JRE POINTの仕組みを徹底解説。効率よくポイントを貯める方法

JRE POINTの仕組みを徹底解説。効率よくポイントを貯める方法

JRE POINTは、JR東日本グループが提供している共通のポイントサービスです。

JRE POINTマークがあるお店に提示することで、100円ごとに1ポイント貯めることができるお得なポイントプログラムになります。

貯まったポイントは、お買い物やSuicaのチャージなどに利用することが可能で、更にビューカードをお持ちの方は、クレジット利用で1,000円毎に5ポイント貯めることができるなどの特徴があるサービスです。

ただ、これからJRE POINTを使用する方や貯めたいと思っている方の中には

JRE POINTはそもそもどんなサービス?

JRE POINTの仕組みや魅力が知りたい

JRE POINTの貯め方や使い方が知りたい

と思っている方も多いのではないでしょうか?

そこでこの記事ではJRE POINTの仕組みからお得な貯め方、使い方まで詳しく解説しております。

JRE POINTに興味を持ちながらも、分からないことが多く、なかなか利用出来ずにいる人の参考になれば嬉しいです。

そもそもJRE POINTサービスって?

JRE POINTは2,016年にJR東日本が提供を開始したポイントプログラムで、JR東日本のグループ企業で貯めたり使うことができる共通ポイントサービスです。

簡単にいえば、セブン-イレブンが提供しているnanacoやローソンなどで貯まるPontaポイントと似たような仕組みのポイントだと思って頂ければいいかなと。

今まではビューサンクスポイントやSuicaポイントなどが別々でしたが、2018年の6月からこれらのポイントが統括されてJRE POINTになりました

JR東日本のポイントプログラムだけでもかなりの数のポイントがあったので、迷っていた方も多いハズ。

それをまとめてできたのがJRE POINTというわけです。

もちろん、今までビューサンクスポイントやSuicaポイントを利用していた方は、JRE POINT WEBサイトでお持ちのカードを登録することでJRE POINTへ移行することもできるので、もしポイントが貯まっているのであればこの機会に統一させた方が使い勝手はよくなりますよ。

ポイント期限は最終獲得日から2年

せっかく貯めたポイントが、消えてしまうのは勿体ありません。

JRE POINTのポイントは、最後にポイントを獲得した日から2年間有効となっています。

そのため、有効期限は使うたびに変更、自動延長されることになります。

ただし、キャンペーン付与の期間限定ポイントに関しては、決められた期間が有効期限なるので注意しましょう。

JRE POINTを上手に貯める方法

では、そんなJRE POINTですがどのようにして貯めていけばいいのでしょうか?

せっかくJRE POINTカードを作ったのであれば、どんどんポイントを貯めたくなりますよね。

しかし、その貯め方が分からなければ、せっかくのポイントを無駄にしてしまうかもしれません。

上手にポイントを貯めるには、貯め方を理解しておくことも必要です。

基本的にJRE POINTを貯める方法としては下記の6つの方法になります。

  • JRE POINTカードを作り店舗で提示する
  • 登録したSuicaの利用で貯める
  • ビューカードで貯める
  • ショッピングモールで貯める
  • 他のポイントプログラムから交換する
  • アプリなどで貯める
  • キャンペーンを活用する

JRE POINTカードを作り店舗で提示する。還元率は1.0%

JRE POINTで一番簡単に貯める方法はJRE POINTカードを作りJRE POINTカードを加盟店で提示して買い物をしてポイントを貯めること。

JRE POINTカードをJRE POINT加盟店で提示することで、

100円(税抜き)に1ポイントずつ貯めることができます。

JRE POINTカードは、JRE POINT加盟店のショップやインフォメーション、サービスカウンターなどで発行することが可能。

主なJRE POINTカードが作成できるショップなどはこちらです。

ビューカードやSuicaなどをあまり活用しないという方はこのJRE POINTカードを作りポイントを貯めるのが一番おすすめです。

入会金や年会費は無料

JRE POINTカードを作る際には、一切入会金、年会費といった費用はかかりません。

ただし、クレジットカード機能が付いているカードは、それぞれのカードによって費用がかかるものもあるため、事前に確認しておく必要があります。

登録したSuicaの利用で貯める

すでにSuicaカードなど利用しているならそのSuicaカードをJRE POINT WEBサイトに新規登録することでJRE POINTを貯めることもできます。

ただ、登録したSuicaでポイントを貯める場合は、

このマークがある店舗などでしかポイントを貯めることができません。

それに、100円または200円(税込)毎に1ポイントなので、店舗によっては上記のJRE POINT加盟店よりも還元率が悪く可能性があります。

また、「Suica登録して貯まるJRE POINT加盟店」と「上記のJRE POINT加盟店」では、JRE POINTカードを提示してもポイントを貯めることができないので注意するようにしましょう。

