CLUB AJカードはロードサービス充実で安心できるドライバーズカード

CLUB AJカードは、大手のカード会社であるジャックスが発行しています。

特に車やバイクによく乗る人にメリットの多いクレジットカードです。

ロードサービスが付帯されているので、ちょっとした困りごとからレッカーサービスまで幅広い対応が期待できます。

年会費も初年度は無料、次年度以降も条件付きで無料になりますから、ドライバーやライダーなら、1枚は作っておくことをおすすめします。

ちなみに、仮に条件をクリアできなくても年会費も2,000円くらいしかかかりません。

今回はそんなCLUB AJカードのメリットやデメリットについて紹介していきます。

CLUB AJカードの特徴

CLUB AJカードは大手カード会社のジャックスが発行しているカードです。

カードブランドはMastercardのみ。

カードブランドが1つしか無いってちょっと不便そうに思うかもしれませんが、最近ではVISAと同じくらい使える場所が増えているので、国内外問わず不便になるということはまずないです。

JCBだと日本発行のブランドなので、海外では弱いので。

ちなみにMastercardは海外に行った際、どこのATMからもお金が引き出せるので、使い勝手はいいですよ。

ロードサービスが充実したカード

CLUB AJカードの最大の特徴がロードサービスの充実度です。

ドライバーやライダーなら誰にでも起こりうるようなトラブル(キーロックやバッテリー上がりなど)が考慮されているので、安心して車やバイクに乗ることができます。

場合によっては、無料で対応してもらえる場合もあるので、コスパ的にもかなりいいカードです。

運転が不安な人は免許を取るついでに、申し込んでみるのも全然ありです。

還元率は200円で1ポイント

CLUB AJカードでは、ラヴリィポイントというものを貯めることができます。

200円につき1ポイント貯まるシステムで、還元率としては0.5%。

そこまで高くはないですね。

年会費無料でも1%を超える高還元率のクレカはたくさんありますから。

年会費無料の高還元率クレジットカード比較。おすすめクレカランキング
「年会費があるクレジットカードは抵抗がある。」「できるだけポイント還元率が高い、クレジットカードがいい。」せっかくクレジットカードを作るので、あればお得に作...

ロードサービスなどの特典がなくてもいい人は、そっちを選んだほうがいいです。

あくまでもCLUB AJカードはロードサービスに特化しているクレカですから。

なので、CLUB AJカードに関しては、そこまでポイント還元率などが高くなくてもいいかなとは個人的に思います。

ただ、CLUB AJカードにも、前年のカードショッピングの利用額に応じてポイント率がアップするプログラムがあるので、活用次第では0.5%以上の還元率にすることも可能です。

