即日発行できるおすすめクレジットカードを比較!スピード発行できるカードも紹介!

クレジットカードは、誰でも持てるわけではありません。

カード会社の基準をクリアした人のみが、使うことができるのです。

しかし、カードの審査から発行まで1ヶ月もかかってしまうのは待ちくたびれる!という人も多いのではないでしょうか。

また、今すぐにカードが欲しいのにそんなに待てない!という人もいるはず。

そこで、今回は最短即日発行最短3営業日以内発行が可能な、スピード発行できるクレジットカードをご紹介します。

それぞれのカードの特徴なども記載していますので、どれが自分にぴったりなのかわかるはずです。

スピード発行できるカードを作ろうと思っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

スピード発行してもらえるカードの種類

クレジットカードを発行するためには、まず審査を受けなければなりません。

会員の年収や過去の支払いの状況などを調べなければいけないので、それなりに時間がかかります。

長い場合だと、カードを発行するまで1ヶ月くらいかかる場合もあります。

でも、今すぐにカードが欲しい人はそこまで待てませんよね?

そんな人は、スピード発行できるカードを作るようにしましょう。

スピード発行できるカードには、

  • 即日発行
  • 最短3営業日発行
  • 即日発行・即日受取可能

などがあります。

遅くても手元には1週間くらいで届きますので、すぐに欲しい!という人にはありがたいですね。

スピード発行できるカード比較

欲しいときにすぐに手に入るクレジットカード。

でも、特典やメリットが少ないとその後ずっと使い続けるのは躊躇してしまいますよね。

そこで、以下のカードを比較してみました。

  • エポスカード
  • JCB一般カード
  • MUFGカード ゴールド
  • セゾンカード(アメックス系など) 
  • ビックカメラSuicaカード(仮カード)
  • MICARD(エムアイカード)
  • ACマスターカード

どれにしようか迷ったら、とりあえずこの中から使えそうなカードを探してみるといいですよ。

また、これらは発行までの日数が異なっています。

なので、

  • 即日発行のカード比較
  • 最短3営業日のカード比較
  • 即日発行・即日受取のカード比較

の3項目にわけて説明していきますね。

即日発行カード比較

JCB一般カード

JCB一般カードとは、国際ブランドであるJCBのプロパーカードです。

→JCB一般カードは最短即日発行で翌日届く人気のスタンダートカード

そんなJCB一般カードには、

  • ネットから申し込むと、初年度の年会費が無料
  • 国内外の旅行傷害保険が付帯されている
  • 条件つきで翌年度の年会費が無料になる
  • QUICPayと一体型にできる
  • 優待店で買い物をすると、ポイントががっつりもらえる
  • カードデザインが豊富
  • 最短当日発行、翌日にお届けしてもらえる

このような特典とメリットがあります。

JCBのカードなので、JCBの優待店で買い物をすると2倍以上のポイントが貯まります。

海外でも2倍貯められるようになっているので、海外旅行へよく行く人もお得に使えます。

このカードは、カードデザインが豊富なところも魅力的です。

一般的なシンプルなデザインの他に、ディズニー、WEB限定のオリジナルデザインがあります。

なので、好きなデザインを選ぶこともできますよ。

ただ、

  • オンラインから申し込みたい人
  • 即日発行してもらいたい人

強制的に、WEBデザインになってしまいますので、注意しましょう。

通常は、1,250円の年会費がかかるところが、条件つきで次年度の年会費が無料になるところや、最高3,000万円の旅行傷害保険が付帯されているところを考えると、まあまあ使い勝手もいいのではないでしょうか。

JCBには他にもゴールド・プラチナカードなどがありますから、とりあえずクレヒスを育成していくといった使い方もできますよ。

ビックカメラSuicaカード(仮カード)

ビックカメラsuicaカードとは、クレジットカードにsuicaの機能が一体化したカードになっています。

→ビックカメラSuicaカードは還元率1%以上!特徴と5つのメリット

ビックカメラや、普段の電車の利用時にお得に利用できますよ。

  • 貯めたポイントをsuicaにチャージできる
  • 旅行傷害保険が付帯
  • 初年度の年会費が無料
  • 翌年度以降も条件つきで無料になる
  • ビックカメラやコジマで買い物をするとお得
  • 紛失補償が付帯されている
  • ポイント還元率が1%