一部の加盟店はこちらです。

Suicaでポイントが貯まる加盟店レート
Ario200円→1ポイント
イトーヨーカドー200円→1ポイント
紀伊国屋書店100円→1ポイント
コナカ100円→1ポイント
洋服の青山100円→1ポイント
ホテルニューグランド100円→1ポイント
ファミリーオ・フォルクローロ100円→1ポイント
ANA(国内線機内販売)100円→1ポイント
タイムズ100円→1ポイント
ヤマト運輸200円→1ポイント
NewDays200円→1ポイント
KIOSK200円→1ポイント
GRANSTA200円→1ポイント
ホテルメッツ200円→1ポイント

そのほかはこちらをご覧ください。

登録したSuicaのご利用でポイントが貯まるお店

JA東日本が発行のビューカードで貯める

JR東日本発行のクレジットカードである『ビューカード』をお持ちの方であれば、クレジットカーで支払いやSuicaへチャージすることでJRE POINTを貯めることができます。

ポイントを貯めることができるビューカードはこちらです。

お買い物、飲食、公共料金の支払いなどに利用することで、ご利用額1,000円(税込)に5ポイント

Suicaへのチャージや定期券購入時にも、ビューカードを使えばご利用1,000円(税込)に15ポイント貯めることができるで効率よく貯めることができるでしょう。

また、JRE POINT WEBサイトに登録することで、ポイント履歴の確認や商品交換もできるようになり、とても便利に活用することができます。

ちなみにポイントは、ご請求額が確定した際に付与されます。

ショッピングモールサイト利用で貯める

JRE POINTは、実店舗の利用だけではなく、ショッピングモールサイト「JRE MALL」の利用でもポイントを貯めることができます。

JRE MALLでは、JRE MALLに会員登録してJRE POINTと連携することで1商品金額100円(税抜)毎に1%のポイントが貯まり、それを1ポイント1円相当で利用することが可能です。

また、ビューカードを利用すれば更に還元率アップ。

ビューカードを利用した場合には、1商品の購入金額100円(税抜)でポイントが3倍の3%

1注文ビューカード決済金額1,000円(税込)毎に0.5%のポイントも付与されるので合計3.5%のポイントが付与されます。

普通に買い物するよりも3.5倍の還元率ですから。できるだけビューカードで買い物をした方が送ってことですね。

ちなみに、付与のタイミングは、商品受け取りから14日以降となっています。

他ポイントから交換して貯める

JRE POINTは、

  • えきねっとポイント
  • JRホテルメンバーズポイント

から交換することもできます。

えきねっとポイントの交換レートは、2えきねっとポイント→5JRE POINTとして交換可能。

交換単位は、50えきねっとポイント以上、10えきねっとポイント単位で交換することができます。

交換のタイミングは、申込み後、翌日以降にJRE POINTとして交換されます。

JRホテルメンバーズポイントの場合には、交換レート、1,000JRHMポイント→960JRE POINT

交換単位は、1,000JRHMポイント以上、1,000JRHMポイント単位となっており、申込み翌日までにJRE POINTに交換されます。

Suicaを登録している方は、会員ページから登録ポイントサービスの確認をすることができますよ。

スマートフォンアプリから貯める

JRE POINTでは、アプリを使うことで更にお得にポイントを効率良くポイントを貯めることができます。

アプリからは、キャンペーン情報やショップ情報などを簡単にチェックすることができ、また、アプリを利用することで、ポイント履歴を確認することができるので残高なども簡単にチェックできます。

