードサービスが付帯されているクレジットカードは、それ以外の特典が付帯されていることもあります。

  • ガソリンの割引サービス
  • 車関係のアイテムを購入した時に割引される
  • 車の修理をしたときに割引される
  • 車関係のサービスを利用することでポイントがたまりやすくなる

車を持っている人やよく乗る人には便利だと感じるサービスばかりですね。

年会費を抑えられてこれだけの特典が受けられるなら、まあ1枚持っていても損はないかと思います。

よさそうなカードがあれば、発行してみましょう。

ロードサービスが搭載されているクレジットカードの選び方

ロードサービスが搭載されているクレジットカードはたくさんあります。

だけど、適当に選んでしまうと作ったことを後悔してしまう可能性もあります。

作ってからやっぱりいらなかった!とならないようにはしておきたいですね。

なので、

  • 年会費
  • ロードサービスを提供している会社
  • ロードサービスの内容
  • 家族カード
  • 入会資格

とりあえずこの辺に気をつけていれば失敗なく発行できると思います。

年会費

たぶん、クレジットカードを発行する人は年会費を気にすると思います。

ロードサービス付きのクレジットカードは大変は年会費がかかるものが多いですが、その中でもゴールドカードプラチナカードなども発行されています。

もちろん、ゴールドカードプラチナカードを発行した方が、一般カードよりもたくさんの特典を使うことができます。

どちらが良いかは、発行する人の年収や車の利用状況などによると思います。

なので、カードのランクや年会費も視野に入れておくといいですよ。

ロードサービスを提供している会社

ロードサービスを提供している会社も視野に入れておくことをおすすめします。

やっぱり、会社によってもロードサービスの質は変わってきますからね。

最大手がJAF だと考えると、知名度でJAF を選びたい人もいるのではないでしょう。

そういったことも考えてカードを選ぶといいと思いますよ。

使い勝手ももちろん大事ですけどね。

ロードサービスの内容

ロードサービス系のカード発行するのであれば、ロードサービスの内容の比較はしましょう。

同じようなカードもあれば、まったく違った魅力的な得点が2人されていることもありますから。

また、さっきも言ったようにロードサービス以外の車関係の特典がされていることもありますので、比較するのもいいと思います。

家族カード

クレジットカードを発行したい人の中には家族カードを持ちたい人もいると思います

そんな時に、家族カードが発行できないとちょっと不便ですよね

車の免許証を持っている人なら、なおそう思うのでは?

なので、家族カードを発行できるクレジットカード選ぶのも一つのポイントです。

ただ、自分でカードを発行しちゃえば家族カードなんて意味がないと思う人もいるかもしれませんけどね。

入会資格

クレジットカードは基本的に18歳以上で入会できる仕組みになっています

ですが、カード会社によって入会資格が異なることが多いです。

20歳以上だったり25歳以上だったり、あるいはクレヒスがないと発行できないことがあります。

正直なところ、入会審査のハードルが高いとロードサービスを利用するのは難しいと思います。

なので、今の自分が確実に発行できるクレジットカードはどれなのか、入会審査の基準でカードを選ぶのも一つの方法だと思いますよ。

絶対に無理なカードを申し込んで、カード審査に起こされてしまうと信用機関に傷がついてしまいますからね。

クレジットカードの審査落ちの原因。大事な3つのポイント!
クレジットカードを持とうと思った時、やはり気になるのが審査ですよね。申込書に必要事項を記入して、その情報をもとにクレジットカード会社は、審査してこの人にカー...