2013年のカードショッピングご利用金額合計で決定するステージ アップ率は最大100%

最大で100%まであげられるので、ガッツリ利用すれば還元率は1%を超えます。

とはいえ、100%にするには、年間300万円を利用しないといけません。

まぁ、無理でしょう。笑

300万円を利用するのは厳しいかもしれませんが、20万円から50万円くらいまでなら利用ならそこまでハードルは高くありません。

1か月で約2万円~5万円使えばいい計算です。

食費、携帯代、光熱費などをクレカで支払えば、100万円とかは厳しいですけど、年間50万円くらいなら全然余裕でいきますよ。

50万円以上利用すれば、年会費が無料になる上に還元率が0.75%になりますからね。

ロードサービスなどもついてこの還元率になれば、他のクレカに見劣りしないカードになるので、還元率も上げたい人は、ちょっとした利用金額も気にして使ってみてください。

年間20万円でも0.7%で年会費無料ですから~。

50万円がハードルが高い人は、まず20万円からでも全然いいと思いますよ。

有効期限は2年間

CLUB AJカードで貯めたポイントの有効期限は2年間と少し短めです。

なので、せっかく貯めたポイントが失効しないようにしてくださいね。

ちなみに、失効予定のポイントは利用代金明細書の部分に載っているので、月に1度くらいは確認するといいかと。

貯まったポイントをマイルなどに変換することができる

CLUB AJカードで貯めたポイントは

  • Jデポ・Jデポモバイル
  • 商品券
  • 寄付
  • マイル・他のポイント

などに、交換することができます。

ラブリィポイント交換先の一部をご紹介

交換先ポイント等交換ポイント
Jデポ1,050円分1,000ポイント
Jデポモバイル1,100円分1,000ポイント
ANAマイル600マイル1,000ポイント
JALマイル500マイル1,000ポイント
VJAギフトカード3,000円分3,250ポイント
Amazonギフト券3,000円分3,250ポイント
ANASKYコイン3,000コイン3,000ポイント
dポイント1,000ポイント1,000ポイント
楽天スーパーポイント1,000ポイント1,000ポイント
nanacoポイント1,000ポイント1,000ポイント
auWALLET1,000ポイント1,000ポイント

※Jデポ、Jデポモバイルはインターコムクラブ会員限定

1番おトクなのは、クレカでショッピングした利用金額を次の引き落としからそのまま値引きしてくれるJデポです。

これなら、現金値引きと一緒なので、使い勝手が1番いいです。

その他にも、dポイントやnanacoポイントなら等価でポイントを交換することができるので、電子マネーを利用する人は、そちらにしても問題ありません。

お得な7つの特典サービス・メリット

CLUB AJカードには7つのお得な特典サービス・メリットがあります。

  • 50km内まではレッカー代が無料
  • 条件付きで次年度の年会費が無料になる
  • 30分以内の軽修理なら無料で行ってもらえる
  • 遠方での修理でもお得なサービスが受けられる
  • 誰の車でも対応してもらうことができる
  • JACCSモールでポイントアップ
  • J’Sコンシェルが利用できる

では順番に見ていきましょう。

50km内まではレッカー代が無料

CLUB AJカードは、自宅から50km以内の場所でトラブルが起きた場合、無料でレッカーしてもらうことが可能です。

通常のロードサービスが付帯されているカードでも、15km程度の場合がほとんどなので、かなり太っ腹なことがわかります。

自分は気を付けていても車の運転はなにが起こるかわかりません。

そんなとき、少しでも距離が長く設定しているのは、ありがたいですよね。

条件付きで次年度の年会費が無料になる

CLUB AJカードは初年度の年会費が無料です。

次年度以降は、2,000円と消費税がプラスされた金額が請求されます。(2,160円)

しかし、次年度以降は条件として、カードでショッピングをした代金が10万円を超えていた場合は年会費が無料になります。

1年間で10万円なので、1か月に大体1万円ほど使っていればクリアすることができる金額です。

スマホ代やスーパーや公共機関の料金などの支払いにCLUB AJカードを使っていれば、案外簡単ですよ。

まあ、ロードサービスとかを考えれば年会費も2,000円とそこまで高くはないですけどね。

30分以内の軽修理なら無料で行ってもらえる

車に乗っていると、キーロックしてしまったり、バッテリーがあがってしまったりするトラブルに合うことって案外多いですよね。

ちょっとしたことですが、自分で対応するのはなかなか難しいです。

特に女性などは、パニクっちゃいますよね。

そんな時にCLUB AJカードを持っていれば、30分以内で終わる修理は無料で行ってもらうことができます。

通常はJAF会員にでもなっていない限り、ちょっとした修理でも高いお金を請求されてしまいますから。

無料で対応してもらえるのはありがたいですよね。

それに電話一本ですぐに来てくれますから、かなり便利なサービスです。

遠方での修理でもお得なサービスが受けられる

また、100km以上離れた場所でトラブルが起きた際は、以下の3つから対応を選ぶことができます。

  • 1名につき15,000円まで宿泊費の負担サービス
  • 修理後の自宅までの搬送料を50,000円まで負担してくれるサービス
  • 当日もしくは翌日の代替帰宅費用を20,000円まで負担してくれるサービス