ビックカメラsuicaカードには、このような特典とメリットがあります。

カードの名前のとおり、ビックカメラやコジマなどで買い物をすると、最大で11.5%のポイントが貯められます。

基本的には、10%なのですが、suicaをチャージしておくと、更に1.5%上がります。

なので、チャージしておいたほうがお得ですね。

普段の買い物では還元率は下がりますが、1%なので、そこまで悪くはありません。

そうして貯まったポイントは、suicaの方にチャージすることができます

ちなみに、suicaを利用する際や、定期券を購入した際にもポイントは貯まりますので、これからは残額を気にしなくてすむようになりますよ。

また、初年度の年会費が無料翌年度以降も一度でも利用すれば無料になります。

なので、実質年会費は無料のようなものです。

まあ、かかっても477円なので、他のカードに比べると遥かに安いんですけどね。

それでも、コンビニでたった1回買い物をしただけで、支払わなくてすむようになるのはかなり太っ腹です。

他にもたくさん嬉しいサービスが付帯されていますので、なかなか使い勝手もいいんじゃないでしょうか。

また、このカードは店頭で申し込むと仮カードを即日発行てもらえます。

ただ、全ての店頭では対応していないので、仮カードがほしいときは対応している店へ行きましょう。

審査もだいたい30分程度なので、店舗を見て回っていると暇も潰せるでしょう。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾン系でアメックスブランドのクレジットカードです。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードまとめ。申込み前にチェック!

独特なデザインなので、よくわかりますね。

  • 初年度の年会費が無料
  • 次年度以降も条件下で無料
  • 海外で利用するとポイントが2倍になる
  • 優待サービスが豊富
  • セキュリティー面も安心できる
  • 最短即日発行が可能

このようなメリットのあるカードです。

初年度の年会費が無料で、次年度以降は1,000円かかりますが、1回でも利用すれば年会費を払う必要はありません

そして、このカードはポイントが永久不滅なところも魅力的です。

普通は、数年で貯まったポイントは消滅してしまいますが、セゾン系は永久不滅となっています。

なので、がっつり貯めて豪華賞品を狙うのもいいと思いますよ。

海外ならポイントは2倍貯められますので、どこにいてもお得です。

ちなみに、このカードは19時30分以降に申し込むと、翌日扱いになってしまうので、即日発行したいときは午前中に申し込むようにしましょう。

セゾンカード インターナショナル

セゾン系のカードの中でも、知名度のあるカードです。

セゾンカードインターナショナルの得する8つのメリットとデメリット。

国際ブランドも、主要なものが揃っているので発行しやすいカードでしょう。

  • 年会費が永年無料
  • 西友やリヴィンなどが5%オフになる日がある
  • 24時間いつでも申込みができる
  • 直接受け取りも可能
  • キャッシングも利用できる

このような特典・メリットがあります。

西友など、大きいスーパーが毎月5日と20日に5%オフになりますので、買い物もお得にできます。

年間で考えるとかなり大きい金額になりますしね。

年会費も永年無料なので、セゾン系のカードが欲しいのならこのカードを考えてもいいかもしれません。

即日発行できるカードですが、郵送と店舗受取りから好きな方を選べます。

すぐにカードがほしいときは、店舗まで行くといいですね。

PARCOカード

セゾンが発行しているカードにはこのようなカードもあります。

PARCOカードのメリット・デメリット・審査について徹底解説

  • 永年年会費が無料
  • 国際ブランドが豊富
  • カード発行してから1年間、パルコでの買い物が5%オフになる
  • パルコ劇場など、優待価格で利用できる店がある

具体的には、このような特徴があるカードです。

年会費が無料なので、作って損をするということはありません。

国際ブランドもアメックスが選択できるので、ステータスの高いカードがほしいときにもぴったりでしょう。

パルコと提携しているため、パルコ系のサービスがお得になっているのも特徴的です。

また、発行してから1年間はパルコでの買い物がお得になるので、とりあえずこの特典のために作るのもいいかもしれませんね。

最短3営業日のカード比較

MUFGカード ゴールド

MUFGカードゴールドとは、三菱UFJニコスが発行しているゴールドカードです。

MUFGカード ゴールドは格安な年会費で持てるスピード発行カード

国際ブランドも、MastercardとVISA、JCBが用意されているので、どこでも便利に使えます。

そんなMUFGカードゴールドには、

  • 初年度の年会費が無料
  • 家族カードは1名のみ年会費が無料
  • 旅行傷害保険・国内渡航便遅延保険が付帯
  • ショッピング保険が付帯
  • 一部の空港ラウンジが無料で利用できる
  • 記念月はポイント還元率が1.5倍アップ
  • 最短翌営業日発行