アプリ内では、最大100ポイント当たる、ポイント福引といったサービスや、サイコロを振りながら楽しめる、鉄道すごろくではゴール駅に付くことでポイントをもらえます。

ゲーム感覚でちょっとずつポイントを貯めることができるので、スマホを持っていてJRE POINTを貯めている方はぜひアプリも登録しておきましょう。

キャンペーンを活用する

JRE POINTのWeb サイトでは期間限定で様々なお得なキャンペーンを実施しています。

これらを上手に活用すれば、通常ポイント還元率が1%のところが3倍や5倍になるキャンペーンなどもあるので、ガッツリポイントを貯めることができます。

特に、利用しやすいNewDaysなどでは頻繁にキャンペーンなどを行っているみたいなので、

毎月どんなキャンペーンがあるのかを確認するとより効率よくポイントを貯めることができるはずですよ。

JRE POINTのポイントの5つの使い方

JRE POINTを貯めたら、当然使いたくなるもの。

しかし、使い方を知らなければせっかく貯めたポイントも意味がありませんよね。

JRE POINTでは、様々な使い方がありそれぞれに合せて選ぶことができますから、自分に合った使い方を選ぶことがおすすめです。

駅ビルのお買い物で使う

JRE POINTは、加盟店であればJRE POINTカードを提示することで1円1ポイントとして利用することができます。

駅ビルには、加盟店がたくさんありますから、

お買い物、飲食で気軽に使うことができます。

特に出張などで駅ビルによく行くという方は効率よく使うことができるはずですよ。

Suicaにチャージして使う

ちょっとした買い物の時には、Suicaにチャージして使っている人も多いはず。

そんな人にとって便利なのは、JRE POINTをSuicaにチャージして使う方法です。

貯まったJRE POINTは、WEBサイトからチャージ申込みを行うことで、1ポイント1円として使うことができます。

Suicaカードへのチャージでもできますし、モバイルSuicaへのチャージも可能です。

Suicaグリーン券に交換して使う

JRE POINTは、1回限りJR東日本管内のグリーン車、Suicaシステム搭載の普通列車グリーン車の自由席に交換することができます。

利用できるエリアはこちらです。

Suicaグリーン券は、一度に10枚まで交換可能となっているため、出張が多い人にとっては魅力的な利用方法です。

交換方法は、サイトから交換申込みを行い、登録しているSuicaを選択、その後Suicaで自動券売機もしくはモバイルSuicaから受け取ることができます。

期間限定ポイントでも交換することができるので、グリーン車をよく利用する人にとってはおすすの使い方ですよ。

ショッピングモールサイトのお買い物で使う

こちらは先程紹介しましたが、貯まったJRE POINTは、実店舗だけではなくJR東日本が運営しているショッピングモール「JRE MALL』で利用することもできます。

JRE MALLでは

  • 鉄道グッズ
  • 家電
  • 食品
  • ファッション
  • スポーツやレジャー
  • 雑貨
  • ビューティー

といった様々なカテゴリーの商品があります。

以前から欲しかったものが、ポイントで購入することができれば、得した気分になるはずですよ。

ポイント移行サービスで使う

JRE POINTが貯まったら、他ポイントに移行して使用することもできます。

例えば、以前から興味のあった茶房のサロン利用券やオリジナルタンブラー、信州倉の味噌醤油セットなどと交換することができます。

また、社会貢献として日本赤十字や日本ユネスコ協会連盟、平成30年7月に起きた豪雨災害義援金などに募金することもできます。

その他、るみね商品券やメトロポリタンホテルズ共通利用券、東京ステーションホテル利用券、ハーゲンダッツミニカップギフト券に変えることも可能。

それぞれの好みや用途、考え方によって、選ぶことができるのが魅力的です。

JRE POINTを上手に使ってどんどんポイントを貯めよう!

ポイントは、意外と馬鹿にならないもの。

特に、使うことが多いお店や用途があるのであれば、賢く利用した方がお得。

JRE POINTは、駅ビルを利用することが多い人にとってはとてもお得なサービスです。

WEBでポイントを一つにまとめれば、よりお得に貯めることができます。

JR東日本をよく利用している方でJRE POINに登録してない人やカードをまだ、お持ちでない方は、この機会にJRE POINTカードを作って、ポイントを効率的に貯めてみませんか。