自家用車以外のバイク、原付バイクでも同じような対応をしてもらえます。

自分の状況に合わせて対応を選べるのはうれしいですね。

誰の車でも対応してもらうことができる

CLUB AJカードユーザーは、誰が所有者であっても乗った車にトラブルが起きれば、対応してもらうことが可能です。

つまり、愛車じゃなく、友人の車やレンタカーなどでもなんら変わりないサービスを受けることができます。

バッテリー上がり時の点検ジャンピング パンク時のスペアタイヤ交換タイヤ廻り点検 カギ開け ガス欠時のガソリン補充

これは、ドライバーからすればかなりうれしい特典ではないでしょうか。

CLUB AJカードさえあれば、旅行中の急なトラブルでも安心して対応をまかせることができますからね。

他の友人などが何も入っていなくて、あなたが入っていて助けて上げたら、あなたの株もきっと上がるはずですよ笑

ジャックスモールを経由すればポイントアップ

ネット通販を利用する際に、CLUB AJカードを持っていれば、ジャックスが提供するポイントアップサイトの「ジャックスモール」を利用することができます。

このジャックスモールは、ショップによって異なりますが、経由することでポイントがアップします。

AmazonやYAHOO!ショッピングの定番のネット通販から、女性に人気の化粧品ブランド、ファッションブランド、家電量販店などもあるので、幅広いジャンルでポイントアップをすることができます。

ジャックスモール経由で行けるショップとポイント倍率の一部をご紹介

ショップポイント
Amazonポイント2倍
Yahoo!ショッピングポイント3倍
ユニクロポイント2倍
ベルメゾンネットポイント2倍
ORBISポイント4倍
ワールドポイント3倍
ランコムポイント11倍
ケンコーコムポイント3倍
るるぶトラベルポイント2.5倍

などがあります。 

他にも、本やCD、家電などのジャンルなどから500以上のショップに行けるようになっているので、CLUB AJカードでネットショッピングするならジャックモールは必須です。

J’Sコンシェルが利用できる

CLUB AJカードには、J’Sコンシェルというサービスを利用できる権利が付帯されています。

これは、ジャックスが提携している施設で割引を受けられるというサービスです。

例えば、レンタカーの料金が10%割引になったり、映画のチケットを値引いてもらえます。

こんなにおトク!

また、ひとりで利用するよりも家族などで使ったほうがお得になります。

賢く使って、節約に貢献させてくださいね。

CLUB AJカードのデメリット

CLUB AJカードのメリットを紹介してきましたが、デメリットもあります。

  • 旅行傷害保険が付帯されていない
  • ショッピング保険が付帯されていない

この2点です。

旅行傷害保険が付帯されていない

たいていのクレカには、旅行傷害保険が付帯されているのですが、CLUB AJカードには国内外どちらも付帯されていません。

なので、旅行へ行く際には旅行傷害保険が付帯されているカードを一緒に持っていきましょう。

こちらのカードなら、

エポスカードで誰でも得する使い方ガイド!メリット・デメリットまとめ。
マルイを常日頃使っている人には、馴染みがあるエポスカード。おそらくマルイで普段から買い物をしている人にとっては、知らない人はいないクレジットカードでしょう。&...
JCB EITは初心者には危険。メリット・デメリットを紹介
JCBといえば、様々な種類のクレジットカードが出ているのが特徴。年会費が有料のカードもあれば、無料のカードもあります。そんなJCBの中でも年会費が無料でお得に使う...
横浜インビテーションカードは年会費無料で保険が充実の最強サブカード
クレジットカードを数枚保有する人や、目的別に数枚を使い分けるという人は多いと思います。ここでおすすめしたいクレジットカードは、ハマカードという呼び名で一部の...

どれも年会費無料で自動付帯(持っているだけで適用)で傷害保険がついているので、サブカードとしてはおすすめです。

特に海外に行った際は、傷害保険が付帯していると何かと安心ですからね。

ショッピング保険が付帯されていない

実は、CLUB AJカードには、ショッピング保険も付帯されていません。

ショッピング保険とは、カードで買った商品が破損したり盗難被害にあったりしたときに適応されるサービスのことです。

自己負担額を控除してもらうことができるとても便利な保険なのですが、残念ながらこちらの機能はCLUB AJカードにないため、買い物は自己責任となります。

破損しないように心がけたり、盗まれないように厳重に保管したりする工夫が必要です。

ちなみに、ネット安心サービスというものは付帯されているため、第3者がなりすましてネットで購入した商品などに関しては、保険が適応されます。

よくネットショッピングをする人は、安心してネット通販が利用できますよ。

デメリットを解消するためにサブカードは必須

ただ、それでも、保険等の付帯サービスは他のクレカに比べると劣ります。

サブカードで先程紹介したカードを持っておくのもいいですが、逆に1枚は保険等が充実しているゴールドカードなどを持っておくのもアリです。

今では、ちょっと付帯保険のサービス内容は落ちますが、2,000円程度で作れるゴールドカードもありますからね。

ゴールドカード比較ランキング!目的別・人気のゴールドカードを徹底紹介!
昔はハードルが高かったゴールドカード。しかし、現在は以前より遥かにハードルが下がり、ゴールドカードを持つ人も増えてきました。すでに20代前半の方でも持っている...