こんなメリットがあります。

通常は、年会費が1,905円かかりますが、初年度の年会費は無料になります。

ゴールドカードもたくさんありますから、どこにしようか迷ったのならとりあえず年会費無料のところから攻めていくのがいいですね。

そして、ゴールドカードだけあって、付帯されている保険も豊富です。

国内外旅行傷害保険の他に、国内便が遅延したときに保証される国内渡航便遅延保険も付帯されています。

最高2万円まで保証されますので、万が一手荷物が到着しなかった場合などはこれで補えますね。

ただ、空港ラウンジはわずか6(国内)+1(海外)空港しか使えませんので、ちょっと不便に感じてしまうこともあるでしょう。

ポイント還元率は、基本的には0.4%になりますが、カードを使えば使うほど翌年以降の還元率は高くなっていきます。

 ステージPLUS50PLUS20
1年間のショッピング利用金額100万円以上50万円以上100万円未満
優遇内容

50%アップ

20%アップ

このように、利用額に応じて翌年1年間ポイント還元率がアップする仕組みになっています。

ゴールドカードは、一昔に比べると誰でも持てるようになったので、今はあまりステータスを感じさせなくなりましたが、それでもかなり金額を支払う人は、この仕組みを上手に利用してみましょう。

また、カード入会時に指定したアニバーサリー月は、ポイント還元率が1.5倍になりますので、この特典もうまく利用していくと、がっつりポイントが貯められますよ。

即日発行・即日受取のカード比較

エポスカード

エポスカードは、マルイで発行しているカードです。

エポスカードで誰でも得する使い方ガイド!メリット・デメリットまとめ。

7000もの優待店舗がありますので、マルイ以外でもお得に使えます。

そんなエポスカードのメリットや特典は

  • 入会金・年会費が永年無料
  • 最短当日発行してもらえる
  • 海外旅行傷害保険が付帯
  • レンタカーや店の予約時にエポスカードを伝えると、割引してもらえる
  • 飲食店やカラオケ店でエポスカードを使うと5倍のポイントがもらえる
  • 期間限定で8000ポイントもらえる

などです。

年会費が永年無料なのに、海外旅行障害保険が付帯されているのが強みですね。

死亡・後遺障害保険の最高額が500万円と金額はそこまで高くないですが、無料なところを考えると悪くはありません。

また、マルイで利用すると会員限定で割引が可能になるだけでなく、他の店でも割引ができるのがありがたいですね。

買い物する金額が大きくなればなるほど、節約が大切になってきますから。

また、エポスカードはネットから申し込むと最短当日発行もしてもらえます。

当日に審査に受かれば、近くのマルイに出かけることでクレジットカードが手に入るなんて、なかなかない特典です。

急な出張でカードが必要になったときにも、役に立ってくれそうですね。

ちなみに、ポイント還元率は200円で1ポイントとなっているので、0.5%の還元率です。

でも、提携している店が多いので、実質0.5%以上貯めることも可能です。

ACマスターカード

消費者金融でおなじみの、アコムが発行しているカードです。

アコムのACマスターカードは最短即日発行が可能なキャッシュバック付きクレジットカード

消費者金融系で唯一生き残っているカードでもあります。

  • むじんくんからなら即日受取も可能
  • 利用明細が送られてこない
  • 永年年会費が無料
  • 審査が甘い
  • 自由にカードローンができる

このようなメリットがあります。

とてもシンプルなカードで、表面にはアコムの文字がかかれていません。

なので、コンビニやスーパーでも気にすることなく支払いができますよ。

また、このカードは審査が甘いことが有名です。

なので、他のカードの審査に落ちた!という人でも、通る可能性はありますよ。

審査に受かったら、近所のむじんくんへ行くと、即日受取もできます。

急な出張が入って、クレジットカードが必要になった!というときにも対応できそうですね。

MICARD(エムアイカード)

MICARD Visa

三越伊勢丹グループが発行しているカードです。

一般カードの他にゴールドカードもあるので、後々グレードアップするのもいいですね。

  • 利用状況によってポイント還元率が変化する
  • 優待利用できる店が豊富
  • 初年度の年会費が無料
  • 入会時にたっぷりポイントがもらえる
  • 1時間ほどでカードが発行してもらえる

このようなメリットがあります。

MICARDは優待利用できる店がとても豊富です。

レストランやショッピングにも利用できますが、チェーン店であるビックカメラでも利用できますよ。

よく使う店が優待利用できるかチェックしておくといいですね。

また、このカードは申し込んでから60分ほどでカードが受け取れます。

ま、もちろん審査に通ったらの話なんですけどね。

カウンターで申し込んだら、店の中を見て回るとちょうどいいのではないでしょうか。

おすすめのカードランキング

スピード発行できるカードはたくさんありますが、迷ってしまったという人は以下のカードから選んでみてください。

使い勝手もいいので、発行して損をすることはないはずですよ。

エポスカード

最短即日発行の最強カード!