おすすめのロードサービスつきクレジットカード

色々な選ぶ基準を踏まえた上で、おすすめのクレジットカードをまとめてみました。

どんなカードを発行しようか迷っているのなら一度参考にしてみてください。

  • TSCUBIC
  • ENEOSカード
  • 出光まいど
  • CLUB AJカード
  • UCSゴールドカード

では、順番に説明していきます。

TSCUBIC

TOYOTA TS CUBIC CARD レギュラー<JCB>

TSCUBICとは、トヨタ自動車が発行しているクレジットカードのことです。

一般カードからゴールドカードまで取り揃えられているので、まあまあ使い勝手はいいかと。

やっぱり、最大手の車メーカーだけあって車関係の特典も豊富です。

このような特徴やメリットのあるカードです。

  • ドライバーズサポート24が利用できる
  • レンタカー優待が利用できる
  • ETC利用時にポイントがたまりやすい
  • ガソリン割引がある

ドライバーズサポート24とは、JAFのロードサービスが利用できる特典のことです。

24時間対応してくれるので、いつ困ったことが起きても安心できます。

帰宅費用サポートや宿泊費用サポートといったサービスが受けられるので使い勝手はいいと思いますよ。

トヨタ自動車を購入する人は、ついでに作っておくのもいいかと。

ENEOSカード

ガソリンスタンドでおなじみのENEOSが発行しているクレジットカードです。

実はこのカードには4種類あるので、ちょっとややこしいのも特徴の一つです。

そのうちの1枚はトヨタとUFJニコスが発行しているカードなので、また別のカードなんですけどね。

ENEOSカードにはこのようなメリットがあります。

  • ENEOSのロードサービスが付帯されている
  • 全国で利用できる
  • クイックペイなどを追加することも可能
  • レンタカー優待が利用できる

ENEOSのロードサービスは、30分以内の修理なら無料で行ってもらえます。

ちょっとした修理やトラブルなら、ENEOSカードのロードサービスを利用するのがおすすめです。

また、オリックスレンタカーやレンタカージャパンといったレンタカーが10%offで利用できます。

レンタカーをよく利用する人も作っておきたいところです。

ENEOSカード3種類を徹底比較!1番おすすめのエネオスカードを紹介!
ENEOSカードは、ガソリンスタンドでおなじみのENEOSとTOYOTA系列の会社である、トヨタファイナンスと提携して発行しているカードです。ガソリンの割引サービスやロード...

出光まいどプラス

同じくガソリンスタンドでおなじみの出光が発行しているクレジットカードです。

一般カードは年会費が永年無料なので、年会費にコストをかける必要がありません。

主なメリットや特典はこちら。

  • 出光のロードサービスが利用できる
  • 出光のスーパーロードサービスも利用可能
  • ガソリン代を値引きしてもらえる
  • 出光系の店で優待利用できる

出光のロードサービスは、30分以内の修理が無料で行ってもらえます。

また、10km以内ならけん引も無料です。

そして、スーパーロードサービスの方はロードサービス後のアフターフォローをしてもらえます。

  • レンタカーサポート
  • 帰宅費用サポート
  • 宿泊サポート

これなら、自宅から離れた場所に出かけていても安心して家まで帰れます。

ただし、出光のロードサービス・スーパーロードサービスを利用するためには別途年会費を支払う必要があります

ちょっと痛手ですが、ロードサービスを利用したい人は入会してもいいと思いますよ。

出光カードまいどプラス申し込み直前チェック!メリット・デメリットは?
出光カードまいどプラスは、ガソリンスタンドでお馴染みの出光が発行するクレジットカードです。低価格で充実したロードサービスも付けることができ、ドライバーにとっ...

CLUB AJカード

JACCSが発行しているクレジットカードです。

ドライバーだけでなく、ライダーにも対応されているので、どんな車両を持っている人も利用できるのが利点です。

  • 条件付きで年会費が無料になる
  • 30分程度の軽修理が無料で受けられる
  • 100km以上離れた場所でのトラブルもサポートしてもらえる
  • ETCカードが発行できる

CLUB AJカードの特徴やメリットは上記のようなものがあります。

このカードのおいしいところは、100km以上離れた場所でもサポートしてくれるところです。

遠方だと、なかなか家に帰ってこられなくなることもあると思います。

なので

  • 15,000円まで宿泊費負担(1名につき)
  • 修理後、自宅までの搬送料金最高50,000円まで負担
  • 当日、もしくは翌日の帰宅費用最高20,000円まで負担

この中のサービスの中から1つだけ選ぶことができます。

普通のロードサービスだと、中々ここまで手厚いサービスはありませんからね。

何かあったときも安心できると思いますよ。

また、10万円以上カードショッピングすると次年度の年会費が免除になります。

車の維持費に充てるのもいいですね。

かなり利用勝手はいいと思います。

CLUB AJカードはロードサービス充実で安心できるドライバーズカード
CLUB AJカードは、大手のカード会社であるジャックスが発行しています。特に車やバイクによく乗る人にメリットの多いクレジットカードです。ロードサービスが付帯されて...

UCSゴールドカード

UCSゴールドカード

UCSが発行しているゴールドカードです。

通常、ゴールドカードは年会費が数万円するものも多いですが、UCSゴールドカードは3,240円です。

なので、ゴールドカードの中だとかなり割安な方に分類されますよ。

その他にもUCSゴールドカードにはこのような特徴やメリットがあります。

  • 初年度の年会費が無料
  • 国際ブランドが豊富
  • UCSのロードサービスが365日24時間いつでも受けられる
  • 宇佐美直営のガソリンスタンドで割引してもらえる

ゴールドカードなので空港ラウンジが利用できたり旅行傷害保険が付帯されたりという特典もありますが、一番はUCSのロードサービスです。

全国にある約7300箇所でロードサービスが受けられます。

いつ電話しても営業しているところも魅力的ですが、一般道路でも高速道路でもサービスが受けられるところもお得感があります。

よく車に乗る人は安心できると思いますよ。

UCSゴールドカードはロードサービスが充実の格安ゴールカード
アピタやピアゴ、サンクス、サークルKなどを日頃から利用する人で、尚且つ車に乗る人であれば、日常がとてもお得で便利になる「UCSゴールドカード」。格安ゴールドであ...

まとめ

ロードサービスが付帯されているクレジットカードはたくさんあります。

だけど、適当に選んでしまうとあまり意味がないことがわかると思います。

個人でロードサービスに入会するのもいいですが、コストを抑えたいと思うのならクレジットカードのロードサービスを発行するのもいいですよ。

ロードサービスに加入することを考えているのなら、クレジットカードを発行することも考えてみてください。