メインは他のゴールドカードにして、サブカードとしてCLUB AJカードを持つ。

この持ち方も全然いいと思います。何かと使い勝手はいいかもしれませんし。

やはりゴールドカードの付帯保険や付帯サービスは充実してますから~。

事業主の方などはビジネスカードを検討してもいいですけどね。

法人カードおすすめランキング!事業主向けのビジネスカードを比較!
事業用の経費などの支払いに便利なクレジットカードとしてオススメなのが個人事業主・法人向けのビジネスカード。個人用のカードと事業用のカードでわけて使った方が何...

いずれにせよ、クレカを1枚だけですべてをカバーするのは、無理です。2枚、3枚目も検討しましょう。

CLUB AJカードとJAFを比較

CLUB AJカードもロードサービスが充実していますが、知名度でいえばJAFの方が上ですよね。

そこで、JAFカードとCLUB AJカードを比較してみました。

 CLUB AJカードJAFカード
年会費2,000円4,000円+入会金(1,500円~)+各年会費
家族カード
国際ブランドMastercard各カード発行社で異なる
ポイント還元率0.5%~1.0%各カード発行社で異なる
付帯保険カード盗難保険、ネットあんしんサービス各カード発行社で異なる
特典
  • 無料のロードサービスが充実
  • 条件下で次年度の年会費が無料
  • JAFのロードサービスが使える

JAFカードは、JAFの会員証と各クレカの発行会社が提携して一体型になったカードです。

主な提携先のカードと年会費はこちらです。

クレジットカード年会費
JAF・三井住友カード1,350円(年一回の利用で無料)
JAF・JCBカード無料
JAF・UCカード無料
JAF・セゾンカード無料
JAF・UCゴールドカード10,800円
JAFセゾンカード・アメリカン・エキスプレス®・カード3,240円

すでにJAF会員の人は様々なJAFのサービスを受けることができます。

キーロックやバッテリー上がりなどのトラブル程度なら無料で対応してもらえます。

ただ、レッカーサービスなどは15km以内の話なので、距離でいえば50km100kmのCLUB AJカードの方がお得ですね。

それに、JAFの年会費4,000円はずっと支払いしないといけないですし、新規でJAF非会員の人は発行するのに1,500円くらい別途料金が掛かってしまいます。

ほとんどのJAFカードは、年会費無料ですが、実質は4,000円は毎年かかる計算になります。

そう考えると、CLUB AJカードなら年会費無料になる条件があるし、1年間は無料で利用することができますからね。

まずは、先にCLUB AJカードを発行して1年間使ってみるといいと思いますよ。

そのあとにロードサービスとかで不満があるなら、JAFカードを発行し、使い比べてみればいいだけですので。

CLUB AJカードの審査基準

CLUB AJカードの審査基準は

  • 年齢が18歳以上
  • 電話連絡が可能な人

となっています。

高校を卒業した18歳以上の人なら、ほぼ誰でも申し込みをすることができます。

キャッシングローンの審査は安定した収入があることが必須なのですが、発行審査にはあまり関係がなさそうです。

そこそこ収入がある人なら、問題なく通るでしょう。

まとめ

CLUB AJカードは、初年度の年会費が無料で試すことができるロードサービスが充実したクレカです。

次年度以降も、月に約1万程度で年間10万円以上利用すれば、年会費が無料になります。

付帯されているロードサービスの種類は、JAFのほうが上ですが距離でいえばCLUB AJカードのほうが上です。

とにかく車やバイクに乗る人なら作っておいて損はないカードでしょう。

迷ったら1枚は作ってみてはいかがでしょうか。

初年度は年会費が無料ですから。