オンラインから申し込み、最短即日受取可能なこのカードは、かなりおすすめです。

年会費も永年無料ですし、入会金もかからないところが魅力的です。

マルイのカードではありますが、他の店でもお得に利用できる特典がありますので、誰が持っていても損をすることはないんじゃないでしょうか。

カラオケ店や、飲食店のチェーン店でも使えるようですし。

収入も安定していて、過去に金融事故を起こしたことがないという人なら、即日受取りも不可能ではないでしょう。

セゾンカード系

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

自分に合ったカードが必ず見つけられる!

いろいろなカードを発行しているセゾンカードなら、自分にぴったりなカードも必ず見つけられるはずです。

年会費が無料なカードもありますし、国際ブランドも豊富です。

なにより、どのカードも最高1週間で発行してもらえますので、すぐに欲しい人にはありがたいですね。

ちなみに、セゾンカウンターならその場で受け取ることもできますので、即日発行も夢ではありません。

ステータスが高く、今後ずっと使い続けたいカードがほしいのなら、セゾンカードを発行してみましょう。

スピード発行できるカードのQ&A

クレジットカードが欲しいけど、公式ホームページを見ているだけではわからないことってたくさんありますよね。

そこで、いくつかの疑問点にお答えします。

Q.なぜ即日発行が可能なの?

クレジットカードには、今回のようにスピード発行が可能なものとそうでないものがあります。

あまりにも早すぎてちゃんと審査がされていないんじゃないか?と思ってしまう人もいるようですが、きちんと審査はされています。

他のクレカと同じような審査を受けていますが、コンピューターを使って審査を行っているので通常のカードよりもスピーディーになっています。

だからこそ、即日発行が可能となるわけです。

Q.即日発行すると、電話はかかってくる?

クレジットカードを発行する際に、時々会社や家に電話がかかってくることがあります。

これは、在籍確認と呼ばれています。

ただ、この在籍確認は必ずしも行われているわけではありません。

カード会社や、カード会社の担当者によっても異なってきます

したがって、即日発行したからといって必ず電話がかかってくるわけではありません。

特に、クレヒスがしっかりしている場合はかかってこないことも多いようですよ。

必ずしもスピード発行してもらえるわけではない!

スピード発行できることが魅力的ではありますが、場合によってはスピード発行されないこともあります

なんらかの理由で審査が保留になることがあります。

例えば、会社を転職したばかりの頃や、独立してすぐの頃の場合は申告した年収が本当に正しいのか怪しまれてしまいます。

実際に私も、スピード審査されるはずなのに、保留になって落ちてしまったことがありますからね。

なので、スピード発行という言葉を鵜呑みにしすぎないことが大切ですね。

明日から必要なのに、審査に落ちてしまって手元に届かないとなると元も子もありませんから。

余裕をもって申し込んでおくのが一番ですよ。

カードの審査に通るためにはどうするべき?

即日発行できるカードは、審査が甘いこともあるのですが、それでも落ちてしまう人は一定数います。

では、どうすれば審査に受かるでしょうか。

クレカの審査は、会員の過去の金融事故や現在の収入などが見られます。

会社の勤続年数収入居住年数などが見られ、スコアリングというものがつけられます。

スコアリングが高ければ高いほど、審査には受かりやすくなり、低ければ落ちやすくなってしまいます。

スコアリングの付け方は、会社にもよりますので、受かりやすい会社とそうでない会社が出てきてしまいます。

審査に通りたいのなら、スコアリングの付け方が甘い(審査の甘い)会社を選ぶべきです。

申し込む前に、自分は安定した収入があるのか、過去に金融事故がないか確認しておきましょう。

まとめ

カード発行までが素早いことが魅力的なシステム。

1ヶ月も待てない!という人にはぴったりなカードではないでしょうか。

ぜひ使い勝手のいいスピード発行できるカードを見つけてみてください。